日常

いかがお過ごしでございますか、桐島でございます、ただ今、目の前で八幡と胡桃沢が暇を持て余しております。

そして持て余しすぎて私をいじり始めました、うん…はやく務めに戻りなさい…。


この二人は私の後輩の中でもとびきり変な二人でございます。

八幡は最初の頃からあのままで、人の心にポンと気兼ねなく入ってこれる、空気をあえて読まないと申しますか、場の空気やその人の雰囲気を簡単に変えてしまう、そういった才能を持った人間でございます、若干目が離せない部分もあったりですが、それも魅力に変えてしまう不思議な使用人でございます。


胡桃沢は最初はその真面目さと見た目のインパクトに驚かされましたが、話してくうちに実はすごく無邪気で悪戯っ子な部分があったり、そのイタズラに気づいたら私も楽しんでたりと、なんと申しますか、色々ずるいと思ってしまう使用人でございます。


そして二人に共通するのはお給仕など日々の務めですごく頼りになること、物事をテキパキとこなして後輩ながらすごく安心感のある二人でして、サロン内に居てくれてすごく助かっております。


なので多少のイジリやイタズラは、はは!こやつめ!っと言う感じで許してしまいますが、度が過ぎるようでございましたら二人を小脇に抱えて新技のデスメリーゴーランドを披露したいかと存じます、サロン内では少々危険でございますので、テラスでのティータイムなどの際に、ちょっとした余興として是非ともご期待くださいませ。


それではお嬢様、またお屋敷で。
Filed under: 桐島 — 10:30