新しい組み合わせ

お嬢様、チョコミントはお好きでございますか?



チョコの甘さとミントの清涼感のハーモニーが心地良くお召し上がり頂ける素晴らしい組み合わせにございますが、中には歯磨き粉を食べているようだと苦い顔をされている方も多くいらっしゃいますね。



浅葱はチョコミント、大好きです。



ここ数年でチョコミントは市民権を得て、現在に至っては庶民のブディックにございますコンビニエンスストアにおいてチョコミントコーナーなるものが台頭している始末。

冬場であってもチョコミントアイスが置かれ、タピオカチョコミントミルクティーやチョコミントパンケーキ、T2シャーベットにフットマンアイスなど、枚挙に暇がございません。



浅葱はチョコミントが大好きなのですけれど、世の中の流れというものに身をまかせることがどうも性に合わないもので、新しいブームメントを作りたくここ最近は思案しておりました。

あーでもない、こーでもない。そんな風に捻り出した組み合わせを本日はご紹介したく存じます!





「ラベンダーバニラ」



チョコミントのチョコ+ミントのように、お菓子+ハーブを組み合わせることにより、今までにないハーモニーを生み出せるのではないかという試みの下、捻り出したラベンダーバニラにございます。



ラベンダー? 食べられる?

なんて、意見をよくお聞きします。



たしかにラベンダーは香りが強く、ホテルの枕の側に香り袋で置かれていたり芳香剤のイメージが強いのですが、以前お屋敷にありましたエルグレコ(緑茶+紅茶+ラベンダーなどのハーブ)というブレンドティーでございましたり、古谷の考案しましたラベンダーフィナンシェなど、食用や飲用にも用いられているハーブでございます。



何はともあれ、冒険あるのみでございます!

今回はハニー&バニラフレーバーのアテナを使いまして、ラベンダーをブレンドしたアイスロイヤルミルクティーを作りました!



・アテナ…10g

・ラベンダー…0.5g

・牛乳…50cc程度

・お砂糖…大さじ2杯程度













「ローズキャラメル」



ラベンダーの香りよりは主張せず、けれども華やかにお召し上がり頂けるもの……という発想から生まれた薔薇とキャラメルの組み合わせにございます!

こっくりとしたキャラメルの甘み、そして後から鼻腔に広がる薔薇の華やかな香り。最近の浅葱イチオシになりました。

けれども課題も生まれてしまいました。

薔薇とキャラメルの味に高低差のようなズレが生じてしまうことがあるということです。特にミルクティーなど、それは顕著に現れて参ります。

この問題を解消するには、緩衝材となる物をエッセンス程度に取り入れると良いのではないかと試作した結果、苺が良かったのです。

薔薇とキャラメルと苺、この組み合わせでお作りするアイスロイヤルミルクティーでございます。



・キャラメルフレーバーの紅茶(ヘスティア)…5g

・薔薇のフレーバーの紅茶(アルテミス)…5g

・苺フレーバーの紅茶(フリグに使っている茶葉)…2g

・牛乳…50cc程度

・お砂糖…大さじ1杯半程度







「ライムチャイ」



これは古谷のカクテル作りを手伝っていた時に思いついたものです。ひたすらにライムを切っておりました浅葱は、貪欲に新たな組み合わせを考えておりましたので、古谷に「ライムと合うものはありますか?」と質問しておりました。すると「ハニーやジンジャーなどと相性が良いよ」と教えてくださり、ハニージンジャー……メドゥ・アダラクじゃないか!と思い立ち、するとチャイのようにお召し上がり頂ける紅茶に合うのならば、本物のチャイにもきっと合うはず!だと確信したのです。そのことを話すと、古谷も頷いてくれました。「ライムはスパイスと相性がいいからね」と。なるほど、コーラにライムが合うのもスパイスの女王カルダモンの香りに近いからと言えなくもないでしょう。

ここは浅葱オリジナルのシナモンたっぷりチャイにライムを組み合わせてみましょう!もちろんアイスロイヤルミルクティーにして!!



・シナモン

・カルダモン

・ジンジャー

・ライム

・牛乳…50cc程度

・お砂糖…大さじ2杯程度















ラベンダーバニラ、ローズキャラメル、ライムチャイ。

この素晴らしい組み合わせを世に発表出来て、浅葱は満足致しました。



暑い日が続きます。夏でございますね。

やっぱり、この季節になるとチョコミントが欲しくなってしまいます。



美味しいチョコミントアイスロイヤルミルクティーも、浅葱がお作り致しましょう。



お嬢様、チョコミントが欲しくなったらご用命下さいませ。



浅葱がきっと、あの夏に食べた至高のチョコミントの味を再現してみせましょう。





浅葱
Filed under: 浅葱 — 23:00

Froth

梅雨明けが例年よりも遅れたせいか、短い夏のように感じます。

例え時間は短くとも密度が大事、と思い込む能見でございます。

お嬢様、お元気でいらっしゃいますでしょうか。



令和初の夏もあっという間に過ぎ行く、そんな印象を持ちました。

夏という季節はどうにも儚げで、気付いたときには既に終焉間近。

あれもこれも体験したかったというのは野暮でございましょうが、

如何にしても、もう少し計画的に考えていれば、と心に残ります。



とはいえ、素敵な思い出が沢山出来たことには間違いありません。

今年の夏もお嬢様とご一緒に過ごせて良かったと思うばかりです。

くれぐれもご体調には気を付けて、残暑を乗り切って参りましょう。

使用人たちも、お嬢様の夏休みのお土産話を楽しみにしております。



窓に提げておきました風鈴も、そろそろ今年の役目を終えそうです。

夕陽に照らされて暁に染まった自室。日も短くなって参りましたね。

夏の終わり。その淋しさは幾度経験しても慣れないものでございます。

来年も、素敵な夏になることを切に願って。



お嬢様。また、次の季節でお会い致しましょう。



能見
Filed under: 能見 — 22:00

キャラメルバナナシフォンケーキ

影山でございます。

アイスに引き続き、9月前半にはわたくしの想い出のケーキをご用意させて頂きます。



その名も



『キャラメルバナナシフォンケーキ』

でございます。


実は

元々わたくしはシフォンケーキが苦手で食べれなかったのですが、ある時に頂いたシフォンケーキがとても美味しく、それ以来食べられる様になりました。


今回はそのケーキをパティシエが完璧に再現して下さいました!

本当にすごいなぁと思います。


食べた時に広がるモチモチ感、バナナキャラメルの香ばしい香り。


是非お召し上がり下さいませ!
Filed under: 影山 — 22:00

夏の想い出

昨年の今頃は何をしていたかと思い返しておりますと、

茶摘みに行ったことを、いの一番に思い出します・・・



あれは、緑の盛る8月の夏日。

紅茶の勉強の一助になるかと思い、影山と共に静岡へと赴きました。

「なんでこの季節に茶摘みに来てしまったんだろう・・・」

静岡に着いたとたん二人でそう言い合ったのを思い出します。



せっかく来たのだからと茶畑へと移動し、動きやすい服に着替えてレッツチャツミ!!

「お茶の葉ってこんなに青々としていて、柔らかいのかぁ」

「お茶を摘むときは確か・・・”一芯二葉”でしたね」

臨場感満載の茶摘み体験に意気高揚する私。

「黒崎くんにはこの日差し、少し厳しいだろうけど大丈夫?」

と声を掛けてくださった影山。

少しだけ日焼けした肌、日差し除けにと被ったキャップで顔を隠した彼は、

一見するとスリランカの茶摘み名人の様でした・・・本人は違うと言い張っておりましたが。



しかし、8月の暑い日差しに煽られながら茶摘みをしておりますと、やはり影山の言う通り私には厳しゅうございました。

陽の光の下では、なかなか私の俊敏な動きが発揮できませんで、5分と持たず茶摘み体験を終了しました。(影山は1時間程楽しんでおりました。元気ですね)

僅かばかりの時間ではございましたが、私にはとても貴重な体験でございました。

“真夏の茶摘みはやめた方が良い”という教訓も得られましたしね。

今でも色褪せぬ、私の夏の想い出でございます。

ただ、一番の想い出は影山と茶摘みの帰りにいただいたハンバーグが美味しかったことでした。



黒崎
Filed under: 黒崎 — 22:00

VSOE

涼しい所に逃げ込んで喉を潤したい、そんな欲求が四六時中続く8月、いかがお過ごしですか。
伊織でございます。

(more...)
Filed under: 伊織 — 22:00

ゆべしっ

ご機嫌麗しゅうございます、お嬢様。
隈川でございます。

普段から様々な甘味を頂くことを好んでおります私ですが、つい先日新しい好物を発見致しました。

胡桃入りの柚餅子でございます。

柚餅子そのものはもともと食べたことがあって素甘などと同様もちもちした和菓子シリーズの中で好きだったのですが、胡桃が入ることでより食感も風味も良くなり大変気に入ってしまいました。

あと、名前の響きが良うございますよね、柚餅子。
ゆべしっ、ゆべしっ。

また見つけたら購入しようと思います。ゆべしっ。


隈川
Filed under: 隈川 — 22:00

当たりつき

夜になってもなかなか気温が下がりきらぬ今年の夏でございますが、いかがお過ごしでしょうか。


こういう時にはやはり体の内側から冷やしたくなるものでございます。


冷たいものといえば、色々と頭に浮かぶかと存じますが、


やはりアイスクリームは筆頭格の一つかと存じます。


香川はアイスクリームの想い出として、
当たりつきのアイスクリームをこの時期には好んで求めた記憶がございます。


商品も数多くあろうかと存じますが、


特に記憶に残るものがございました。


話が少し飛びますが、日本人が英語を発音すると、


どうにもネイティブに通じないということがございます。


本当かどうか疑わしいものでございますが、


ウィスコンシン州のことを、
上杉謙信と言ったら通じたとか、


ディクショナリーを、
字をひく書なりと言ったら通じたとか、


ウーマンを、
魚萬と言ったら通じたとか、


首をかしげざるを得ないものが多々ございますけれど、


そんななかでアイスクリームの商品名になっていたものがございました。


「掘った芋いじくるな」


これ、なんという英語の発音かお分かりになりますでしょうか??


香川は、


通じるとは思っていませんでしたが、


何度か当たりは出しました。


答えは、


ティーサロンにて。


お早いお帰りをお待ちしております。
Filed under: 香川 — 22:00

B


夏ですね。
皆様ご機嫌麗しゅうございます。
才木でございます。

いやらしくも憎らしい
ジメジメとした暑さが
遂にやって参りまして。
私はどちらかと言うと暑さに
強いつもりでいたのですが、
何とも抗えぬものもあるのだなと
感じるところです。

とはいえ夏は
絶好のレジャー日和でもございます。
燦燦と照りつける日差しの下でしか、
味わえないものもまたあるかと。
ご体調には十二分にお気をつけて。
楽しい一時をお過ごしくださいませ。

冷たいものも美味しい季節です。
アイスもアイスティーもビールも。
私としては炭酸が恋しくなるところです。
結果的には、お酒の話でございました。
飲み過ぎやお体の冷やしすぎもまた、
お気をつけください!

良い夏を!

才木
Filed under: 才木 — 22:00

熱中症対策

椎名でございます。
強い日差しがアスファルトに反射し、その眩しさに前を見る事もままならない日がございます。
そんな時の対策の為にサングラスでもと思い、一度メガネ販売店で試しに掛けてみたことがございましたが、
鏡を見て購入は見送ることに致しました。
オールバックに花柄ベスト…
この姿で外を出歩く事は様々な問題が起こりそうです。

同じようにサングラスをかけた時任君と並んで立ってみると、もはや何かハリウッド的な物語が始まってしまいそうですね。

さて、今回は暑い時の熱中症対策としたしまして、体温の落とし方についてご紹介いたしましょう。

よく聞きますのが、体の中を循環する血液を冷やしてあげることで、体温を下げるいう対策法ですね。
効果が高いのが、主に脈拍が取れるような皮膚が薄いところでございます。

こめかみや、ひじ、膝の裏なども効果が高いようです。
しかし、急激に体温を下げることには少し問題もあるようで、体がびっくりして体温を上げようとする作用が働きます。

それでは逆効果ですね。

その対策として、どこかで紹介されておりましたのが「手」を冷やすという事。
末端からゆっくり冷やすことで、急激な体温変化を避け、反動で発熱しない・・・という仕組みです。


お屋敷でも動いておりますと体が熱くなってまいりますので、先日試してみたところ一定の効果はありました。
ぜひお嬢様も今夏の熱中症対策として頭の片隅にでも置いておいてくださいませ。


それでは。
Filed under: 椎名 — 22:00

どんなほんだな。

お嬢様、ご機嫌麗しゅうございます。

瑞沢でございます。


読書をする様になって、少しずつ部屋に本が増えて参りました。


本棚のない私の部屋では置き場所に困ってしまいます。



本棚を購入しようにも、本によってサイズが異なる為どのサイズに合わせたものかと、迷ってしまいます。




読書を始めたと言っても、ここ数年の私が直面している問題ですので、伊織さんの様な長く本に触れている方々にとって、本の収納は無視できない問題なのかもしれません。


この先増えていく本の為に、本棚を探すか。


どのサイズに合わせるか。


どこに設置するか。


ゆっくりまったり考えようと存じます。


楽しみのひとつでございます。
Filed under: 瑞沢 — 22:00