日誌

さて。2006でございますが。


これも何かの巡り会わせなのかブルゴーニュやボルドーの2006年は豪徳寺も私もお気に入りのヴィンテージとしてよく話題に上がる年でもございます。
決して愛好家が諸手を挙げて絶賛するような年ではございませんがとても好ましい内容のワインが多くございます。

(more...)
Filed under: 大河内 — 10:00