十二大戦

影山でございます。

西尾維新
『十二大戦』

十二支の名を背負う戦士達が
一人になるまで戦い、勝利した人物にはどんな願いも叶えてくれる。勝利するのは誰だ?

という作品です。

わたくしはホラーや怖いものは苦手なのですが

バトルロワイヤルは好きだったりします。


ちなみにわたくしは

何となく第一印象で生き残りそうな人物を予想してから読み始めましたが



結果は・・





ティーサロンにてお話し致しましょう。
Filed under: 影山 — 17:30