師走

今年はエルニーニョ現象で暖冬となる予想でございます。どおりで12月になろうとしているのにお嬢様からお預かりするお上着が軽いはずでございます。藤原でございます。

「師走」忙しさの代名詞かもしれないこの言葉。忙しい月という意味で当てはめるのでしたら9月から12月まで当家の使用人達にとっては師走でございましょう。
9月になるとハロウィンの準備が始まります。ボジョレーヌーヴォーからのクリスマスそしてカウントダウンパーティー。それだけでなく1月の準備の諸々は12月の間に進んでございます。
お嬢様のお忙しさに比べればそれほどではございませんが、それでも早くコイコイお正月といった次第でございます。

とはいえこれからクリスマスも参ります。お嬢様におかれましてはそろそろサンタクロース殿へプレゼントのご依頼をされませんと当日ご来館頂けなくなるかもしれません。北極圏までお手紙は何日くらいで届くのでしょうね。

藤原でございました。
Filed under: 藤原 — 21:05

誘惑

秋が来たのも束の間、既に冬でございますね。
ご機嫌麗しゅうございます、洲崎でございます。

私、先日まで北国に住んでおりました故、関東で過ごす冬は初めてでございます。
私の思い浮かべる冬は辺り一面雪景色の中、木枯らしを耐え抜き緑を残した木々や、キツネやリス、冬鳥のツグミがひょっこりと顔を覗かせてはガマズミを啄む光景が浮かんできます。

そんな雪景色をしばらく見ることが出来ないと思うと少々寂しい気持ちもございますが、あの様な寒さはしばらくは遠慮させていただきます…。
なぜなら私は身体も心もとても寒がりでございますので…。

それでは早速あたたかいものを頂きましょう。
温かい食べ物は体も心も満たしていただける至高の物でございます。

大人数で囲んで召し上がる鍋料理も良いですが、夜中にこっそりと相部屋である日比野を起こさぬように1人で食べるラーメンも罪悪感というスパイスが効いてて大変美味でございます。

更にあたたかいものといいますと、おでんや揚げ物も気軽にコンビニエンスストアで買えてしまう時代でございます。
一通りご飯を食べ終えた後、あえて冷たいアイスをこたつに入りながら召し上がるのが北国流でございます。

なんとも誘惑の多い季節でございますね…。


……何を手始めにいただくか悩みどころではございますが、悩む時間がもったいないので全て食べてしまえば解決致しますね!

早速頂きたいところではございますが、食欲を満たすと満たした分幸せで身体が(横に)大きくなってしまいます。
さてこれはどのようにして元に戻しましょうか?



………とりあえずお食事をいただいてから考えることに致します。
お嬢様、お坊ちゃまも寒さに負けぬようしっかりと体を温めてご自愛くださいませ。

洲崎
Filed under: 洲崎 — 12:00

Gone,Gone,Gone

霜月も残りわずか。いよいよ温かい鍋が恋しい季節になりました。

お嬢様、いかがお過ごしでしょうか。
汐見でございます。


秋といえば、読書の秋、スポーツの秋、食欲の秋と……いろいろございますが、お嬢様はどのような秋をお過ごしになられましたか?

私はスポーツの秋ということで、以前から気になっておりました「ボルダリング」に行って参りました。


ボルダリングとは、壁につけられた「ホールド」と呼ばれるカラフルで様々な形をした石を手ががりに、スタートから決められたルートでゴールを目指すスポーツでございます。

ルートを取捨選択する少しパズル的な要素と、まるでスパイダーマンのように壁をよじ登る運動的な要素が楽しゅうございました。

2020年の東京オリンピックの正式種目にも決定し、最近ではメディアなどで取り上げられることも多くなりましたので、お嬢様も耳にされたことはあるかもしれません。


ボルダリングに興味はあるけれど、体力に自信がないから……と不安に思われるかもしれませんがご安心くださいませ。

どのジムでも簡単な課題から始められますし、見た目のわりに意外と全身運動。
腕力のない女性は脚の使い方が上手くなり、力を使わずに登ることを覚えるので、腕力だけで登ってしまう人より上手くなれる可能性もあるのだとか。


また、シューズはレンタルできますので、運動着だけお待ちいただければ簡単に始められる気軽さも魅力でございます。

ちなみに、シューズは登るために少しキツめにできておりまして、私普段28.5cmの靴を履くのでございますが、29cmでちょうど良いキツさでございました。


……自分の足がとても大きいことを再認識いたしました。29cmって……。


汐見のスポーツの秋、いかがでしたでしょうか。

もしボルダリングにご興味をお持ちになってジムに参られるときは、不肖、私がお嬢様をエスコートいたしましょう。
Filed under: 汐見 — 10:00

桐島はリンゴ300個分

いかがお過ごしでございますか。桐島でございます。

12月がやって参ります。冬は甘いものが美味しい季節でございますね。ギフトショップでもチョコチップスコーンをご用意致しますし、ご別宅でのティータイムがますます楽しみになって来ますね。


実はお嬢様。ティーサロンの方でも美味しいデザートをご用意しております。

リンゴのムースケーキでございます。

季節の果物、リンゴの爽やかな甘みとキャラメルのほろ苦い甘みが凄くマッチした滑らかなムースでございます。

お味だけでは無く、ケーキ自体も凄く可愛いものに仕上がりましたので目でもお楽しみ頂けたら幸いかと存じます。


うーん、こちらのケーキ。一体誰が考えたんでございましょうかね…お楽しみ頂けましたら是非とも考案した使用人をお褒め頂きとうございます。

このケーキにはスッキリとした紅茶が合うと存じますのでカナリーや大和撫子などの紅茶とお召し上がり頂くとよろしいかと存じます。

もしくはフルーツや花の香りの紅茶と合わせてテーブルの上をより華やかな物にしてもよろしいかと存じます。


おや?12月にはマスカットとジャスミンの香りを合わせたスッキリとした宝石の名前の紅茶があったような…名前はアレキサンドライ………ん~思い出せません。


きっと美味しいかと存じますので合わせてお楽しみ頂けたら嬉しゅうございます。


何故か私はその2つの感想を凄く楽しみにしておりますので、桐島がおりましたら是非ともお話をお聞かせくださいませ。
Filed under: 桐島 — 14:30

冬の訪れ

肌に触れる空気が澄み渡り、冷たい風が包んで参りましたね。


寒くなってまいりますと、温かい物が食べたくなりますね。


私は鍋が食べたくなります。


鍋と一口に言っても様々ございますね。此度は、豆乳鍋にいたしました。


程よく甘さを感じて身体の芯から温まりますね。


では、鍋に合わせて頂きます。


Filed under: 杉村 — 20:00

好きなものだけ並べたワゴン!

いやはや、冷えますねぇお嬢様。

晩秋だとは申しましても、

この寒さは真冬のそれにも匹敵しますね。

この様に寒い日は、

何か温かいお飲み物でもって、

体の芯から温める必要がございますね。

寒い日に飲みたくなる飲み物といえば、

お嬢様は何を思うでしょうか。

あつ〜い番茶?

それも良うございますねぇ。

こう、お煎餅があればさらに。

コトコト煮込んだコーンスープというのもまた一興。

もちろん紅茶も良うございます。

紅茶は体を温める効能がございますから。


(more...)
Filed under: 黒崎 — 01:30

もう今年も後少し

お嬢様、お坊っちゃま。
バナナキャンディも美味しいですが、やっぱりアンバーも最高だなと思います。
御茶ノ水でございます。

今年もあっという間に過ぎてしまい、残り2ヶ月もありません。今年が終わるまでにやり残したことがないか、考えるのも大事でございますね。
今年も楽しかったと思えるように、今後も頑張っていきましょう!

その前にアンバーのミルクティーを淹れて、ホッと一息つきましょうか。
Filed under: 御茶ノ水 — 16:00

相良の日誌

ご機嫌麗しゅうございます。お嬢様。
相良でございます。



秋も終わりを告げて、冬を感じる季節になって参りましたね。
お嬢様は春夏秋冬の中ですとどれが一番お好きでございますか??



私は冬が一番好きでございます。
何故冬が好きか申しますと幼少の頃に拝見した、広大な大地に広がる雪原の風景を現在も忘れることができないからです。

雪原の風景は美しゅうございますが、冬の楽しみ方は他にもたくさんございます。
それは


鍋でございます。


好きな具を自分で選べるということは大変素晴らしことかと存じます。
お屋敷の使用人と一人一つ好きな具を持ち寄り、鍋サロンなど行えたら幸せでございますね。
鍋サロンを開催できる日を楽しみにしております。

それでは只今頂いているアイスが溶けてしまうのでこの辺で失礼いたします。
Filed under: 相良 — 18:00

11月日誌

ご機嫌麗しゅうございます。
八幡でございます。



ただいま相良と2人で食事をいただきながら日誌の内容を考えている最中でございます。





相良が黙々と日誌を書き綴っている間私は黙々とサラダを食べすすめております。




さらに相良が黙々と日誌を書き綴っている間私は黙々とパスタを巻いております。




さらにさらに相良が黙々と日誌を書き綴っている間私は黙々とスープを啜っております。




さらにさらにさらに相良が黙々と日誌を書き綴っている間私は食後のデザートをいただいております。





ぜひ相良渾身の日誌を楽しみにお待ちくださいませ。





私???
私はお腹が満たされて眠くなってしまったのでまたに持ち越しいたします。
Filed under: 八幡 — 22:30

村のピザ屋カンパーニャ

お嬢様、奥様、お坊ちゃま、旦那様少し寒くなって参りましたが、お元気でお過ごしでしょうか。
紅葉の便りが聞かれる頃となって参りました。『村のピザ屋』の話ご存知ですか。藤堂は先日友人5人で千葉県鴨川にある大場蘭園(蘭屋さん)の催事に参加してまいりました。その折昼食を摂るのに友人のひとりが『村のピザ屋』を知っているので行こうという事になり、『村のピザ屋』なんて美味しいのかなと不安がありましたが行ってみました。

君津の森の中にポツンとあり、こんなところにピザ屋?民家を改装したお店で何とも言えないムードがあり、オープンテラスもありお洒落な空間が楽しめます。本格ナポリピザの専門店です。地元千葉県産の食材をメインに使用し本格ピザ窯で400度前後の温度で一気に焼き上げるナポリピザのもちもち生地を楽しめます。

ひとりずつ注文しますと冷めてしまいますから5人でまず2種類を注文し分け合って食べました。窯が大きいので時間が掛かりませんから食べ終わる少し前に注文しますと丁度冷たくならずに頂けます。その日は先ずボロネーゼ、ビアンカハーブ。これに載っている生ベーコンは自家製で少し辛いですがとても美味でした。ミニトマトが載っているピザ、貝が載っているピザととてもバラエティに富んでいて楽しめます。

少し遠いので車で行くのが一番いい方法だと思います。時間がありましたら是非行ってみて下さいませ。値段も高くなく、良心的です。藤堂も機会がありましたらもう一度行ってみたいと思います。

ではこの辺で失礼します。次回は宝塚です。
Filed under: 藤堂 — 20:00