世は大三国時代

ご機嫌麗しゅうございますお嬢様。
赤井でございます。

4月から私考案の杏仁豆腐をご用意致します、今回はそれについて少しお話を出来ればなと存じます。

杏仁豆腐は元々遡る事中国の三国時代に董奉という医師によって薬膳デザートとして出されたのが始まりと称されております。
中国の歴史の中で私は三国時代が一番好きでございます。やはり中国にて幼少期過ごした身としては一度は三国武将に夢を抱く性分でございます。
最終的に中華を統一したのは蜀でも呉でも魏でもない晋国という結末を迎えたのも個人的に好きな理由の一つでございます。

お嬢様はどの武将が好きでございますか?
やはり戦神とまで称された呂布でございますか?それとも忠義に厚い関羽でございますか?はたまた結果的に良い所を全て奪いとった司馬懿でございますか?
今でも中国では厄除けや守り神として崇められている関羽もとても良い武将でございます…
余りにも魅力的な武将が多すぎて、とても一人に絞るのは難しゅうございます。
三国史の中でも後に映画にもなった程有名な戦いの一つが赤壁の戦いでございます。
当時圧倒的な兵力を有してた魏を防ぐために蜀と呉が手を組み共に戦った戦でございます。
二つの国が手を組んだ所で兵力には雲泥の差がございました。そんな中その不利な状況を覆したが蜀国の軍師諸葛亮でございます。
当時の技術で風読み、天気を予想し見事に的中したのも凄い事でございますが、周瑜の無理難題に答え、敵国から草の船だけで10万本の矢を借りるという話は現実離れしすぎて憧れてしまいます。彼のこの策の成功無くして、赤壁の戦いの勝利はきっとなかったでございましょう。
他にも色んな武将の活躍が多くございましたが、終わり時が見えなくなってしまうので、ここは泣く泣く割愛させていただきます。
映画もございますので是非探してみてくださいませ。

……杏仁豆腐とはだいぶ離れた話になってしましまいたが、そんな時代から伝わるデザート。
偶然か、赤井の杏仁豆腐の上には赤いジャムと共に苺の果肉が3粒添えられております。
是非ご賞味くださいませ。
Filed under: 赤井 — 13:03

チェリーブロッサムアフタヌーンティータイム。

お嬢様、ご機嫌麗しゅうございます。
スギ花粉は落ち着きを見せ、桜が咲き始めました。
如何お過ごしでしょうか。的場は元気でございます。

桜は見て愛でるだけでなく食することもできるのはご存知でしょうか?
ギフトショップでもスコーンやコンフィチュールをお出ししております。
かと言って咲いている桜をそのままお召し上がりになってはいけませんよ?
桜は塩漬けにすることによって他にはない味を出す不思議な食材の一面もあるのです。

塩気があるので生クリームの様に甘~い!というものではございませんが、和の大人味を楽しんでいただけます。
茶に入れるなら紅茶というよりは緑茶などがよろしいかと存じます。
二十歳以上のお嬢様なら焼酎や日本酒に入れるのもよろしゅうございますね。

桜は咲いている時間が儚く、それ故に昔から特別な花として愛されてまいりました。
短い期間ではございますが、今年はご自室で過ごされるお時間もたくさんあるかと存じます。
ひと手間加えて、一味違った桜時間を過ごしてみては如何でしょうか?

それでは本日はこれにて。
Filed under: 的場 — 11:33

春の一日

春分の日

日本国民の祝日の一つであり、祝日法により天文観測による春分日が選定され休日とされる。
通例、3月20日から3月21日ごろのいずれか1日。

しばしば昼が長くなって「昼と夜の長さが等しくなる日」といわれているが、実際は昼の方が少し長い。
        執事ぺディア

「ふむふむなるほど、、、つまりこれからはお昼の時間が長くなるのか」
 春分の日を調べ終えると、明石太郎(あかしたろう)はふかふかの布団に寝ころんだ。
「お昼の時間が長くなるということは、日が昇り暖かい時間が長くなるということ、、、」
「素晴らしいではないか!!!」
 そう考えると先ほどよりも暖かく感じ、瞼が重くなってくる。時間は午後一時を回ったところ。
「今日はゆっくり過ごす日、お昼寝でもするか」そう決心をし、ゆっくり瞼を閉じようとした刹那ふとあることに気が付いた。
「暖かい日に着る服を買わなければ」
 ゆるりと体を起こそうとするとまた別のことに気が付いた。
「いやまて、お金はあったか?」
ふと茶棚に目をやると、そこにはぺちゃんこなガマ口財布が悲しそうにたたずんでいた。
「君はいつも痩せているな、少しはプックリ膨れてみろ」
そう言いはなち、思案した。
「お金を得るにはお勤めを頑張らなければ、お勤めを頑張るには前日に体を休めなければ、、、」
「やはりここはお昼寝だ!」
           終わり

※明石太郎と明石は別人でございます。
Filed under: 明石 — 21:42

趣味のお話


ご機嫌麗しゅうございますお嬢様。
赤井でございます。


映画というのはとても素晴らしい物でございます。
主人公の人生を2時間程で体験出来てしまうので、時間がある時私はよく映画を観てしまいます。
最近観た映画は有名な音楽家モーツァルトを題材にしたものでございます。
天才と幼少期から言われたモーツァルトの一生を描いた、壮絶なストーリーでございました。
私は凡人なのでどちらかと言いますと劇中モーツァルトを前に劣等感を感じてしまうサリエリに感情移入してしまいます。
天才とはなんなのか、そんな事を考えさせられるとても良き映画でございました。

ただ、映画のタイトルは忘れてしまったので、是非探してみてくださいませ。

Filed under: 赤井 — 11:29

富田

いかがお過ごしでございますか。桐島でございます。

度々ギフトショップに私の同居人でございます富田を模したグッズをご用意させて頂いておりましたがしっかりとご紹介しておりませんでしたことをお詫び致します。

改めましてこちらが富田でございます。





・大きさは少し大きなカニクリームコロッケほど。
・体重はいなり寿司くらい。
・好きな食べ物はお豆腐。
・嫌いな物は虫。
・最近ハマっているのは部屋満杯に床材を詰める事。

そんな気弱なのんびり屋のハムスターでございます。

どうぞお見知り置きくださいませ。
Filed under: 桐島 — 14:27

はなのこな。

お嬢様、お坊ちゃま。
お久しぶりでございます。的場でございます。

2021年が明けたと思って気が付いてみれば3月になっておりました。
花粉でクシャミが出た途端に正気に返った様でございます。

お嬢様は花粉に悩まされることはございますか?
的場のBODYは年々花粉に蝕まれております。
眠たくて目が開かないのか、花粉で目が開かないのかわからない様になってまいりました。

またこのご時世、街中で花粉に苛まれクシャミをすると周りから、まるで私が怪しい者かの様に見られてしまいます。
ギフトショップでもお嬢様、お坊ちゃまに不審な目で見られていないか不安を抱えております。
私を見かけたら、目が赤くてもクシャミをしていても温かい目で見守っていただければと存じます。
生温かくても結構でございます。

暖かい陽気が顔を見せてはおりますが、花粉も飛んでおりますし朝晩冷えますので、
くれぐれもあまり長い外出はなさいません様、ご自愛下さいませ。

…花粉には甜茶が良いとされておりますよ!
STAY HOMEでゆっくりお茶をいただくと致しましょう。
Filed under: 的場 — 23:30