日本の伝統的な色名というのは、なんとも趣がございますね。
伊織です。



楝(おうち)とは、薄紫と緑の組み合わせを呼ぶ名前です。
この色の組み合わせが好みで、ふとしたときに塗り合わせていたり、物を選ぶ基準にしていたりします。
単体ではサックスブルーのような明るい色も好みで、気温の上がるこれからの季節には目にする機会も増えそうですが、楝のような組み合わせで落ち着いた夏を迎えるというのもいいなと考えております。

お嬢様も気に入りの単色とは別に、気に入りの組み合わせをお持ちでしょうか?
Filed under: 伊織 — 12:00