日陰

お嬢様、お坊ちゃま。
ご機嫌麗しゅうございます。

暑い日々が続いておりますが、こまめの水分補給を怠らず熱中症など体調を崩さないようお気をつけ下さいませ。

私は外出する際、なるべく太陽光を浴びないよう日陰を歩いております。
なので日陰を見つけると、あちらへちょこちょこ、そちらへちょこちょこと移動しております。すると、なんてことでしょう。目的地まで少し時間が掛かってしまうのです。

今は日陰を作る便利な道具、日傘がございます。
私がお嬢様やお坊ちゃまの為に日傘を差す事は出来ますが、私自身の為に日傘を差す勇気はまだございません。

なので、今後も日陰を見つけてはちょこちょこと移動する日々が続くでしょう。

日陰さん、これからもお付き合い宜しくお願い致します。

睦月

ご挨拶

お嬢様、お坊ちゃま、ご機嫌麗しゅうございます。この度、ティーサロンにてお給仕させていただくことになりました、睦月でございます。

梅雨に入りましたが、気圧の変化や雨に濡れて体調を崩さぬようにお気をつけ下さいませ。

雨が続く時期、私は雨粒を避けられる使用人になりとうございますが、無理そうなので水も滴るいい使用人を目指しとうございます。

私、雨音を聞いていますとだんだんと瞼が重くなってまいりました。先ずは、夢の中で雨粒を避けられるか練習してまいります。

夢の中でも日々精進してまいりますので、今後ともよろしくお願い致します。