無題


思いかえすと…

ここ1~2年…

人生で一番勉強している…

佐々木でございます。

今年の夏も勉強…勉強…

……

ふぅ~秋までひと段落。つきましたので!

次は

水遊び探検隊!

暑い日が続く、合間の…

冷え込んだ日に!

冷たい水に入る身体は…


ガクブルでございます…


冷え込む日の水遊びは、お気をつけくださいませ!

Filed under: 佐々木 — 22:00

余韻

今更「夏」という単語を使うことにも躊躇がございますが
筆を執っている現在はなかなかの湿度でして、空調が欲しいなと感じるほどです。
こちらの日誌がお嬢様の眼に触れるころには、多少は過ごしやすくなっているとよろしいのですが。



残暑に合わせてというわけでもないのですが、親戚から大量に頂いた桃の残りがございましたので、まとめてジュースにしてカクテルを作ってみました。
こちらも毎年恒例になっております。



ざっくり刻んでジューサーに入れるだけ。好みで氷も加えます。
そのままでも勿論美味しいのですし、ヨーグルトや牛乳と合わせて朝食にもぴったりです。


お酒を入れる場合、甘さや香りを補強するためにシロップを使うことが多いのですが
今回の桃はしっかり熟れておりましたのでそのままで十分でした。贅沢ですね。


お酒は最初はスパークリングワイン、次に白ワイン、そして最後にはブランデーと数杯作ったのですが、徐々に重くしていきました。



ブレンダーを使うと音の問題があるのでどうしてもブルームーンやティーサロンではお出しできませんし、
フレッシュの桃は酸化が早いので作り置きもできません。
どうしてもということでしたらおつくりしてすぐにお部屋にお持ちいたしますが、簡単ですのでご自身でも試してみたください。


参考までにですが、お酒も一緒にブレンダーに入れるより、作ったジュースに後から加えて軽く混ぜる程度のほうがおいしいく仕上がると思います。



Filed under: 大河内 — 22:00

「古谷でございます」

たったひとりのちからでは輝く事さえままならない、ちっぽけな存在。

そうだとだとしても。

貴女がいるその眩しいせかいが、いつも目の前を照らしてくださる。ただそれだけの理由だけで、如何なる時も、如何なる事があろうとも、何度でも私は立っていられるのです。




(more...)
Filed under: 古谷 — 19:30

新しい道

八幡でございます。
今年も早いものでもう10月でございます。




こちらの日誌を書き綴っているのが深夜の3時すぎ。
書き綴っては消し、書き綴っては消しとしておりましたら気づけばこんなにも遅い時間になってしまいました。改めて私には文章を書く能力が低いと感じた所でございます。






ですので単刀直入に申し上げます。
私約4年間こちらのお屋敷で仕えさせていただきましたが








本日より
ファーストフットマンになりました。







今後は尊敬してやまない大先輩の 隈川 に負けぬような使用人になっていきたいと存じます。







ただ今後も給仕終わりに隈川の飲んでいるジャスミンティーを勝手に、ジャスミンハイにするのだけはどうしてもやめることが出来ませんのでそこだけは見逃して下さいませ。








では明日は佐々木、才木、星川を誘ってお酒でも頂くとしましょうかね。




「志は高く!!!」



Filed under: 八幡 — 19:30

champ

秋の風が馴染むと同時に、仮装祝宴の雰囲気も出て参りました。

秋の味覚はキノコ派閥に属しております能見でございます。

(more...)
Filed under: 能見 — 22:00

秋風

上野で開催されていた三国志展に行きそびれた香川でございます。


いまから1800年ほど前の時代。


後漢末期をめぐる物語の、


綺羅星の如き英雄たちの活躍に、


胸踊らされる方も多いかと存じます。


数多くのドラマのなかでも、


秋といえば、


五丈原でございましょう。


読んで涙せぬは漢にあらずとまで言われる出師の表。


風と共に仲達を走らせた白羽扇片手の軍司の姿に、


特に香川が想いを馳せるのはこの季節でございます。


やっぱり、


九州まで行ってこようかしら。
Filed under: 香川 — 22:00

横になって。

お嬢様、ご機嫌麗しゅうございます。

瑞沢でございます。



人は眠らなくても横になるだけで70%体力が回復するようです。

俄かには信じ難いのですが、お嬢様はどう思われますか?



確かに15分間、目を閉じて横になると少し疲れが取れて楽になります。



しかし今自分が眠っているのか?眠っていないのか?その判断は難しく思います。



そして椎名執事が以前

『眠ってる間に明日の執務について考える』

と言って少しの間横になっていた事がありました。



椎名執事程の方なら、眠っていても物事を考える事が出来る気がしてきます。




私にも出来るでしょうか。



私も眠りながらお嬢様の事を考える。




あれ?少し違いますかね?

夢の中でお給仕させていただけますか?
Filed under: 瑞沢 — 22:00

やはり映画は劇場で

司馬でございます。
皆様、お健やかにお過ごしでございますか?

すっかり秋めいてまいりました。このところ、"~の秋"という言葉もよく耳にいたします。お嬢様方におかれましては、いかような秋をお楽しみでございますか?

(more...)
Filed under: 司馬 — 22:00

秋の夜長

お嬢様、お坊ちゃま、ご機嫌いかがで御座いましょう、金澤でございます。

さてお嬢様、秋の夜長の過ごし方はいかがされていますでしょうか?
読書や編み物、はたまたお勉強など、ご多忙のお嬢様で御座いますのでしなければならない事がいっぱいある場合もございましょう。
そのような中ではございますが、もしお時間が出来ましたら映画鑑賞などいかがでございましょうか。

(more...)
Filed under: 金澤 — 22:00

ご機嫌麗しゅうございます。

やっと涼しく感じられる季節がやってまいりました。

しばらくはこの涼しさを満喫いたしましょう。

(more...)
Filed under: 鹿野 — 22:00