シャーリー・テンプル

ご機嫌麗しゅうございます。
花染でございます。

早速ですが、シャーリーテンプルというカクテルをご存知でしょうか。

シャーリーテンプルとは、
ザクロ由来の赤いシロップであるグレナデンシロップに、ジンジャーエールを適量加えた、ノンアルコールのカクテルでございます。

このカクテルの名前は、
アカデミー賞をわずか6歳で受賞し、当時「アメリカの小さなプリンセス」と言われた、
シャーリー・テンプルという女優の方に由来しております。

彼女が活躍した1930年代、禁酒令が撤廃された際に、
家族連れの外食で、お子様にも提供できる飲み物として作られたのが始まりだそうでございます。

そんなシャーリーテンプルですが、ちょっとした思い入れがございまして……、

というのも、私がまだ幼い頃、父の仕事関係で連れていかれたレストランで、シャーリーテンプルを頂いたのですが、

あまりの美味しさに、以降お品書きの中にシャーリーテンプルを見つけては、「これが飲みたい!」と注文していたものでございます。

あまりわがままを言わない子どもだったと聞いていたのですが、恐らく相当気に入っていたのだと思います。

そんなシャーリーテンプルですが、11月からBar Blue Moonでもご用意するそうでございます。

よろしければ、お嬢様、お坊ちゃまもBlue Moonへお越しの際にお召し上がりくださいませ。

私もいつかお嬢様、お坊ちゃまにカクテルをお作りできるよう、日々精進致します。

お作りすることが許されたその日には、是非ご用命くださいね。

それでは、またのお帰りを心よりお待ちしております。

かみな月

ご機嫌麗しゅうございます。
花染でございます。

という訳で、10月でございますね。
10月は和名で神無月。

神々が出雲へ集まってしまうから、神がいない月で「神無月」というのはよく聞くお話でございますが、
なんでもこの説は中世頃の後付けだそうでございます。

元々、この神無月の「無」は6月の和名である水無月の「無」と同じで、連体助詞の「な」の意。

つまり10月は「神の月」という意味だったのだそうでございます。

そんな神無月、もとい「かみな月」でございますが、様々語源があるそうで、
新穀で酒を醸すことから醸成月(かもなしづき)であったという説もあるそうでございます。

そんな10月の1日は「日本酒の日」でございましたが、Swallowtailでもオリジナル日本酒、川香をご用意しております。

説明文にある「秋あがり」と「ひやおろし」ですが、
秋になり熟成(調熟)が完了して一段とおいしくなったお酒を「秋あがり」した酒と言い、
それらを秋口に卸すことを「ひやおろし」と言うそうでございます。

また1つ賢くなりました。

私としても、ぜひお嬢様、お坊ちゃまに川香を召し上がっていただきたいので、
季節の変わり目、体調管理には十分お気をつけくださいませ。

またのお帰りを心よりお待ちしております。

洋梨といえばラ・フランス

ご機嫌麗しゅうございます。
花染でございます。

早いものでもう9月、
気がつけば独り立ちしてから約2ヶ月が経ちました。

個人的には、T2シャーベットが最も苦戦しているように思います。

ワインの抜栓もいい勝負ではございますが、
やはりシャーベットの固さや盛り付けなど、細かく見ていくとT2シャーベットに1番苦戦しているかな、と。

そんなT2シャーベットでございますが、9月はカフェモカクッキーと洋梨でございますね。

カフェモカクッキーは言わずもがなでございますが、個人的には洋梨が気になります。

洋梨といえば、”ラ・フランス”という品種。

フランスで発見されたものの、ラ・フランスというのは日本独自の呼び方で、
フランスではこの品種を発見した方の名前をそのまま借りて、
“クロード・ブランシェ (Claude Blanchet)”と呼ぶそうでございます。

更にはこのラ・フランス、現在栽培している国は日本だけで、その約8割は山形県産とのこと。

このことを知った当時、ラ・フランスはてっきりフランスを代表する果物なのかと思っていたので、とても驚いたのを今でも記憶しております。

まあ、洋梨の話はこれくらいに致しましょう。
あまり長くなっても何ですからね。

それでは、お嬢様、お坊ちゃまに最高のT2シャーベットをお届けできるよう精進しながら、おかえりをお待ちしております。

ご挨拶

お嬢様、お坊ちゃま、ご機嫌麗しゅうございます。

ご挨拶が遅れてしまい、申し訳ございません。
私、花染(はなぞめ)と申します。

この度、ティーサロンでお給仕をさせていただくことと相成りました。

まだまだ日差しの強い日が続きそうでございます。

賜ったお仕事から趣味にかけて、尽く屋内のインドア派である私は大丈夫でございますが、
社会勉強を頑張るお嬢様、お坊ちゃまは外出の機会も多いことかと存じます。

水分・塩分補給をしっかりとして、お体には十分お気をつけくださいませ。

お嬢様、お坊ちゃまが元気な姿でご帰宅なさることを心よりお待ちしております。