夏の思い出

夏がく~れば 思い出す~
はるかな北海道 遠い空~♪

霧のな~かに うかびくる~
やさしい風 地平線への道~♪

ラベンダーの花が 咲いている
夢見て咲い~ている 丘一面~♪

ハマナス色に たそがれる~
はるかな北海道 遠い空~♪



お嬢様、お坊っちゃま、ご機嫌いかがでございましょう
夏の男、金澤でございます。

出だしの替え歌で何の事だかスベった感は否めませんが、気を取り直してまいります
そう夏が来ると思い出すのです、あの北海道を♪

もうずっと前のお話、夏休みを利用し北海道へ二週間程バイクでツーリングに出かけました。
テントやキャンプ道具を積んで行き先は自由気ままに、大地のパワーを感じに、日常を離れ心の洗濯をしに…
バイク乗りにとって北海道は聖地、一度はロングツーリングをしたいと憧れます。
あの時行っておいて良かった…こうして夏が来るたびに良き思い出として思い出すのだから

ーーーーー

お嬢様にとっての夏の思い出はいかがでございますか?
暑い暑いとじっと夏が通り過ぎるのを待っているだけでは勿体無いです、
今年の夏が何年も先に良き思い出として浮かぶ位に素敵な夏にいたしましょう!

そうそう暑くてウンザリという時は逆に夏の青空を見上げるといいそうですよ
すこし夏が好きになります♪
暑い時に熱いお茶を飲むと少し涼しく感じるのと同じ効果でしょうか
夏のお屋敷もお嬢様にパワーを、そして心の洗濯を
私達使用人にお嬢様の夏の思い出のお手伝いをお任せくださいませ。

『僕の腕の中で』♪
Filed under: 金澤 — 14:30