極上のアマチュアイズム

寒さ厳しい日が続いております。
お嬢様、お坊ちゃま、いかがお過ごしでしょうか?
乾でございます。

(more...)
Filed under: — 20:00

吉川と申します

はじめまして、吉川でございます。

この度、大旦那様にお許しをいただき、執事を仰せつかりました。

ご帰宅されるお嬢様方に快適なひとときをお過ごしいただき、笑顔でお出かけいただけるよう、最大限の心配りをいたします。
諸先輩方を鏡とし、日々精進に励んでおります。
今後ともよろしくお願いいたします。


吉川
Filed under: 吉川 — 12:00

冬の課題

寒い季節いかがお過ごしでございましょうか。
環でございます。

(more...)
Filed under: — 09:45

星が揺れるのは歩いてるからで

ご機嫌麗しゅうお嬢様、お坊ちゃま、奥様、旦那様。クロワッサンよりチョココロネが好きな有村でございます。

(more...)
Filed under: 有村 — 15:00

クリスマス・キャロル

司馬でございます。
皆さま、お健やかでいらっしゃいますか?
クリスマスの季節がやってまいりました。お屋敷はもちろんですが、街角を歩いておりましてもイルミネーションの輝きが目に映り、とても華やかな気分になってまいります。
ついつい浮かれがちとなってしまいますが、フットマンたちの模範ともなるよう、執事の威厳忘るるべからず、でございます。

(more...)
Filed under: 司馬 — 23:00

TOM

藤原でございます。今年も残り僅かとなりました。もうクリスマス限定のお品もご用意致します。お嬢様、世間は何かと浮き足立つ時節柄ではございますがこのような時にこそ地に足をつけ、盛り沢山な出来事を一つひとつお楽しみになられますように・・・。もしよろしければ記録に残されるとよろしいかもしれません。

(more...)
Filed under: 藤原 — 23:00

心温まる酒

敬愛せしお嬢様へ

窓の外をふとみれば、粉雪がひらひらと舞っている。
いつそんな光景を見ることになろうと不思議ではないほどに、冬が色濃くなりましたね。

冬の夜は何処までも静謐な深さがございまして、散歩など致しますと、温度も音もない、時間まで止まったようなモノトーンの庭園に、銀月の明りだけが冷たく降っている様子に魅入られてしまいます。
庭園から森へ、森から薔薇園へと、静寂を楽しみ、ついつい時間を忘れて散策してしまうのも実に趣き在る事でございます。

されど先日に、散歩中の姿を、夜を更かし星を眺めていたフットマンに目撃され、「お屋敷を彷徨う亡霊」の怪談話を生み出したばかりでございました。

いらぬ騒ぎを起こさぬよう、散歩の際は重々に用心いたします。
…もう一寸ぐらい、生命あるニンゲンらしく見れるように振舞いましょう。

(more...)
Filed under: 時任 — 10:30

椎名でございます

椎名でございます。

如何お過ごしでしょうか。
体調を崩してしまう季節の到来ですが、同時にノロウイルスの全盛期でもあります。
歌劇団の日誌でも触れましたが、対策としましては「手洗い」「うがい」の徹底でございます。
特に手洗いは、1分以上することを勧めいたします。
ノロウイルスは10~100個の程度の菌で感染致します。
念入りに手を洗う事によって皺にまで入り込んだ菌を除去する必要があります。

手洗い→ふき取り→殺菌消毒

の手順で行うのが理想です。手洗いは殺菌ではなく、「菌を流す」意味合い強く、念入りであればある程効果が高いのです。

ぜひ実践いたしましょう。

(more...)
Filed under: 椎名 — 21:30

冬の匂い

お嬢様、お坊ちゃま、いかがお過ごしでございましょう、金澤でございます。
何かと忙しくなる年末でございます、寒い日が続いてまいりますので、風邪などには十分お気をつけ下さいませ。

12月をむかえますと必ず思うことは、時が経つのが早いということ
私の場合、そのスピードが年々増しているような気がいたします。
今年を振り返るにはまだ少々早いかもしれませんが、漠然ともっといろいろな事が出来たのではないかと反省しつつ、時の大切さをしみじみ感じるこの頃でございます。

(more...)
Filed under: 金澤 — 09:00

ディーヴァ

  だいぶ寒くなってまいりました。お嬢様方にはいかがお過ごしでしょうか。
  嘉島は早くも電気毛布を取り出して、ヌクヌクした暖かさを楽しみに、毎夜
  グズグズしないでベッドまでたどり着いております。

(more...)
Filed under: 嘉島 — 09:50