やぎ

東京でもとうとう雪が降り、寒さきわまるこの頃、お嬢様方はいかがおすごしでしょうか?
伊織でございます。





やぎはかわいいですね。
食肉、乳としては、わたくし個人は遠慮したいところですが、身近でふれ合える動物という意味では大変かわいいものです。
なによりもおとなしく、大きな声を出すこともめったになく、人になれていれば危害を加えられるようなこともございません。
微動だにせず、うつむいたまま立ち尽くす姿に哀愁がただよい、こちらもじーっと動かずに眺めるのが正しい作法なのかと考えさせられます。




勇気をだしてやぎに触れてみたら、指を噛まれました。



しかし、がぶっといくわけでもなく、力をいれずにあぐあぐしていて、これまた「かわいいやつめ」とほほえましく感じてしましました。



お嬢様方、やぎは怖くありません。
まずは遠巻きからじーっと眺め、そして勇気を出してコミュニケーションをとってみて下さい。
やぎはかわいいです。
Filed under: 伊織 — 10:00