宝塚星組公演

大変暖かくなって参りましたね。それでも冷え込む日もありますから、十分お召し物にはお気をつけくださいね。



先日お嬢様からすすめて頂いた宝塚星組公演「エルアルコン」「レビュー・オルキス」を観て参りました。人気少女漫画家・青池保子さん原作の「エル・アルコン」-鷹は16世紀後半のスペインが舞台の愛と憎しみの海洋活劇ロマンです。
見所はトップの安蘭けいさんが悪役を演じることですが、さすがトップ、美しく、華やかに冷酷なヒーローを見事に演じているところです。宝塚には珍しい役ですが、ハラハラ、ドキドキで観劇させていただきました。
次回の「赤と黒」が楽しみです。
宝塚を4回目にやっと合格されただけに大変な努力家だそうです。

そして「レビュー・オルキス-蘭の星」は私の大好きな花の女王と呼ばれている蘭の花をテーマに気高く美しく、神秘的な世界を宝塚らしく描いた作品でした。
ここでも安蘭けいさん、遠野あすかさんコンビの息遣いが合ってすばらしく夢の世界に案内してくれました。是非ご覧くださいませ。

この時期風邪などひかれますと大変です。気をつけてくださいませ。
Filed under: 藤堂 — 12:00