leap

いよいよ年の瀬が近づいて参りました。

何故か理由もなくそわそわする能見でございます。

お嬢様、お元気でいらっしゃいますでしょうか。





冬が到来いたしまして、私のアリア号はお休みの期間に入りました。

しかし頻繁にアイドリングをしないとバッテリーが落ちてしまいます。

バイクという乗り物は色々と手間が掛かるものですね。

そういう点が可愛いところでもあるのですけれども!!





真っ赤なボディも今年は見納めかと思うと少し寂しくなります。

来年もよろしくお願いします、と気持ちを込めて洗車致しましょう。

先程汲んできたお湯も、放射により直ぐに熱量が失われてしまいました。

寒い季節がやってきたのだなあと改めて感じる所存です。





―― 最上の幸福は 一年の終わりにおいて

年頭における自己よりも よくなったと感ずることである ――





ロシアの文豪、レフ・トルストイの言葉でございます。

能見は年の終わりになるといつもこの言葉を思い出します。

1年前の自分より成長できたであろうか、と少し考えてしまうのも

センチメンタルな季節だからなのかも知れませんね。





少し淋しくなった寮の廊下を通り、能見は自室に戻りました。

ラプラス関数の証明の続きを、と筆を取ったところでございます。

突如、そのそわそわという感情の原因が脳裏を過ぎったのです。





『……来年はまさかひょっとすると、閏年なのでは……!?』





1年を365日と定めることで生じる時間的誤差。

4年に1度、『2 / 29』を設け、その修正を図るのです。





お嬢様、ご存知でいらっしゃいましたか!?

閏年!! 閏年でございますよ!!





人生のロスタイムです!!





能見
Filed under: 能見 — 12:00