ティアドロップのハーモニー

最近は幾分秋めいてまいりましたが、お嬢様いかがお過ごしでしょうか?
乾でございます。






今回、私の考案しましたケーキをお嬢様にご提供させていただくことになりました。
ビスケット生地の上に抹茶とミルクチョコレートのムースがのったケーキでございます。

私は普段より抹茶のお供にミルクチョコを食しており、とても相性が良い組み合わせと考えておりましたので、是非お嬢様にも召し上がっていただきたいと思っておりました。

また、ケーキの形にも拘りがございました。
ご存知の通り乾と言えば「ギター」でございます。
ただ、ギターの形のケーキでは芸が無さすぎますので今回はあえて、ギターを弾くための愛用の「ピック」の形にしてみました。
(おまけでギターの形のチョコがケーキの上に乗っております)

余談ではございますが、私は弾くギターによってピックの材質を変えております。
(形は同じティアドロップなのですが・・・)

スピーディーなアタックと歯切れの良さを求めるエレキギターには
鼈甲製のかたいピックを、柔らかな優しいアタックと音色を求める
アコースティックギターには樹脂製のピックを使用しています。
また、特にアコーステックギターでクラシックスタイルの曲を弾く場合は指を使い和音の響きを大切にしております。

奇しくも今回のケーキのビスケット、抹茶、ミルクチョコのように三種類のハーモニーを表しているようでございます。

私のこのような抽象的な説明を、当家パティシエが見事に具現化してくださいました。
試作が出来上がって形を確認しまずニンマリ、そして味は試食した瞬間に私の理想を超えておりました。
すぐに「これでお願いします」とパティシエに伝えたほどでございます。

私の思いが詰まったケーキでございますので召し上がっていただけましたら嬉しゅうございます。

お嬢様のお帰りをお待ちしております。
                                -乾-
Filed under: — 23:30