アレンジ(編曲)

最近は朝なかなかベットから出たくない日が多くなっております・・・
お嬢様、お坊ちゃま、いかがお過ごしでしょうか?
乾でございます。

(more...)
Filed under: — 15:00

カード

大河内でございます。先月より、お嬢様との思い出を形にしたようなデザートを伊織とパティシエが協力してご用意しております。今月はカードをモチーフにしたふた皿でございますがもう召し上がっていただけましたか?味わいは勿論でございますが、非常に可愛らしい盛りつけを是非ご覧いただきたいです。

(more...)
Filed under: 大河内 — 15:00

Panela de Clay

藤原でございます。このところ急に寒くなって参りましたが風邪などお召しになってらっしゃいませんでしょうか?冬はこれからでございますから今から風邪を召されていては春を迎えるまで何度も繰り返すことになるかもしれません。今からでも対策を立てなくては・・・。・・・冬城にお願いしたらどうにかなりませんかね?

(more...)
Filed under: 藤原 — 10:00

カウントダウン

大河内でございます。
11月の第三木曜日。つまり明日でございますが。
ワインに限らず、お酒が好きな人間にとっては一年の中でも特別な一日なのではないでしょうか。ですが、我々使用人にとってはさらに特別な一日になりそうです。

(more...)
Filed under: 大河内 — 17:00

風が香る。るるー

最近、使用人寮の私の部屋が、少し広く感じるようになりました。「部屋が大きくなった」と申しますよりは「使ってよい面積が増えた」と表現した方が適切でございますね。


窓を開けて空気を入れ換えようと致しますと…どこからか季節外れの風鈴の音が聞こえて参ります。



秋でございますのに、置いてけぼりにされた鈴の音で、最近は無性に夏祭りにりんご飴を買いに出掛けたい気持ちでいっぱいの有村でございます。


(more...)
Filed under: 有村 — 23:00

宝塚歌劇宙組公演「銀河英雄伝説」

藤堂でございます。

新トップスター凰稀かなめの大劇場お披露目公演です。
1982年の刊行以来1,500万部の売上を誇る田中芳樹のベストセラーの
ミュージカル化です。今回の公演は宝塚ファンを二分化する公演だと
思います。従来の宝塚ファンと新しい層に分かれると考えられます。
男の世界での物語でロマンが少ないからです。

銀河を舞台に繰り広げられる「銀河帝国」と「自由惑星同盟」の戦いを
巡り黄金の髪にアイスブルーの瞳を持つラインハルト(凰稀かなめ)と
ヤン(緒月遠麻)との果てなき戦いが展開される。少々難解な部分が
ありますが、新トップ凰稀かなめにはピッタリした役であり、頑張りが
ひしひしと伝わってきます。新トップ娘役の美咲凛音とのコンビも楽しみ
です。カナリヤで抜擢された時ほどピッタリの役とは言えませんが大変
歌唱力が優れていて今後が楽しみです。

今回の公演は藤堂が話をいたしますより是非ご覧頂いていろいろ感じて
頂きたい舞台です。



2012年11月 藤堂でした。
Filed under: 藤堂 — 10:00

秋刀魚はどこへ消えた?

秋も深まり紅葉が楽しみな季節になりましたね。
環でございます。

さて、秋といえば食欲の秋。
様々な食材が旬を迎える季節でございます。

(more...)
Filed under: — 10:00

まるごとぜんぶごちそうさま

衣がえはお済みですか?
伊織でございます。

この11月はパティスリースワロウテイル ホワイトローズにて、わたくしが考案したケーキをご用意させていただいております。
土日しかご用意できず限られた機会ではございますが、お近くをお通りの際はぜひお立ち寄りいただければ嬉しゅうございます。


さて、秋も深まるこの季節。そろそろお屋敷にはなくてはならない、あの花が咲く頃でございます。




……いいえ、バラも咲くことは咲きますが。





椿の仲間のあの花です。
そう、「茶」の花でございます。

(more...)
Filed under: 伊織 — 10:45

スワロウテイル・ビフォア・クリスマス

司馬でございます。
日ごとに肌寒さも増してまいりました。風なども流行り始めておりますが、皆さま、お健やかでいらっしゃいますか?
食欲の秋でございます。これから冬に近づくにつれ、様々な食材がおいしさを増してまいります。どうぞ、日々のお食事を大切になさいまして、体調などお崩しになりませぬよう、ご自愛くださいませ。

(more...)
Filed under: 司馬 — 15:00

ブルーローズ今月のアイスにつきまして

ご機嫌麗しゅう、お嬢様、お坊っちゃま。
豪徳寺でございます。

(more...)
Filed under: 豪徳寺 — 12:16