新参者

影山でございます。


今月のオススメ本

『新参者』ー東野圭吾ー


ドラマ化もされた有名な作品でございます。


一本の物語を進めつつ、短編集としても読む事も出来る

飽きさせない読みやすい作品です。




新参者を読みますと


一人の人間の変化に対して、大勢の人間にも変化が起きる。


人は繋がっていない様で繋がっているのだなと改めて感じました。


個人的には第3話が一番好きです。

続きを書いて欲しいですね、あの話だけ・・






Filed under: 影山 — 08:30