マンハッタン夢見るペンギン

お嬢様、お坊っちゃま。
奥様、旦那様。
ご機嫌麗しゅうございます。才木でございます。

この度、大旦那様からお許し頂き、
ティーサロンにて、
アイスをご用意することになりました。

約1年、諸先輩方の考案したアイスを
見て参りましたが、
そこに自分の名前が冠されるのは、
こそばゆい感覚もあり。
月並みですが、時間というのは、
あっという間に過ぎるものだと、感じております。



今回はシンプルに、カクテルのマンハッタンと
ミルクアイスを組み合わせて作らせて頂きました、
マンハッタンアイスクリームです。
副題は、マンハッタン夢見るペンギン。でございます。

マンハッタンは、
ウイスキーをベースに、
スイートベルモット、アンゴスチュラ・ビターズを加え、ステアして作られるカクテルです。
何を隠そう、美味しいです。

元々度数は高めな、ショートカクテル。
特にアルコール感を意識してご用意致しました。
アイスですから、アルコールは多少飛ばしてはおりますが、
マンハッタンのお味も十分楽しんで頂けるのでは、ないかと。

ただ、味わいとしては、
ミルクアイスと合わせておりますので、
まろやかにはなっておりますよ。

更に私の大好きなペンギン。
その形を取りました、クッキーを添えて。
合わせて召し上がって頂けると美味しゅうございます。

個人的に、マンハッタンと言えば、
ウディ・アレンの映画です。
ご興味がある方は、才木は、こんなのが好きなんだなと、
ご覧頂けたら、嬉しゅうございます。
私としては最高の映画です。

更にマンハッタンと言えば、ニューヨーク。
ニューヨークと言えば、アメリカンドリーム。
世界の中心、夢の中心的なイメージもありますよね。

今回、マンハッタンを使用しながらも、
ミルクアイスと組み合わせておりますので、
アイスとしては、白くなっております。
その上のペンギンです。

南極に住むペンギン達は、
憧れの都市を夢見ます。
でも、それは意外に近いところ。
彼らの住む南極の氷の中にあるのです。

夢見るもの、というのは、意外に手に届くところにあるもの。
その間には、もちろん色々な過程があるのでしょうが。
そんなペンギン達に思いを馳せながら、
召し上がって頂けたら幸いです。

ただ、前述も致しましたが、
お酒もそれなりに入っております。
十分、お気をつけて、お試しください。

ご感想なども楽しみにしております。
皆様の笑顔に繋がれば、いいなと。
どうぞよろしくお願い致します。

再三申しておりますが、私としては、
早くティーサロンにもペンギンを、置いて頂きたいものです。
使用人を二、三人ペンギンに代えてもわからないと思うのです、私は。

才木
Filed under: 才木 — 11:30