【Leçon25】春の香

お嬢様、お坊っちゃま、いかがお過ごしでいらっしゃいますでしょうか。
豪徳寺でございます。


(more...)
Filed under: 豪徳寺 — 22:56

肌への挑戦

椎名でございます。

さて、今年は「アンチエイジング」を目標に掲げましたので、本日もそのお話を。
前回は食についてのお話でしたが、今回は化粧水のお話を。

以前のことです。
当家の伊織とお屋敷の裏山にひっそりとある露天温泉にて休息をとっていた時のこと。
話題がスキンケアについての話になりました。
私もお肌が気になるお年頃(?)でございます。よもや疲れ切った肌でお嬢様の御前に立つことなど許される事ではないと、当家の中でも指折りの美肌の持ち主である伊織にお勧めの化粧水がないかと尋ねてみました。

その時、勧められましたのが、自身で作る化粧水です。
なんでも、手軽に出来て、尚且つ余分な物が入ってないので肌に良いです。
兼ねてより、何でも自作したくなってしまう私でございますので、早速見よう見真似で作ってみる事に致しました。

用意いたしますのは
・清潔なボトル
・精製水50ml
・グリセリン2~3ml

のみでございます。
後はボトルに入れ、よく振り混ぜるだけで完成です。
お好みで尿素などを入れることで「美肌水」になったりもするそうですが、今回私はヒアルロン酸の濃縮エキスを入れてみる事にしました。

ただ、市販品のように防腐剤等が入っているわけではありませんので、一月ほどで使い切らなければいけないとの事。
なくなる頃には新たなるレシピで挑戦しようかと思います。
Filed under: 椎名 — 04:17

金澤のアンニュイな午後

お嬢様、お坊ちゃま、ご機嫌いかがでしょうか? 金澤でございます。
はやり病が猛威を振るう時季でございます
体調には十分お気をつけ下さいませ。


さて今回は、私のある一日のお話を致しましょう!(もはやオヤクソク)




何もしたくない時ってありませんか?


いろいろやらなければならない事はあります。
でもどうしても体が動かない...
気分がのらない...
そのような時、仕事や急ぎの用事でなければ後回しにして、何もしないで過ごす
そんな時間も人間には必要だと思います。






(more...)
Filed under: 金澤 — 23:04

風花

もう随分と以前のことでございますが、学生の時分に英作文を
認める授業がございました。
文中に「風が光る」という表現を織り込みましたところ、
「風は光るものではない、吹くものだ」と、苦笑混じりに指摘
されたことが印象に残っております。


英語にそのような表現が存在するのかどうか、わたくしの知識
では知るところではございませんが、雪を花にたとえて表すことの
できる言語を第一カ国語として生まれたことを嬉しく思います。


どうも東京に降る雪は、美しい情景よりも現実的な悩みばかりを
思わせてなりません。
お足元には十二分にお気を付け下さいませ。
伊織でございます。


(more...)
Filed under: 伊織 — 23:00

振り向けばヤツがいる

街は淡い雪化粧をまとい、綺麗な反面、私の身を凍えさせようと吹雪いておりますが、お嬢様方は暖かくして過ごされていますでしょうか?
環でございます。

(more...)
Filed under: — 22:57

春日と朝比奈

お嬢様、お坊ちゃま、ご機嫌麗しゅうございますか?
ご無沙汰致しております。金藤でございます。
さてサロンの執事達より私にある相談がございました。



(more...)
Filed under: 金藤 — 23:27

番外編・同族狩りの参/終焉から始まる回想/目隠しのままの社交劇/ハーブとワインと老人と子供/同趣味と知れれば会話は弾む

我が敬愛せしお嬢様へ

気がつけば暦は二月を迎えていたようでございます。
凍てつく様な夜は空気も澄み、星が大変美しいようでございますが、
寒さと乾燥ゆえか、世には良からぬ風邪も流行っているようでございますね。

どうぞ、私の調合する怪しい風邪薬の餌食となりませんように
くれぐれも、お風邪にはご注意くださいませ。
夜には、暖かいベットに早めにお入り頂いて、お身体を冷やさないようお努めくださいね。

爺やにも口煩く言われて居りましょうが、これもお嬢様の輝く笑顔を護るため。
何卒、ご自愛のほどをお願い申し上げます。

(more...)
Filed under: 時任 — 23:32

Forth Over Flow

2月になりました。無事に新メニューの初日を終えて、自室に戻り日誌を綴ってございます。藤原でございます。
月が変わり、時期的にもバレンタインデーに因みましたモノが多く目に入るようになりましたね。
と申しましてもサロンでも目白押しでございます。何より私が嬉しいのは、サロンで初めてビールをご用意出来ることでございます。


(more...)
Filed under: 藤原 — 22:55