Flowers for...

近日、真夏日が続き、うだるような暑さでございますね。
コンクリートジャングルでオアシスを探し求める能見でございます。
お嬢様、お元気でいらっしゃいますでしょうか。
 
 


さてさて。私事で大変恐縮ではございますが、
能見はこの一ヶ月、非常に充実しておりました。
 
 
まずは先月末に催されたカクテルサロンでございます。
コンペティションカクテルはどれも美味しそうで、
今回もバーテンダーの真剣勝負は白熱しておりました。
古谷さん、おめでとうございます!
 
 
私もお恥ずかしながら、朗読劇に参加させていただきました。
温かい目で見守ってくださり、感謝の気持ちで一杯でございます。
幼き頃から祖父の隣で毎週日曜日に吉本新喜劇を見ておりました。
その影響からあんなことになってしまうなんて……。
三つ子の魂百まで、という言葉には抗うことはできませんね。
 
 
次にブレンドティーの作成でございます。
今月から能見ブレンドの紅茶『Algernon』が世に放たれました。
不安と緊張と少しのワクワクが入り混じったような心境です。
娘を嫁に出す父親の気持ちが分かったような気がしました。
 
 
私が目指したのは、華やかなフルーツティーでございます。
好物のオレンジと相性の良いカシスの紅茶を配合いたしまして、
隠し味にドライストロベリーを潜ませました。
『隠し味』という響き、何だかマーベラスでございますね。
能見、大変気に入りました。
 
 
お嬢様、夏休みのお勉強は計画的に。
蓄えられた知識は日々の生活を彩る隠し味なのですから。
 
 
能見
Filed under: 能見 — 10:00