選ぶ

ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが。
大旦那様の許しを得て、お屋敷のBGMを選ばせて頂いております。

年が明けてからまたいくつか持ってきましたので是非聴いてみてください。
・・・と言いたいところではございますが。
やはりBGM。気にならない程度が一番なのかもしれませんが。



今までかかっていたのはほとんど古典の楽曲ばかりでござます。
時代が進むにつれよりダイナミックな曲になっていってしまい選ぶのも
難しくなっていますので、やはりここから選ぶのが一番安定すると思います。

しかし・・・どうしても楽器編成が似通ってしまうので
受ける印象もやはり同じで、極端な話変えても気付かないことすらあります。
前述しましたがやはりそれで良いのですが・・・


ですが、せっかくですので今年は最低限、ほんの少しだけ個性が出るような選び方をしてみました。
一番攻めた選曲は ドビュッシー と ラヴェル の弦楽四重奏です。
非常にかかる頻度が少ないと思いますが、すごく印象的な曲ですので、すぐにわかるかと思います。

他の曲についてもまたご報告いたします。
Filed under: 大河内 — 15:00