記念すべき日に向かって⑤

だんだんと記念すべき日が近づいてきております。
まだまだと思っておりましても、思いの外早くやってくるものです。
この調子で、花粉の時期も早く終わってほしいと、心から願います。
伊織でございます。



2016年3月24日で当ティーサロンが開館10周年を迎えますことを祝い、お嬢様方にお贈りする懐中時計の作成を大旦那様より仰せつかりました。

時計のデザインは前回の日誌まででおおよそのものができ、ただいま実際にお作りいただける技術方面の方にご確認いただいている最中でございます。
ご返答をいただけるまでの間に、時計を納める箱と文字盤に関しても進めてまいります。

箱はシンプルに、高級感のある仕上げがよいかと思います。
色はもちろん、スワロウテイルのテーマカラーである深いブルーです。マットなものもいいのですが、せっかくのお祝いでございますから、質感と光沢のある素材にいたしましょう。ロゴを入れる位置は2パターンを考慮いたしましたが、中央に配置することにいたしました。


iori0201


文字盤は、時計自身が小ぶりな作りになりますので、極力シンプルに見やすくしようと思います。とはいえ、アラビア数字よりギリシア数字の方が雰囲気ございますよね。
このような感じでいかがでしょうか?


iori0202


数字の間の百合の紋章は黄色ではなく、スワロウテイルらしくブルーにしようかなと思います。
小さくてほとんど視認できないかもしれませんが、色をのせられる場所がこの紋章の箇所くらいになってしまいますので、ちょっとだけでも青をいれたいのです。


それではまた進捗をご報告いたします。
どうぞお待ち下さいませ。
Filed under: 伊織 — 20:00