Inward

今年も無事に新年度を迎えることが叶いました。

オロロンラインの風力発電所を夢見る能見でございます。

お嬢様、お元気でいらっしゃいますでしょうか。



卯月。それは本年度のスタートとなる節目の月でございます。

お嬢様は何か達成したい本年度の目標はありますでしょうか。

私はひとつ、目標として心の中にしっかりと定めております。

まだ胸中にしまっておきますが、いつかお話させて下さいませ。



今月より新たな生活が始まったお嬢様もいらっしゃることでしょう。

今までの環境が、大きく様々に変化してゆく時期でもございます。

新しい環境にはもう慣れましたか。心配性で申し訳ありません。

どうかご無理のないように。素敵な毎日を送って頂ければ幸いです。



新しい環境と云えば、お屋敷にも新しい風が吹いております。

使用人を志す多くの者がお屋敷の門戸を叩く季節でございます。

沢山お勉強をして、お嬢様へお給仕する日も遠くないでしょう。

一人前になった暁には、是非可愛がってやって下さいませ。



教鞭を取るとつい忘れること。それは学ぶ側だった頃の自分の姿。

毎日綴っている日記を、ふとした瞬間に見返すことがございます。

4年前のあの日を私も決して忘れてはならないと自分に戒めながら。

後輩たちがすくすく育ってゆく姿をこれからも見守りとう存じます。



能見
Filed under: 能見 — 10:30