太陽の雫

梅雨が明けて夏らしい日差しが多い日が続きますね。
暑さにやられないように致しましょう。
平山は溶けてしまいそうでございます……


こんな暑い日を乗り越える為にも特別な紅茶をご用意致しました。
その名も『太陽の雫』
こちらの紅茶は夏の暑さを吹き飛ばすような爽やかな風味のアイスティーでございます。

見た目も楽しんでいただけるようにセパレートティーに仕上げました。
夏の太陽、海をイメージして作成しました。

青い海にかかる太陽の日差し、そのような
紅茶でございます。
甘くした紅茶に程よく広がる柑橘の酸味をまとめ口の中がスッキリとするような紅茶でございます。

緑川と共にお作り致しますのでぜひともお召し上がりくださいませ。
日頃の疲れを癒すことが出来れば幸いでございます。



平山
Filed under: 平山 — 22:00

いちごとみかんのマーブルアイス

ご機嫌麗しゅうございます。
夏の暑さが日に日に増してもう動けないのでは?と思っている平山でございます。



そんな暑い日々を乗り越える為にアイスをご用意いたしました。
いちごとみかんのマーブルアイスでございます。
みかんのさっぱりとした中にいちごの甘さが加わったアイス
ぜひお召し上がりくださいませ。

そして、7月からは全ての紅茶がアイスティーでもお楽しみいただけますので普段お召し上がりの紅茶も試してみてくださいませ。
シャインのアイスティー、オススメでございます!


暑い夏でございますのでお気をつけてお過ごしくださいませ。



平山
Filed under: 平山 — 22:00

暑いこの季節

ご機嫌麗しゅうございます。
この季節がやってきてしまいました、灼熱のこの時期、最近は気温の変化がおかしく5月後半から暑い日々が続いておりますがいかがお過ごしでございましょう。
溶けてしまいそうな平山でございます。


毎年この時期は日差し、湿気、気温様々なものとの戦いでございますね。
とうとう日差しに耐えられなくなった平山は、今年から日傘を使用することに致しました。
単純な暑さ対策だけでなく日焼けをしないための対策です。
お嬢様の日傘もしっかり用意しておきますのでね。
眩しいと感じる空模様だと使用した方がようございます。


さて、暑さに耐えられないのでちょっとチョコミントアイスでもいただくことにします。
この時期は無理をなさらないようにしてくださいませ。



平山
Filed under: 平山 — 22:00

感慨深い時の流れ

ご機嫌麗しゅうございます。
平成が過ぎ令和という新しい元号になり、少し過去を振り返りたい気分になりました。
平山でございます。


私がティーサロンで給仕を許されてから2年と半年くらいでございますか…
もうそれだけの月日が流れたのかと思いつつもまだそれだけしか経っていないのかとも思います。

給仕を許された当初はまだまだのひよっこでございました。
先輩フットマン達に色々アドバイスを頂いたり、その姿を見て歩んできたものでございます。

気がつくと私も沢山の後輩フットマンがおりました。
早いものですね、私先輩方のようにお手本になれるような使用人であればよいのですが…
まだまだ学ぶことも多ございますから日々積み重ねて行ければと思います。

お嬢様方のティーサロンでの羽休めの手助けができればと存じます。


平山
Filed under: 平山 — 22:00

みかんケーキ

春の香りを感じるこの頃でございます。
寒暖差の激しさと花粉が猛威をふるっておりますがいかがお過ごしでございましょう。


ギフトショップにてみかんケーキをご用意させて頂きました。
みかんの風味としっとりとした食感のケーキでございますのでぜひ私の紅茶シャインと合わせてお召し上がりいただければ嬉しゅうございます。


4月ということで新生活が始まっている時期でございますね。
新しい気持ちで今年度もお仕えさせていただきます。
平成も終わりますし新たなるスタートでございます。
素敵な日々をお過ごしくださいませ。



平山
Filed under: 平山 — 10:00

一期一会

ご機嫌麗しゅうございます。
平山でございます。


春というこの季節は出会い、別れの多い時期でございますね。
1日1日流れ行く時間を大切に過ごしたいものです。


私は自身の使用しているものを手放すのが苦手でございます。
断捨離…でございますかね、これにはまだ使い道がある、捨てるには惜しいなどと思ってしまうからでしょうか。
ただ寂しがりなのかもしれませんが…手放す、別れることにより新しい出会いも普段なら目に入らなかったものも見えてくるかもしれません。


さようなら、ありがとう、またねと
一期一会、人生の中でその出会いはその時その日々は一度きりのものである。
全く同じ時間というものはもどってこないのだから…


日々生きているこの時間にありがとうと感謝を込めて
素敵な出会いがありますように


ありがとう、またね


平山
Filed under: 平山 — 09:30

緑川のため息聞こえるアイス

お嬢様方ご機嫌麗しゅうございます、緑川ではございません平山でございます。


緑川がお嬢様方のためにアイスをご用意するとの事であれこれ考えておりました。
そんな日常の1ページでございます
…………

緑川「あ、平山くん2月にアイスを用意しようと思ってるんだけど、どんなのがいいかな?」
平山「ケーキの次はアイスですか?今度は腹黒アイスがいいんじゃないですか?前は腹黒ケーキですし」
緑川「腹黒じゃないよ、緑川のお腹の中だよ」
平山「同じじゃないですか…」
緑川「まあ、それは置いといて腹黒アイス良いかもね抹茶を使ってクッキー生地で挟んで…
名前どうしようかな?何か良い名前ないかな平山くん?」
平山「天使のため息聞こえるアイスってのはどうですか〜?」
緑川「お、いいねーってどこかで聞いたことあるような…」
平山「あ、バレましたか」
緑川「バレましたかって…あ、緑川のため息聞こえるアイスってのはどうかな?うん、いい、これにしよう!」
平山「え、その名前にするんですか?それだとパkry…」
緑川「リスペクト!オマージュだよ!」
平山「緑川さんのアイスだしそれでいいならいいですけどね、面白い名前だし」

…………
このような感じで緑川アイスのご用意がございます。
プロデューサーFも気に入ったアイスだそうですのでお嬢様方も是非お召し上がりくださいませ。


おや?どこかで緑川のため息が……



平山
Filed under: 平山 — 18:30

寒うございますね

ご機嫌麗しゅうございます、平山でございます。
2018年も終わりを迎えようとしてございます。最近めっきり寒くなりましたので風邪など召されないようにお気をつけくださいませ。


先日紅葉を見に行ってきました。
時期もギリギリでございましたが綺麗に色づいておりました。
その時の写真をいくつか添えておきます。

まだ緑の葉もございました。





↓頭上を覆う葉っぱたち


↓水面に映る木々


少し肌寒く感じましたがまったりとした空気を感じられ、良い息抜きになりました。

今の時期ですとイルミネーションでございますかね。
穏やかな時の流れを感じながら外の空気をお楽しみになってみてくださいませ。


来年には私のブレンドティー
【shine:シャイン】をご用意しております
お召し上がりいただければ幸いでございます。



平山
Filed under: 平山 — 12:30

コーヒーが冷めないうちに

ご機嫌麗しゅうございます。
もう冬がやってこようとしております。
寒い日々が続くかと存じますがお身体に気をつけてお過ごしくださいませ。


さて、私がティーサロンに参上してから2年という月日が経過いたしました。
いろいろなことがございましたがあっという間にも感じます。
三年目の平山もどうぞよろしくお願いいたします。

......................

もう冬も近づいて読書の秋というには微妙な時期かもしれませんが
秋になるとふと本が読みたくなるものでございますね。
「コーヒーが冷めないうちに」という本を手に取り読みました。


では導入部分を少々...
とある街の、とある喫茶店の、とある座席には不思議な都市伝説があった
その席に座ると、その席に座っている間だけ好きな時間に移動できるという
ただし、そこには非常にめんどくさいルールがあった...


というところからこの物語が始まります。
4回泣けるという噂の作品でございます。

もしも、過去に戻れるとしたら戻りたいと思いますか?それがいかなる場合でも現在に影響を与えないとしても。

この作品では過去に戻った人々は現在の自分の気持ち、行動を変えて後悔のしない方向に進んで行きます。


過去は変えることができないが未来は変えることができる
自分の後悔のしないような選択をすることが大事でございますね。


今年も残りわずかでございます
素敵な日々をお過ごしくださいませ。


平山
Filed under: 平山 — 16:30

月日が経つのは早いもので

ご機嫌麗しゅうございます。
平山でございます。


月日が経つのは早いものでもう10月でございます。
ティーサロンの方でお化けがやってくるとか来ないとか来たとか様々あるようでございますね。


何の話かと申しますと、この10月で私はBARブルームーンの方でもバーテンダーとして務めさせていただいて、はや一年でございます。
ついこの間まで右も左も分からないような感じな気がしますがあっという間に1年が経っておりました。
そうこうしているうちに、ティーサロンの方でも2年が経とうとしています。

まだまだ未熟な身ではございますが、今後もよろしくお願いいたします。




平山
Filed under: 平山 — 14:00