瀬戸大橋

影山でございます。


岡山に行ってまいりました。



そして辿り着いたのが瀬戸大橋。



ただの橋ではございません。


瀬戸大橋。



わたくしのいる位置より遥か上に橋がかかっていてまるで橋が浮いているようなそんな感覚に陥り心が踊る瀬戸大橋。



わたくしは写真というものを撮ることをしない人間でありますがこの景色を写真に撮りたいと思ってしまう程何か惹き付けるものを感じ自然と笑みを浮かべてしまうようなそんなわたくしの心をも変えてしまいそうな瀬戸大橋。



いやはや美しい。




ずっと見ていたいものでございます。





しかし

別れというものは必ずくるものです。



お別れの時がきました。



名残おしいので


一句読んでこの場を去ることに致しましょう。





瀬戸大橋

記録より記憶

言い聞かせ

自身の眼を

ファインダーに


Filed under: 影山 — 10:00