日差しの移ろい

お嬢様、おぼっちゃま、ご機嫌麗しゅうございます。


今年もお庭の銀杏は金色に輝やき、木々のみならず地面にもキラキラとした絨毯を広げてございますね。


過ごしやすい柔らかな日差しの日も増えてまいりましたが、いかがお過ごしでしょうか。


ただ、暦の上では今月迎える立冬から早くも冬のスタートでございます。


“小春日和”という言葉がございますが、これは冬なのにまるで春のように暖かく穏やかな晴天の日に使われるものでございます。


時期的にはまさに今月なのでございますが、冬を感じるのはまだ少し先のようにも思いますね。


いずれにしても、今年は天候のすぐれない日も多くございましたから、少しでも穏やかな日が続いて欲しいものでございます。


お庭の掃除も、そのほうがはかどりますからね。


美味しいお芋にもありつけr、、、あ、いやいや秋の味覚も楽しみましょう!


お嬢様方のお早いお帰りをこころよりお待ちしております。
Filed under: 香川 — 22:30