もみじ狩り

金木犀の香りはどこへやら、あっという間に冬の香りがただよってきそうな毎日でございます。晴れて暖かな日などは本当に心地よく、お勤めを忘れ、あてもなく唯ただ歩いていたい衝動にかられてしまうものです。


お嬢様方、いかがお過ごしでしょうか。
伊織でございます。




今月のデザートプレート、「もみじ狩り」は召し上がっていだけましたか?
リンゴやシナモンなど、秋を感じさせてくれる香りをふんだんに盛り込んだ、パティシエの自信作でございます。
黄から朱、そしてふかい紅色まで、春の花々でも夏の力強い緑でもなしえない秋の色彩が野山を染める様子がお皿の上に描かれてございます。


しかしお嬢様、紅葉をお楽しみいただくのでしたら、やっぱり本物をご覧いただくに越したことはございませんよね。


たくさんのお嬢様方よりご参加のお申し出を頂戴でき、まことにうれしゅうございます。
間近で紅葉をお楽しみいただける催し「秋の味覚と紅葉狩り」のお申し込み受付が8日20時までと迫ってございます。


ホテル椿山荘東京がほこる庭園にて、うつくしい紅葉を間近でお楽しみいただける会でございます。
このたびは明るい日の下での庭園散策ではなく、日が落ちましてから、ライトアップされて趣を増した紅葉をご覧いただきましょう!
日が落ちてからということは、お足元も暗うございます。お嬢様だけで歩かれるのはあぶのうございますので、わたくしたち使用人がお供させていただきたく存じます。


紅葉を楽しむ時間をお許しいただけるというだけでも嬉しいものですが、夏のホタル鑑賞につづき、落ち着きある夜の庭園でお嬢様とともに紅葉を眺めることができるだなんて、ご一緒させていただくわたくしたち使用人の方こそ、何がしかのご褒美を賜っているかのようでございます。


夜の庭園散歩に先立ちまして、晩餐には和会席をご用意いたします。
会席とはいえ座敷ではなく椅子に座って召し上がれますので、どうぞお気兼ねなくご参加くださいませ。


もみじだけに、花見ならぬ葉菜見とでも申せましょうか。
夜の葉菜見散歩をご一緒できることを楽しみにしております。
Filed under: 伊織 — 23:30