エクストラティー

お嬢様、ご機嫌麗しゅうございます。
いかがお過ごしでございますか?

私事ではございますが、10月5日に百合野とエクストラティーの提供を行わせていただく事になり、楽しみな気持ちと上手く出来るかなと様々な思いがございます。

百合野自身が初めてのエクストラティーでもありますので百合野が楽しんでエクストラティーをご用意出来るよう、全身全霊を賭してサポートさせていただく所存でございます。

今回のエクストラティーはハロウィンを意識したものでございまして、この日の為に見つけましたどこか懐かしい物を用いてご用意致します。

楽しみにして下さりますと幸いでございます。


水瀬
Filed under: 水瀬 — 23:00

クロテッドクリームアイス

影山でございます。


遂に完成致しました!




『フットマンアイスを作ってみませんか?』




あの一言から約2年の月日が経ちました。


シェフにわたくしのわがままな注文に答えて頂
き完成したのが


『クロテッドクリームアイス』

でございます!


クロテッドクリームの濃厚さをそのまま活かし、フランボワーズソースとシュトロイゼルを使用しバランスを整えました。




そして


今回一番拘った点が、


クリームティーとしても楽しんで頂ける様にお作り致しました。



アンナマリアやヴィクトリアのお供にも最適でございます。


温かいスコーンにクロテッドクリームアイスをつけて

是非お召し上がり下さいませ!!
Filed under: 影山 — 13:00

急に来た秋

お嬢様、お坊っちゃま。
急に涼しくなり、雨の日が続いておりますがいかがお過ごしでしょうか?
御茶ノ水です。


最近は秋らしくなりましたので、
栗のフレーバーティー「アポロン」を良く淹れております。
砂糖を少々入れて飲んでおりますが、

そういえばミルクティーにした事がなかったな……
今度自作して、他の使用人に試飲してもらいましょう。

台風も近づいておりますので、
お嬢様も御帰宅の際はお気をつけ下さいませ。
Filed under: 御茶ノ水 — 20:00

Apple Pie

十月になりましたらギフトショップにてフットマンケーキ藤原アップルパイを焼き菓子にアレンジしてご用意する事となりました。
以前よりパティシエ達と取り組んできたお品で遂に完成に辿り着きました。
ポイントとしましては中に入るフィリングでございます。このフィリングが日持ちしない為にこれまで焼き菓子となることが出来ませんでした。
今回ショコラオレンジの椎名クッキーに使用されているオレンジジャムの製法を元に新たにアップルジャムを作成しました。
このジャムには弾力がありアップルパイは小さな焼き菓子ですが食べ応えを感じて頂けるのではないでしょうか。
熱々の紅茶に合わせていただくとより楽しめるかと思います。是非温度の高いストレートティーと共にお召し上がり下さいませ。
お召し上がりになりましたらご感想をいただければと存じます。


Filed under: 藤原 — 11:00

Beautiful Life

ご機嫌麗しゅうございます。
ようやく秋が始まってきた様な陽気でございますね。
涼しくなることで色々活動の気力も湧いてきますね。
平山でございます。


芸術、食欲、読書、スポーツなど様々な秋がございます。秋というのは優遇されているのでございましょうか。
去年の秋に途中で止まってしまっている本の続きを読むことに致します。

ひとまずこのことは置いておきまして、9/29平山初めてのスペシャルカクテルでございます。
初めての事でどうすれば美味しいカクテルを作れるのか試行錯誤の末、完成いたしました。
以前のフットマンアイスで使用した美生柑を使いました。
美味しいカクテルができましたので是非ともお召し上がりくださいませ。


平山
Filed under: 平山 — 10:00

ペンギンいっぱい

お嬢様、お坊ちゃま。
奥様、旦那様。
ご機嫌麗しゅうございます。
才木でございます。

突然ですが9月1日から、
ギフトショップにて、
私の愛するペンギンのクッキーを
ご用意させて頂きます。

7月にございました、
マンハッタンアイスにおのせした、
クッキーと同じ形のものを。
今回は、トマトチーズの味に変え、
お酒にも合うようにしております。

甘いものではないですが、
塩気のある、それでいて濃厚な味わい。
残暑残る時期でございますから、
ピッタリと存じます。

クッキーをお召しあがりになって
濃くなったお口のは、
当家の紅茶「チャールズ」や
同じ日からご用意致します、
杉村の紅茶「シルヴィアス」。

9月後半になりましたら、
佐々木のマスカットミントなどで、
さっぱりとして頂くのもよろしいのでは。

見た目も大変可愛らしゅうございますから、
沢山並べて愛でて頂ければ、
嬉しゅうございます。

まだ暑うございますから、
ペンギンは、
ケープペンギン(別名草原のペンギンなどと申します)かな、
などと思いを馳せております。
ペンギンのお話もいっぱい致しましょう。

ティーサロンにて、
お待ち申し上げております。

才木
Filed under: 才木 — 14:40

夏の思い出

お嬢様、ご機嫌麗しゅうございます。

9月になりましたね。
いかがお過ごしでございますか?
季節の変わり目は体調を崩しやすいとも言いますのでどうかお気をつけくださいませ。

浪川でございます。


先月は夏らしい事、なにかできたか考えておりましたが…

実はバーベキューを行って参りました!
佐々木と才木はもちろんおりましたが、他使用人たちとも沢山お肉を焼いて参りましたよ!

しかし、私としたことが…

とうもろこしを忘れてしまったのです…!

そこだけが悔やまれます…



また、夏らしい事かはわかりませんが、水族館にも行って参りました。
もちろんお供させていただいたのは…

佐々木と才木でございます。

才木はそれはそれはテンションが上がっておりまして、ペンギンのゾーンから一歩も動かない勢いでペンギンに釘付けになっておりました。

人混みの中才木を探すのも大変で、まさに才木を探せ状態です。

しかしながら、私も佐々木も沢山楽しませていただきました。


そういえば、ペンギンで思い出しましたが
才木が考案したお菓子がギフトショップでご用意されますね!
楽しみでございます!
是非お召し上がりくださいませ!!



そして、佐々木のフットマンアイスもティーサロンでご用意致しますね!

マスカットとミントのアイス!

是非お召し上がりくださいませ!!



私もなにかご用意できるといいんですが…

お嬢様、もうしばらくお待ちくださいませ!



それでは、ティーサロンでお待ちしております。




浪川
Filed under: 浪川 — 10:40

宝塚歌劇『凱旋門』『Gato Bonito!!』

シャンソンの曲が淋しいというか暗いというか郷愁をそそるひびきで静かに幕が開く。2000年に雪組で初演され主演の轟悠が文化庁芸術祭賞を受賞し、18年ぶりの再演です。轟悠は1985年が初舞台ですから長期に亘って第一線で活躍されています。18年振りですからきっと神経を使っての再演だと思います。少し頬が窪んでいるように思い努力のあとを感じます。

物語は1938年第二次世界大戦前夜ののヨーロッパ、戦火を逃れる者や各国からの亡命者たちがパリの街に集まり始めていた。ドイツから亡命してきた外科医ラヴィック(轟悠)もその一人である。亡命者たちの唯一の救いの場所である「オテル アンテル ナショナル」に身を置き、もぐりの医者として生きていた。ある雨の日の夜更け、セーヌ川に架かるアルマ橋の上で今にも身を投げそうな女と出会う。ジョアン・マヅー(真彩希帆)連れ合いの男がホテルで死んでしまい錯乱している。ドアマンをしている友人ボリス・モロゾフ(望海風斗)に彼女の世話を頼む。未来のない亡命者だという現実が彼女を愛する事に不安を感じさせる。3週間後再会するとジョアンは生きる希望を与えてくれたラヴィックに愛を感じ、二人は激しく愛し合うようになる。しかし別離が近付いている事も現実でした「パリ最後の日」のような状況を「凱旋門」がしっとりとみつめている。ラヴィックがパリと共に消えて行く。青年医師の人生と人間である事を大きく訴えて舞台は終わります。「雨の凱旋門」「たそがれのパリ」「金色の雨」等の曲が胸にしみ哀愁をかき立てる素敵なミュージカルでした。

雪組大劇場公演二作目は「Gato Bonito!!」藤井大輔(作・演出)です。トップスター望海風斗を中心にした美しい猫をイメージしたショーです。猫の世界で雪組船員が暑さを吹っ飛ばして活躍するのを楽しみました。

宝塚ファンのお嬢様、関心がおありのお嬢様「凱旋門」は是非ご覧下さいませ。きっと満足して頂けると思います。暑い日が続いていますがお元気でお過ごし下さいませ。

藤堂でした。

Filed under: 藤堂 — 11:00

十六夜の月

虫の音にも深まる秋を感じる頃になりました。

お嬢様、いかがお過ごしでしょうか。
汐見でございます。


9月といえば、お月見でございますね。

今年の十五夜は9月24日、本日でございます。



ちなみに、お嬢様は「十六夜 (いざよい)」という言葉はご存知でしょうか。

十六夜は、新月から数えて16日目の夜のことをいい、お月見をする「中秋の名月」で有名な十五夜の次の日でございます。


では、なぜ十六夜を「いざよい」と読むかと申し上げますと……

いざよいとは「ためらう」という意味の「いざよう」という言葉から来ております。

月の出は1日ずつ約50分ほど遅くなる為、十五夜よりも月が遅く出る様子を「月がためらっている」と昔の人は見立てたことから、十六夜をいざよいと読むようになったといわれております。

なんだか趣深い表現でございますね。


昔の人の感性に思いを巡らせお月見するのも、ロマンチックでたまには良いかもしれませんね。
Filed under: 汐見 — 22:45

佐々木でございます。

お嬢様 おぼっちゃま ご機嫌麗しゅうございます。
佐々木でございます。

さて。今回のお話は…

ペンギンでございます。

才木が考案致しましたペンギンクッキーをギフトショップでご用意してございます…。

ならば…と。

ペンギンの勉強の時間でございます。

メインイベント

ペンギンダイブのショータイム

……

…………

見逃してしまいました。


さぁ。才木考案ペンギンクッキー!

味の想像がつきません…。

一度最上級土下座で味見させていただきたい

と、思います。

お嬢様 おぼっちゃま 機会がございましたら、是非一度お召しあがりくださいませ。


佐々木

Filed under: 佐々木 — 12:40