ブルームーンって⁉

お嬢様、お久しぶりでございます。
お会いする時間をとれず、サロンに顔を出せず申し訳ございません。
ただ、毎日お屋敷にはおりますしお嬢様の為に日々精進しております。

最近、お嬢様方によくブルームーンがどんな場所なのかと質問を受ける事が多くなって参りましたのでこの場をお借りしてお話し致します。

(more...)
Filed under: 水瀬 — 10:00

4月でございます

はじまりの月。




4月の誕生石はダイヤモンド。





無色透明。世界最高の硬度を持ち、どんな状況におかれても決して壊れることのないと云われるこの輝石が持つ石言葉。





「永遠の絆」






そんなダイヤモンドが放つ高貴なる輝き。






お嬢様の御前までお届け致します。






この日誌が貴女の目にとまる頃。私はすでにサロンにてシェーカーを振っているかもしれませんし、準備に追われてフルーツを搾っている頃かもしれません。




もしくはいつもの如く、新しい素材が急に欲しくなり、時任執事に甘えて彼をおつかいに走らせている頃だったりするかもしれません。






後れ馳せながら…







当家バースデーカクテル。時任執事から襲名致しました。








年に一度。貴女の記念日にお作りするお祝いのグラス。





相応しき練度かは判りかねますが、しっかり務めさせて頂きます。




それではお嬢様。今宵もサロンにて。
















コアントロー。少々足りないですね…時任執事。





古谷
Filed under: 古谷 — 12:34

叶うなら、君のそばで

有村でございます。
永遠などという物は無い。
それはずっと昔から、そして屋敷に来てからはより一層強く認識しておりました。

今一緒にいる仲間達や大切なもの
が二年後三年後も近くに在るとは限らないのです。


初めて出会ったのはもう五年も前でございましょうか。すれ違った時の香りが私の嗅覚を、心を、捕らえて離しませんでした。
きっと誰よりも何よりも一緒にいられると思いました。

(more...)
Filed under: 有村 — 10:00

宝塚歌劇 月組 龍真咲コンサート[声-Voice]

前回のコンサート[DRAGON NIGHT!!]に続き2回目のコンサートです。
2部構成で1幕では龍が宝塚で歌ってきた曲をミュージカル形式で演じます。

(more...)
Filed under: 藤堂 — 10:00

一休み

司馬でございます。
皆様、お健やかにお過ごしでございますか?

四月となると、出会いや別れ、新たなステップアップなどで、生活環境がすっかり変わられた方もいらっしゃるでしょう。
希望に燃えた新生活をお祈りしておりますが、あまり方に力を入れすぎず、どうぞマイペースに楽しい日々をお過ごしくださいませ。
(more...)
Filed under: 司馬 — 10:00

久々の感動

お屋敷の10周年も無事に済み、満開の桜の下、4月を迎えました。今年は桜が長持ちしましたね。お嬢様方には健やかに新年度をお迎えになられたことと、お慶び申し上げます。

嘉島は花見も楽しんだのですが、基本的には相変わらず、インドア三昧の日々を過ごしております。そんな中、先月になってしまいましたが、深夜何気なくTVをつけていたら、素晴らしいパフォーマンスに出会いました。

それは、爆笑問題の所属事務所が行っている、タイタンライブ20周年記念公演のステージで、ゲストとして呼ばれたビートたけしが立川梅春の名で語った人情噺『人情八百屋』です。

噺のまくらに青春時代の実話が使われ、家を飛び出し、初めてのアパート暮らしで部屋代を半年分ためてしまった、たけし青年と大家さん、そして、彼の母親が語られるのですが、もうそこから人情噺の世界が動き出します。

そう、過去の著作を読むまでもなく、彼の出自はまさに人情噺の世界です。噺に入り、長屋の連中を演じていて作り物めいた感じがしないのは、登場人物を皮膚感覚で掴まえられるからに他なりません。

落語は噺に入るとほとんど会話で、説明なくシーンが変わりますが、流石映画監督、会話だけでも良く解らせてくれました。また、ご存知の口跡や声も微妙に名人風のテイストを醸し出し、プラス効果になっていました。

そして、噺が終わり「なんで落語を?」という質問に、照れながら「歳だけど、今、人情噺が語りたくなって」との答え。大御所と呼ばれるようになっても、失敗を恐れず、やりたいこと、新しいことに挑戦する姿勢。

参りました! 稽古を重ね、真剣勝負へ。たけしさんは登場から緊張し、まくらでも安易に笑いに走らず、噺の世界に集中していました。そのアーティスト精神。そして見事な噺。嘉島は久々に感動しました。

Filed under: 嘉島 — 10:00

Leopard.

花粉の猛威もようやく少し収まって参りました。

今年も春を好きになりきれず仕舞いの能見でございます。

お嬢様、お元気でいらっしゃいますでしょうか。



薄々お察しかと思いますが、 (more...)
Filed under: 能見 — 10:00

初夏の様な日も増えてまいりましたが、お嬢様いかがお過ごしでしょうか?
乾でございます。

今回は私の桜についての思い出をお話しさせていただきます。

「桜」と言えば一般的に「ソメイヨシノ」が有名でございますが、私が生まれ育った小さな町では「しだれ桜」でした。
実は歴史的な建造物や場所に意外と多く存在するのがしだれ桜なのだそうです。

(more...)
Filed under: — 10:00

黒い飴

ご機嫌麗しゅうございます、お嬢様。
隈川でございます。

杉、ひのきの花粉にやられ意識朦朧の日々を過ごしております。
ごほんごほん、へっくしょん。
鼻、目と喉を取って丸洗いできたのならばどれだけ爽快でしょうか。

さて話は変わりますが、最近少し変わった飴を入手致しました。その名を『サルミアッキアメ』と申します。

(more...)
Filed under: 隈川 — 10:00

フレーバーティー心機一転

桜の盛りもあとわずかかと思うと寂しくなってしまいますね。
今年は桜のフレーバーティーも2種ご用意し、それぞれ趣のちがう香りをお楽しみいただけているかと存じますが、お嬢様のお好みはチェリーのみずみずしさを持ったチェーホフと和菓子のような優しさのワシントン、どちらでしょうか?
スワロウテイル、ギフトショップともに数量限定でのご用意でございます。お早めにお試し下さいませ。

(more...)
Filed under: 伊織 — 10:00