夏暦

祭囃子の音色
クビキリギスの鳴き声
かき氷に金魚すくい…

まもなく夏がやってまいりますね。
私夏が春夏秋冬で一番好きなのでございます。

暑いのが苦手… ジメジメする…
等とお嫌いな方もいるかもしれませんが
なんと言っても一年で一番祭り事が多い季節でございますよ。

花火に縁日
海水浴にキャンプファイヤー…

お嬢様はどの遊戯がお好みでございますか?

(more...)
Filed under: 百合野 — 10:00

お知らせ

椎名でございます。

さて、先日お知らせ致しましたホテル椿山荘東京にて行わせていただきます
「ホタル観賞と朗読の夕べ」に関しましての続報でございます。

(more...)
Filed under: 椎名 — 21:30

恋する惑星

 気がつくとだいぶ初夏めいてまいりました。お嬢様方にはいかがお過ごしで
 しょうか。嘉島はここのところ何かと忙しく、お屋敷の勤めと個人的な用事
 や雑用が重なり、慌ただしく日々を過ごしております。


 そんな風に、忙しさに追われる日が続いてくると、嘉島はなぜか無性に映画
 が観たくなってきます。試験が近づいてくると勉強以外の本を読みたくなる
 のと同じで、全く若い頃と変わらないなあと苦笑いしてしまいます。


 90年代の中頃、似たような状況で素晴らしい映画に出会いました。忙しさ
 の中映画を観たくなり、上映作品が判らず、信頼できる映画通の友人にお薦
 めを聞いたところ、一本の香港映画を紹介してくれました。


 ウォン・カーウァイ監督の『恋する惑星』です。始まるとすぐ持ってかれて
 しまいました。天才はいるんだと実感しました。スタイリッシュで楽しく、
 それまで体験したことのない映像世界、まさに映画らしい映画でした。


 若き日のトニー・レオンや金城武の活き活きとした即興的な演技。映像自体
 が呼吸しているようなクリストファー・ドイルの撮影。大胆でセンス溢れる
 音楽の引用。一作でウォン・カーウァイのファンになってしまいました。


 『恋する惑星』以前の『欲望の翼』や以後の『天使の涙』、香港の中国返還
 を地球の裏側から撮った『ブエノスアイレス』、艶やかな『花様年華』と
 魅了された作品は多く、薦めてくれた友人に感謝している次第です。


 そのウォン・カーウァイ監督の数年ぶりの新作が5月末から公開されます。
 今年のベルリン国際映画祭でオープニング作品として上映された『グラン
 マスター』です。映画はそれまで我慢して駆け付けるつもりです。
Filed under: 嘉島 — 10:00

ほたる鑑賞と朗読の夕べ

椎名でございます。

最近めっきり気温も上がってまいりまして、そうこうしている内にもうじき梅雨が訪れようとしております。

(more...)
Filed under: 椎名 — 20:00

停車場

何やら順調に夏にならないようでございますね。マイナス何十度の寒波が来たり、北海道では桜の便りが届かなかったりと言う話も耳にしました。どのような夏になるやら心配な藤原でございます。



(more...)
Filed under: 藤原 — 14:30

昇天節の井戸そうじ

司馬でございます。
皆さま、お健やかでいらっしゃいますか?
からりと晴れた過ごしやすい日々が続いておりますね。当家庭園の若葉も青々と育って、目を楽しませてくれております。どうぞごゆっくりと散策などお楽しみくださいませ。


(more...)
Filed under: 司馬 — 15:00

Chunk

ようやく暖かくなってまいりましたね。
時には汗ばむくらいの陽射しに照らされることも出て参りましたが、それでも日が陰れば風は冷たくなります。油断はされませんように。
伊織でございます。

(more...)
Filed under: 伊織 — 10:15

明日に呼ばれていく

有村でございます。


(more...)
Filed under: 有村 — 15:30

ちゃんとよく見て買いなさいよ

「ちゃんとよく見て買いなさいよ」
お嬢様がショッピングにお出かけの際、玄関で藤堂執事がよく言うそんな言葉が、私の頭の中をぐるんぐるん回っています。

お嬢様、お坊っちゃま、ご機嫌いかがで御座いましょう、金澤でございます。

今私は、袋から取り出した分厚いヨーロッパの古城写真集(3,800円也)と、廃墟写真集(2,300円也)を前に深いため息を一つついた…


(more...)
Filed under: 金澤 — 14:30

長続き

ご無沙汰しております。
環でございます。


(more...)
Filed under: — 10:00