大河内でございます。


前回の日誌で認めた通りNFLも開幕し、充実した観戦ライフを送っております!

(more...)
Filed under: 大河内 — 23:00

秋の季節

季節は秋へと移り変わり、過ごしやすくなって参りました、皆様いかがお過ごしでしょうか?

桐島でございます。

近頃の夜風は大変心地良く、門衛の務めの後のランニングをより良いものに変えてくれます。


皆様秋はお好きですか?


私は大好きです。




色付く樹々、実る果実、美しい月、香る金木犀



どれもこれも夏に乾いた私の心と体に潤いを与えてくれます。



秋は様々な楽しみがございまして、普段は専らスポーツ、味覚の秋を楽しんでおりましたが‥

お屋敷の使用人の達の様々な話を聞いて興味を持ち、今年は行楽の秋にすべく門衛の勤めの中、暇を見つけて様々な場所に参りたいと思っております。


それに兼ねてから和柄や、着物に興味がございますので、様々な何処へ出かけその世界の知識を深めて行こうと考えております。


お嬢様方は秋をいかがお過ごしになるご予定でございますか?


「こんな楽しみ方があるよ!」ということがございましたらどしどし桐島にお話くださいませ。


そのようなお話をお聞きかせいただけることを私はお屋敷の前で楽しみ待っております。


では、お嬢様、お坊ちゃま方のお早いご帰宅をお待ちしております。
Filed under: 桐島 — 20:59

薔薇の名前

早晩の涼しさがようやく秋を感じさせてくれるようになりました。
バラの花というと初夏のイメージが多いかもしれませんが、四季咲きのバラは秋にも目を楽しませてくれるものです。
いかがお過ごしでしょうか。
伊織でございます。

(more...)
Filed under: 伊織 — 16:37

体組成計

皆様、ご機嫌麗しゅうございます。
吉川でございます。


(more...)
Filed under: 吉川 — 22:45

ロミオとジュリエット

ロミオとジュリエット

宝塚ファンのお嬢様、そして一度は観てみたいと思っていらっしゃいますお嬢様、「ロミオとジュリエット」は星組が2010年に上演し今回が2度目。2回目は雪組で2011年、音月桂のロミオ、舞羽美海のジュリエット3回目は月組でロミオは龍真咲と明日海りおの役替わり、ジュリエットは愛希れいかで上演されました。

今回の特徴はティボルト、ベンヴォーリオ、マキューシオ、パリス伯爵、死、愛を役替りで演じられている。
イタリアのヴェローナに府来るから続くふたつの名門、モンタギュー家とキャピュレット家は争いを繰り広げていたキャピュレット家では娘のジュリエットとヴェローナ随一の富豪パリス伯爵と一緒にさせようと仮面舞踏会を計画しそこでパリス伯爵とジュリエットを結び付けようと・・・
モンタギュー卿の息子ロミオは親友に誘われその仮面舞踏会に忍び込む、そこで奇跡の出会いが、二人は理想の恋人にめぐり逢い恋におちる・・・ほとんどのお嬢様方がご存知のシェークスピアの原作です

反目し合う両家の対立は赤色と青色の衣装で群舞は非常に迫力があり、ひきつけられる。
二度目のロミオを演じる柚希礼音の細部にわたりキメ細かい演技は前回より数段の進歩が見られ、楽しませてくれました。夢咲ねねも可愛いジュリエットを柚希に合わせ美しく、可憐に演じていました。数年の内に何回も上演され「ベルサイユのばら」と共に宝塚の資産になると思われます。今年の夏の暑さを忘れさせてくれる清涼剤でした。

藤堂でございました。
Filed under: 藤堂 — 16:24

風が変わる時に

夏風と秋風が追いかけっこをしているような…そんな日が続いております。
お嬢様、お坊っちゃま、ご機嫌いかがで御座いましょう、金澤でございます。


大変暑かった今年の夏も9月の半ばともなるとそろそろ南へと旅支度でしょうか…
かわって秋の風がやってきます。
ドアマンの時に聴いていた蝉の大合唱も今は耳をすまして聞こえるくらい、
あと一週間もすれば聞こえなくなってしまうことでしょう…


なんだか寂しい気分です…


(more...)
Filed under: 金澤 — 19:00

お気をつけてご帰宅くださいませ

お嬢様、おぼっちゃま、お帰りなさいませ。
豪徳寺でございます。


本日は台風の影響によりまして、交通機関の遅れが多々発生しております。


執事一同、既定のお時間までは必ずお待ち申し上げておりますので
お足元には十分にお気をつけてご帰宅くださいませ。



豪徳寺
Filed under: 豪徳寺 — 09:51

温度

残暑厳しいこの季節、いかがお過ごしでございますか?
環でございます。


(more...)
Filed under: — 23:15

猛暑を避けて

暑さに弱い嘉島は一日も早く涼しくなることを待ち望んでおりますが、相変わらずの酷暑続き、お嬢様方にはいかがお過ごしでしょうか。夏の疲れが出てくる頃です。どうぞ、ご自愛くださいませ。

この夏は猛暑を避けるため、外の用事を最小限にして、お屋敷の務めが済むと家へ一直線。前回お話した、生前整理と自称している持ち物の整理に励んだり、久しぶりにテレビっ子状態になったりして過ごしていました。

持ち物整理の方はやっと本や書類、手紙が終り、レコード、テープ、CD、ビデオ、DVDの整理に入りました。列挙していても、時代を感じてしまいますが、時間を掛けて楽しみながら整理しています。

整理の中で、探していた江利チエミのCD『アニーよ銃を取れ』を見つけ、久し振りで聞きました。アービング・バリーの楽しく美しい楽曲。優れた訳詞と、それを十二分に表現した歌唱力、才能にあらためて脱帽しました。

今でも入手可能だと思います。英国製とは違う、おおらかな時代のブロードウェイ・ミュージカルの楽しさを満喫できます。ミュージカル好きのお嬢様。特に四季が一番だと思っているお嬢様に聞いていただきたいCDです。

また、同様に観直したビデオでは市川昆監督、市川雷蔵主演の2本の映画、『炎上』と『ぼんち』にあらためて感心しました。三島由紀夫の「金閣寺」と山崎豊子の同名小説を原作に映画化した2作品です。

今なお根強いファンがいる大スター市川雷蔵の演技力に驚かされます。今更ですが早逝が惜しまれます。日本映画が一番力を持っていた時代の映画です。昔のものばかりで恐縮ですが、こちらもチャンスがあればご覧下さい。
Filed under: 嘉島 — 10:08

続・紅茶サロン秋

いかがお過ごしでしょうか、伊織でございます。



9月3日にてご応募を締め切らせていただきました「紅茶サロン2013 秋」でございますが、ただいま第3回、第4回目に限りましてご応募を再開してございます。
改めて締切は9月9日20:00となってございます。
1回目、2回目にご参加のお嬢様方でもご応募いただけますので、ぜひメンバーを入れ替えてのデモンストレーションをお楽しみいただけたらうれしゅうございます。




また、ご応募の再開にともないまして、諸期日などの変更がございます。
紅茶サロン募集要項のページにて詳細をご確認くださいます様お願いいたします。


→ 紅茶サロン詳細はこちらからどうぞ ←
Filed under: 伊織 — 16:13