【Leçon23】2010年最後のご挨拶

お嬢様、お坊っちゃま、いかがお過ごしでいらっしゃいますでしょうか。
豪徳寺でございます。


(more...)
Filed under: 豪徳寺 — 12:44

寅と卯の境界線

藤原でございます。今年ともいよいよお別れでございます。サロンではボンヴォヤージュによるカウントダウンも始まってございます。この一年いろんなことがございました。ドアの警護ばかりでした私が、お嬢様に直接お給仕させて頂く機会が増えました。


(more...)
Filed under: 藤原 — 22:42

EXPRESSイヴ

藤原でございます。

もう間もなくクリスマスでございますね。今年も残り僅かでございます。いよいよ本日よりサロンでもクリスマスモードといった雰囲気が醸し出されて参りました。と申しますのもクリスマスの為にご用意した物をお嬢様にお出しできる様になりました。


(more...)
Filed under: 藤原 — 23:48

本館より、クリスマスの灯を眺めながら

お嬢様、お坊ちゃま、ご機嫌麗しゅうございますか?
金藤でございます。


(more...)
Filed under: 金藤 — 23:30

宝塚歌劇 ジプシー男爵

お嬢様、奥様、旦那様、お坊ちゃま、藤堂でございます。
別宅ではお元気にお過ごしの事と存じます。

本日は宝塚歌劇 ジプシー男爵の話でございます。月組の公演を観て参りました。兎に角、プロローグの霧矢大夢さん、蒼乃夕妃さんのダンスが素晴らしい!ダンスが得意な二人ですからイキもピッタリ、純白に黒のラインが入った衣装もいっそうダンスが引立ち躍動的に、又ムードいっぱいの素晴らしさは観てみなければ伝わりませんネ。

物語はスパイ容疑で亡命していた領主の息子シュテルク・バリンカイが帰ってくるところから始まります。謎のジプシー女が予言したシュテルクの運命を変える大きな2つの鍵。

1738年ハンガリー帝国、東南端テメシュバール。
長い間オスマン・トルコの支配下にあった、この町には隠し財宝の噂があり、善悪入り乱れての財宝巡りの展開にいきます。
シュテルクは美しい歌声に導かれジプシー娘ザッフィと出会う・・・・・・互いに惹かれあうがジプシーとの恋は許されない・・・・・

ヨハン・シュトラウスの音楽も美しく物語を一層引き立ててくれ、ロマンチックに彩ります。楽しいミュージカルです。皆様方も是非ご観賞になり、楽しく、美しい舞台の世界に浸って下さいませ。
藤堂でした。
Filed under: 藤堂 — 21:00

その笑顔に逢える日を待ち侘びて

お嬢様、お坊ちゃま、ご無沙汰致しております。
金藤でございます。
(more...)
Filed under: 金藤 — 23:30

寒を楽しむ散歩道

めくる暦も残りが知れて参りました。
そこかしこで年の終わりが叫ばれておりますが、忘れて
ならないのは迎える年の準備でございます。
終わりと始めがともにやってくるこの時期、師走とは
よく言ったもので、わたくし共フットマンのみならず、
執事連もまた足早に廊下を急ぐ姿を目にいたします。




にぎやかさを増す街路にお疲れでしたら、温かな紅茶で
一息お休みくださいませ。
いつでもお帰りをお待ちしております。
伊織でございます。


(more...)
Filed under: 伊織 — 21:00

青森林檎は電車執事の夢を見るか

藤原でございます。お嬢様、ご報告でございます。兼ねてより進んでございました東北新幹線の延長が無事に終わりまして営業運転を開始いたしました。何やら強風には弱い様でございますが始まってしまったものは仕方ございません。そうでございます、芥川執事の指示で試運転の際に青森の特産物をお屋敷まで運ばせてございましたので、芥川執事よりそのようなお話もあったことかと存じます。




(more...)
Filed under: 藤原 — 21:30

冬の寒い夜には・・・

藤原でございます。


12月でございますね。今年も残り僅かでございます。今年を振り返って如何でしたでしょうか。藤原はお嬢様との思い出がたくさん出来ました。お嬢様に少しでも藤原との思い出がございましたら幸いでございます。


(more...)
Filed under: 藤原 — 23:25