記念すべき日に向かって⑩

2016年3月24日で当ティーサロンが開館10周年を迎えますことを祝い、お嬢様方にお贈りする懐中時計の作成を大旦那様より仰せつかりました。
時計ができるまでの課程を、少しずつご紹介してまいりましたが、とうとう完成品が到着いたしました!
さっそくご披露いたします。

伊織でございます。




到着いたしました時計を、さっそく検品している最中でございます。


iori1001


先日注文をつけた部分はきちんと改善されております。
全体の色味も明るく、適度に光を返してくるように磨かれております。明るいところと、深く彫られた部分の暗い色とのバランスもいいようです。
複雑に上下を指定した、帯にかかる葉っぱや蝶ももちろん指定通りの出来でございます。


バラのでき映えはいかがでしょうか?
当初より面を大きくとり、シンプルな仕上げにできました。
また、バラの花の位置もずっとここから動いておりませんが、大切な意味を込めて配しております。
バラの位置は10時よりちょっとだけ先に進んだ位置――これまでの10年を経て踏み出した1歩を表し、そしてバラの陰からちらりと「XI = 11」をのぞかせる場所に配しました。
リボンに刻まれた『A Decade with You』が示すとおり、お嬢様と歩んでまいりました10年に感謝とよろこびを込めて贈る、大輪のバラ一輪でございます。


iori1002


懸念していた短針の先っぽもちゃんとついています。


ようやく完成いたしました、ティーサロン開館10周年記念品の懐中時計!
3月19日から31日までにご帰宅いただきましたお嬢様、お坊ちゃま方にお贈りいたします。
改めて撮影いたしました写真とともに、アニバーサリー特別メニュー「マダムバタフライ」のページにてご紹介をさせていただきますので、今後の更新をお楽しみにお待ち下さいませ。


ひとりでも多くのお嬢様、お坊ちゃまとともに開館10周年をお祝いすることができましたら幸いです。
使用人一同、ご帰宅をお待ちしております。
Filed under: 伊織 — 10:00