chase blossom front

もうすぐ長く寒い夜ともお別れです。
自室のサボテンに水を与えるべきか苦悩中の能見でございます。
お嬢様、お元気でいらっしゃいますでしょうか。


新年の怱忙も落ち着き、ようやく一息でございます。
しかし束の間の休息、新年度の足音も聞こえて参ります。
修学中のお嬢様は学年末の宿題や試験のご予定がございました。
社会勉強中のお嬢様は新しい子のお出迎えにご多忙のようですね。


元来、能見は春が嫌いでした。
四季の好みを体感的に申し上げますと、
夏 >>> 秋 > 冬 >> 0 >>>>>>>> 春
学者達も裸足で逃げ出す分散値でございます。


花粉が原因で毛嫌いしていた春。
しかし、近頃私の心境にも変化が生じております。
何かの縁で、能見は四季のある国に生を受けたのです。
楽しまなきゃ、損!!という心持ちでございます。


例えば、美しい桜並木。
例えば、新しい出逢い。
例えば、控えめながらも優美な春の大三角形。
例えば、……。


春の魅力、数えると途方もありませんね。
今までこの素晴らしさを拒否していたことを後悔しております。
少し先のお話でございますが、私、春の予定を立てました。


桜前線と追いかけっこです!!


お嬢様は馬車で参りましょう!!
バイクに乗りながら能見が先導致しますので!!
花粉に負けぬよう、マスクとサングラスを着用しながら。


能見
Filed under: 能見 — 10:00