日誌

秋も深まってまいりました。

歳を重ねるごとに季節の変化への楽しみが増えているように感じております。

関節が硬くなったり、白髪が増えたりと様々なところで不満もでてくるものですがこういったところはいいものでございますね。



選ぶ靴、服、紅茶、お酒、音楽……

どのようなものにもほんの少しだけ鼓動を早くする魔法がかけられているように感じられます。



お嬢様方におかれましても

どのような些細なものであろうと今感じているものすべてが将来のご自身の心を豊かにする果実となりましょう。

全ての時間を大切にお過ごしくださいませ。



さて

きっともう少ししたら冬の足音も聞こえて参りますね。

一年で一番キラキラと輝く時間が待っていると思うと日毎に増す寒さも愛おしいものですね。




Filed under: 大河内 — 12:00