読書の時間・・・

寒さ厳しい日が続いております。
お嬢様、お坊ちゃま、いかがお過ごしでしょうか?
乾でございます。



先日のカウントダウンパーティーはお楽しみいただけましたでしょうか?
今年もまた、カクテルサロン等にて普段とは違う私をお見せできるかと思いますのでお楽しみいただければ幸いです。



普段の休日は、自室でギターを弾いているか好きな音楽を聴きながら読書をしている事が多く、昨年も様々な本を読みましたがおもしろかった本BEST5を独断と偏見でご紹介させて頂きます。



「ルームメイト」今邑 彩著
文字通り二人のルームメイトとそれぞれの・・・
非常に怖いサスペンスでございます。
特に結末を想像すると・・・



「プラチナデータ」東野 圭吾著
近い将来、人間を管理する社会が陥るだろう問題を提起・・・
やはり、人間性・良心・・・



「模倣の殺意」中町 信著
二つの殺人事件がつながる時・・・
非常にトリッキーなサスペンスでございます。



「疾風ロンド」東野 圭吾著
バイオ・テロ?を防ごうとする人々のそれぞれの思い・・・
父と息子が導き出す結末は・・・



「プリンセス・トヨトミ」万城目 学著
全国各地の城下町が全部こうだったらどんなに面白いか・・・
仙台・伊達藩や山形・上杉藩、茨城・水戸藩・・・
想像すると楽しくなります。



以上ほとんど推理小説でございました。
今年は他のジャンルの小説にも挑戦したいと思っております。



もし気になる小説がありましたら、ご質問いただければ幸いです。


また、何かお勧めの小説がございましたら教えていただければ嬉しゅうございます。


いつでもお嬢様のお帰りをお待ちしております。


                   ―乾―
Filed under: — 15:00