Princess Witch

いつの間にか季節は冬となってしまいましたが、お嬢様、お坊ちゃま、いかがお過ごしでしょうか?


乾でございます。





先日のカクテルサロンⅡハロウィンナイトにご参加いただいたお嬢様方、本当に有難うございました。

とてもお楽しみいただけた御様子の笑顔をいただけ安堵し、とても嬉しゅうございました。
最後にお出掛けしていただくお嬢様方を御案内している時など私自身、自然と顔がほころんでおりました。
次回も楽しかったと言っていただける様に頑張らねばいけませんね。

さて、今回も一曲書き下ろして実際に演奏させていただきました。
カクテルコンベションの冒頭で一番最初に演奏し、その後もCDで会場に流していたアップテンポの曲です。
タイトルは「プリンセス ウイッチ・お姫様は魔女」でございます。
ほとんどヘビィーメタルって感じのハードな曲でございましたが、お気に召していただけたのなら幸いです。

今回作曲をするにあたって、ハロウィンっぽいテーマと歌うようなメロディ、そしてちょっとブチ切れた中間部で構成しイントロは・・・とにかく「恰好良く」しようって感じで作り始めたのが9月の中頃でございました。

まず、ハロウィンっぽいテーマを思いつき大河内に「こんなメロディはどうかな?」と聞かせたら・・・
「もろにそれっぽいじゃないですか」と喜んでくれた様子。

後は時間との勝負でございます。
私が曲を作る場合、ほとんど完成した曲が頭の中で鳴り始めます。
(今回の場合は、ギター・ベース・ドラム・キーボードでした)
頭の中のメロディはギターを弾いて再現すれば良いのですがその他のパートは一度譜面に起こしてリズムマシーンに打ち込まなければなりません。
ここに一番時間がかかります。
譜面を書いて打ち込み、実際にギターを弾いて合わせておかしなところがないかの確認をしているといつの間にか夜になっている事が何日かございました。
打ち込みが終了すると後は録音とマスタリング(CDにする作業と思っていただければ間違いはございません)です。
まずリズムマシーンを、そしてギターを2本左右にメインギターの邪魔にならないように録音します。
そしてメインギターの録音です。
何度か録音して聴き返し納得できるまで繰り返します。
以外に簡単に納得出来て自分でもびっくりしました。

そしてマスタリングです。
各パートの音量やバランスを確認し完成させCDにします。
今回は、皆様の前で演奏する時のためのカラオケと会場で流す完成版の二通りを作成致しました。

これからも出来るだけ楽しい曲を皆様にお披露目出来れば嬉しゅうございます。

それでは、ティーサロンにてお嬢様、お坊ちゃまのお帰りをお待ちしております。


                     -乾-
Filed under: — 16:00