10月

八幡でございます。
10月になり肌寒い日も増えてまいりましたがお嬢様は体調は崩されておりませんか?





つい先日私は長い付き合いの友人が海外へ移住するということで、友人達とその友人が移住する前にお酒をいただいてまいりました。




それこそ昔は友人達と曜日を決めて、その曜日はほぼ必ずと申してもいい程お酒をいただいておりました。
お嬢様には聞き馴染みのない単語かもしれませんが世間で言う飲み会というものでございます。





基本的には
月、火、水、木、金、土
この曜日はほぼ必ず皆でお酒をいただいておりました。






ただそれぞれ皆違う道を進むようになり皆が集うペースも半年に1度でしたり、下手したら1年に1度の時もございました。
今後更に集うペースが下がると思うと寂しゅうございますね。
こんなに心寂しく思うのは10月の雨のせいですかね。




では
Filed under: 八幡 — 11:30

One Way

今年の秋のファッショントレンドは何と「豹柄」だそうです。

世間の寛容な心に感動の余り涙が止まらぬ能見でございます。

お嬢様、お元気でいらっしゃいますでしょうか。



秋も深まり、気候的にも過ごしやすい毎日が続いております。

非常に快適なツーリング日和になりそうな予感が致しますが、

残念ながら私の愛車アリア号は車両点検に連れられました……。

元気で戻ってくることを、今か今かと待つことに致しましょう。



それまではゆっくり旅行雑誌を拝見し、イメージトレーニング。

計画を立てるだけでお腹一杯になるのも世の常でございます。

恐らく今秋、私は沢山の空想旅行を楽しむことになるでしょう。

お嬢様も行楽へお越しの際は、お土産話を頂戴しとう存じます。



一年の終焉。振り返るのは少し早いですが、感じざるを得ません。

昨年の今頃は自らも驚くほど、環境の変化が沢山ございました。

今年はその変化を受け止め、自分の中へと深く落とし込む段階。

この一年間で、少しは私も成長できておりますでしょうか。



一律の合格点が存在しないものが一番難しい。そう思うことが、

お屋敷に居る年数を重ねるごとに、少しずつ増えて参ります。

今年に入りまして新しい子を教育する機会を沢山頂きました。

その度にその子の個性や成長曲線を考えなくてはなりません。



お屋敷の未来のエース達が少しずつ力を付けていくことでしょう。

後ろ姿が逞しくなってきたことが教育係として嬉しゅうございます。

さぁ。来年の今頃にはどんな未来図が描かれているのでしょうか。

後輩たちの持つ未来価値可能性がとても楽しみでございますね。



勿論、それに負けじと私も頑張ります。

来年に見る景色が、今年のそれより素敵でありますように。



能見
Filed under: 能見 — 11:30

日誌

何年かに一度どうしても好みのものが見つからないなと言うタイミングが訪れるのですが今年はまさにそうだったようで、それならばと服を1着仕立ててもらうことにいたしました。


生地やサイズ、仕様を好みのものにできるということも嬉しいのですが、担当の方とバンチブックをめくりながら色々と相談する時間がなんとも愉しくここが一番の醍醐味なのかなとも感じます。


最終的な決め手が職務というのも考えものではございますが、立場上燕尾がありますのでドレス過ぎるものは必要ございません。
ここは狩のシーズンが近いですし大旦那様に随行することも考えウェイトも重くスポーティーなフランネルのものを選ぶことにいたしました。
(春夏のリネンなどもそうですがガチガチの英国生地を何年もかけて馴染ませる愉しさはとてもよろしいものです)
柄に関してはこの秋はガンクラブやグレンプレイドなどには多く出会えそうですので敢えてシンプルなハウンドトゥースを。


暑い盛りの8月に注文したのですがこの日誌がお嬢様方の目に触れる頃には手元に届いているはずです。
今はカントリーブーツやジョッパーブーツの手入れをして待つことにいたしましょう。
Filed under: 大河内 — 10:55

分解者

一年の10/12まで来てしまいました。
月日の経過を早く感じるのは、地球の回る速度に変化がないのなら、きっとわたくしの変化なのでしょう。
伊織でございます。

(more...)
Filed under: 伊織 — 10:12

佐々木でございます

お嬢様 おぼっちゃま
ご機嫌麗しゅうございます

佐々木でございます


紅葉の秋でございますね


今回は

夏の思い出を一つ…二つ…

今年の夏は平成最後の夏でございましたのでBBQを三度様々な使用人と。


第1356回
平成最後の夏だよ!BBQ会!!
では…

SPゲストをお呼び致しました

……

御茶ノ水でございます


その後の2回行いましたBBQもSPゲストお呼び致しました


……

御茶ノ水でございます
そんな御茶ノ水が考案した紅茶
バナナキャンディー
が今月よりティーサロンに!
シュガー&ミルクがよく合う紅茶でございます。

さらに…

焼肉奉行の浅葱

そんな浅葱が考案した紅茶
ミッシェル
も今月よりティーサロンに!
こちらはストレート向きの紅茶でございます。


是非
お召し上がりくださいませ

佐々木

Filed under: 佐々木 — 12:30

開幕

40度の日射しも喉元過ぎればどこへやら。
あっという間にコートの準備に追われる気候となってきておりますが、
お嬢様方におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。



半期が終わり、新たなスタートの方もいらっしゃるかもしれません。



冬に向けて、この時期にしっかり身体作りをなさってくださいませ。



さて、新たなスタートと言えば、



今月からMリーグ開幕でございます。



JでもBでもVでもない、Mリーグ。
ご存知でございましょうか。



一体なにかと言いますと、競技麻雀のチーム対抗プロリーグでございます。



麻雀のプロスポーツ化をということで7月にドラフトが行われて、



いよいよ10/1が開幕戦。



女流雀士もドラフト一位指名されており、



年齢性別問わず、最強をめざす見ごたえのある戦いになる予感がございます。



身体作りだけではなく、



柔軟な思考力を養うことが期待できる麻雀は、



高齢者の脳の活性化にも一役買ってございます。



どのような社会現象となっていくのか。



お嬢様方も社交界での交流ツールの一つとして、



デビューをなさる日がいずれくるかも知れませんね。
Filed under: 香川 — 11:50

水無月

日毎に秋も深まり、木々の梢も色づいてまいりました。

お嬢様いかがお過ごしでしょう、乾でございます。

この度、私がお勧めいたします「パンプキンアイス」がギフトショップにて発売されました。

濃厚な南瓜を使用しどこか懐かしいお味のアイスでございますので、是非ご賞味くださいませ。

詳細はギフトショップのホームページに詳しくご説明しておりますのでご覧いただければ幸いでございます。

さて話は変わりますが、十三夜について少しお話しいたしましょう。

十五夜(中秋の名月)から約一カ月後にめぐってくる十三夜は、十五夜に次いで美しい月といわれ、古来より大切にされております。

今年の十三夜は10月21日でございます。

十三夜の夜は晴れる事が多く「十三夜に曇り無し」という言葉がもございますのでお嬢様にも是非ご覧いただきたいと思っております。

さて、十三夜は別名「栗名月」と呼ばれます。

そこで栗のスイーツとそれに合うお酒もいくつかご紹介いたしましょう。

私の大好物一つにマロングラッセがございます。
マロングラッセにはブランディー、特に洗練された味わいのコニャックが非常に良く合います。
 
栗のスイーツと言えばモンブランも忘れる事は出来ません。
モンブランの発祥の地は北イタリアとも言われておりますのでお供にはイタリア産のスプマンテ(スパークリングワイン)がお勧めでございます。

また和栗の和スイーツ,栗蒸し羊羹や栗饅頭・栗ぜんざい等であれば少し辛口の日本酒がよろしゅうございましょう。



そうそう、今月は彼が魔界より遊びに来ております。


あまり悪戯しないようお願いしますね。
Filed under: — 11:00

プリンダックワーズ

ご機嫌麗しゅうございます。
環でございます。



この度、ギフトショップにて私が考案いたしました『プリンダックワーズ』をご紹介いたします。



プリンとダックワーズという組み合わせはなかなかないものかと存じますが、それぞれ私の好きな食べ物を一緒に出来たら美味しさも倍増するのではないかと思い、今回パティシエにお願いいたしました。



プリンが好きなことは日誌でも度々申しておりましたが、実はダックワーズも昔から好きなお菓子でございました。



アーモンドの風味とあのほろっと解ける食感。



そこにプリンの良さがマッチすれば最強のお菓子が完成でございます。



この珍しくも素敵な組み合わせをどうぞ試してくださいませ。



それでは。
Filed under: — 11:30

古谷でございます

満月に照らされた10月の長夜の下、それは実りの時を迎えて








(more...)
Filed under: 古谷 — 02:00

As you like

10月前半、私百合野が考案いたしました
「ショコラムース」をご提供いたします。

このムースケーキ。
私が以前に頂戴いたしましたチョコレートムースケーキをモチーフに、オリジナリティを加え完成させました。



私の好きなケーキはショートケーキやレアチーズケーキ。

しかしながら以前チョコレートケーキ好きの使用人が物凄くお勧めしておりましたケーキがございまして…


それまで、さほどチョコレートケーキには興味ございませんでしたが、試しに…と一口食べました。



その瞬間、私の好物の中にそのチョコレートケーキが加わりました。


今まで食べた事のあるチョコレートケーキとは一味違った仕上がり…
濃厚な口当たりにスッキリとした後味。

そちらをモチーフに、よりフルーティに、より私の好みに寄せてみました。


合わせる紅茶としてはアンバー(ルフナ)やランカー(ディンブラ)などが個人的には相性が良いかと存じます。
少し濃い目のお茶がお好みでしたらヴァサンティー(アッサム)も良うございますね。

今回のケーキはチョコレートケーキにあまり興味がないお嬢様にも召し上がって頂きたい一品でございます。


是非この感動を共有出来ましたら幸いでございます。

では、ティーサロンでお待ちしております。
Filed under: 百合野 — 10:52