英国探訪

お嬢様、いかがお過ごしでしょうか。伊織でございます。
実はわたくし、大旦那様より命をいただき、イギリスまで紅茶やアフタヌーンティーにまつわる文化に触れる旅に出てまいりました。




1週間ほどの旅でございましたが、ロンドンはもとより、陶器の街ストークオントレントや、アフタヌーンティー発祥の地とされるベッドフォード公爵邸ウォーバンアビー、「不思議の国のアリス」の原作者ルイス・キャロルゆかりの地などなど、大旦那様からいただいた大義名分を振りかざし、趣味のままにイギリスの地をまわってまいりました。


イギリスを訪れたのは5月の末でございました。
残念なことに天候には恵まれず雨に降られ続けた1週間でございましたが、なんとも貴重な体験をさせていただくことになりました。

ストークオントレントの街ではウェッジウッドミュージアムをはじめ、古い時代に陶磁器を焼いていた釜が唯一保存されているというミュージアムにお邪魔し、じっくりと見学させていただきました。
さらにはルイス・キャロル生家や、その程近くにございます彼が眠る教会オールセインツチャーチ、不思議の国のアリスをモチーフにしたティーハウスにも立ち寄ってまいりました。
マナーハウスで一晩を過ごしましたり、ウォーバンアビーでは広大すぎる敷地におののきながらも、アフタヌーンティーをいただき、ロンドンではティーショップや唯一現存するティークリッパー「カティーサーク」も拝見いたしました。

忙しくも濃密な一週間を過ごしてまいりましたが、これもすべてお嬢様のためでございます。
わたくしが見聞きし、体験したことをお屋敷にも取り入れ、よりお嬢様方にステキなティータイムをお過ごしいただくためでございます。
早速ではございますが、お屋敷を代表する焼き菓子・スコーンを、8月1日よりリニューアルさせていただくことになりました。

お屋敷のスコーンは他では見られない特別なレシピでお作りしているものですが、より本場イギリスのスコーンに近いものをご提供すべく、現在のスコーンより食感がかるく、ふんわりほろりとした新スコーンに生まれ変わります!
長く慣れ親しんだお屋敷のスコーンに名残惜しさはございますものの、新しいスコーンは、大旦那様にひとくち召し上がっただけで「コレダッ!」と申していただけただけの良さがございます。
ぜひともご期待くださいませ。


また、このイギリス探訪に関連し、ギフトショップでも特別なお品物をご用意いたします。
詳しくはギフトショップの日誌をご覧くださいませ。
Filed under: 伊織 — 10:00