大豆大好き富田くん

いかがお過ごしでございますか。桐島でございます。

以前から富田の好物は豆腐と申し上げてましたが今回はそれがよくわかる写真が撮れましたのでぜひご覧下さいませ。










お分かり頂けたでしょうか…

お豆腐を食べる時だけ顔が違います。

ええ、噛み締めております。

この世の幸せはまるで豆腐に詰まってるかのようなそんな錯覚さえ覚える事でございます。


お嬢様にとって当家のお菓子がこのような存在であれば私も幸いでございます。
Filed under: 桐島 — 13:14

レモンとレアチーズと私。

お嬢様、ご機嫌麗しゅうございます。的場でございます。
本日はとっても美味しいケーキをご紹介致します。


日中暖かくなってまいりましたので、
さっぱりお召し上がりいただけるケーキがよろしゅうございますね!
そんなお嬢様に今回はレモンとレアチーズを使ったケーキをお召し上がりいただきましょう。
ベイクドも捨てがとうございますが、ケーキをあっさりさせるにはレアがよろしいかと存じます。


レモンにはビタミンC以外にもこんな栄養素が含まれております。


クエン酸
ポリフェノール
カリウム
リモネン


これらの栄養によって、こんな効果が期待できます。


美白
疲労回復
肝臓のデトックス
血圧やコレステロールの上昇抑制
体内時計のリセット
リフレッシュ効果


レモンとは何て素晴らしい果物なんでしょう!


最後にウェブ上では見られない角度からレモンチーズタルトをお楽しみいただきましょう。






何という照りでございましょうか!
金粉がかかっているのでございますね。
ゴウジャス感に拍車をかけてございますね。
このカラーリングは私の宝石をイメージしてお作りしております。







このぷっくりした形状が伝わりますでしょうか?
大ボリュームにも思えますが、スッとお召し上がりいただける柔らかレアチーズなのでございます。






続きまして断面でございます。
まるで生レモンを輪切りにしたかの様なフォルムでございますね!
断面図までも目でお楽しみいただける一級品なのでございます。


そんな的場シトリン・メートル・ドゥ・バンドゥール・レモン・チーズ・タルトを是非ご覧下さいませ。
ご提供は今月いっぱいかと存じますので、沢山お召し上がり下さいませ。

それでは本日はこれにて。
Filed under: 的場 — 17:43

昔の記憶

最近はレモン汁の代わりにタバスコを唐揚げにかけるようになった使用人、赤井でございます。
新しい映画を色々見ていると、ふと自分が幼少期に観た映画を今になってもう一度観てみたいと存じます。
しかし、遠い昔なだけあって記憶がほぼなくなって探すのに手間がかかってしまいます。
日本の映画なのは覚えているんですが、タイトルも役者も覚えておりません。
確か…ー、自転車がいっぱい出てくるんですが…
自転車を使用して何かを届ける職業の映画だったのは確かでございます。
そして敵がいたのですが、バイクだったような車だったような…
そんなコメディー色が強い映画だったのですが、一体タイトルはなんだったのでしょう…

お嬢様方、是非お力を貸しくださいませ。
ギフトショップにて答えを待ち侘びております。
Filed under: 赤井 — 21:30

旅行

ご機嫌麗しゅうございます、お嬢様。
今読んでいる小説は歴史を題材にしたエンターテインメント、明石でございます。

最近はいかがお過ごしでございますか?
ティーサロンにておいしいお食事に舌鼓を打ってらっしゃいますか?
それともお部屋で優雅なティータイムを楽しんでらっしゃいますか?

私は先日、妄想にて京都旅行に行ってまいりました。

妄想旅行はとてもようございます。
荷物いらずで天候も気にせず、美味しい料理やお酒を楽しむために子供舌から大人舌へと変更可能、
現実では絶対不可能な桜と紅葉、祇園祭と五山送り火を同時に楽しむことも可能でございます。
勿論流行り病など流行らせません。
 
こんな素晴らしい旅行が、いまだかつてあったでしょうか?


ではお次に妄想京都観光地ベスト3を発表いたします。

第三位 清水寺 おススメ度 ★★★★☆

音羽山「清水寺」は古都京都の文化財に登録されており、国宝や重要文化財が数多く建ち並んでおります。
特に本堂の檜舞台はとても有名で、昔舞台から飛び降りた人が何人もいたという歴史をご存じのお嬢様も少なくないかと存じます。妄想世界では実際に体験することが可能で、当時の人々が何を思い飛び降りたのかを考えながら落ちると感慨深いものがございます。(現実世界では飛び降りてはいけません。)
ちなみに清水寺までの坂道を上るのが億劫な方は頂上からスタートも可能でございます。

第二位 金閣寺 おススメ度 ★★★★★

金閣寺(正確には鹿苑寺)は室町時代三代将軍「足利義満」にゆかりのあることでも有名な寺院でございます。
鏡湖池と呼ばれる池の対岸から見た金閣寺はとても美しく、水面に反射する様子と併せると(妄想では写真かと見まごうようにくっきりと映すことが可能)とても幻想的な景観を楽しめます。
ちなみに妄想では「金閣寺工事中だった、、、残念」ということはございません。

第一位 伏見稲荷大社 おススメ度 ★★★★★★

全国約3万社もある稲荷神社の総本宮「伏見稲荷大社」、その特徴はやはり約1万基の鳥居でございます。
私は昔実際に数えようとしたことがあり(現実世界にて)そのあまりの多さに100基くらいで断念してしまいました。
足を運んだことのあるお嬢様ならご存じかと思いますが。伏見稲荷は山道のように緩やかな坂や急な階段を歩かなければなりません。しかし妄想世界ではそんな心配はございません。歩いても汗は一切掻かず、足取りは羽がはえたように軽く、むしろ羽をはやすのも良いかもしれません。
ちなみに伏見稲荷大社は夜も歩くことが可能で少々明かりも灯されており、不思議で少し不気味な体験ができます。
これも妄想スイッチでその時々の気分に合わせて昼夜切り替えましょう!

如何でございましたか?
やはり妄想旅行は良いものでございますね。

ただ一つ欠点があるとすれば、終わった後の「いったい私は何をしていたんだろう」という虚無感でございます。

終わり。
Filed under: 明石 — 19:27

井戸端。

お嬢様、ご機嫌麗しゅうございます。
的場でございます。

「燕たちの井戸端会議」はお聞きになったことはございますか?
現在2回まで御披露目しておりまして、お嬢様からのご希望を募集しております。

https://www.youtube.com/watch?v=ncKQ4M2ZvHE

能見、八幡とは非常に楽しく収録しておりますが、何よりお嬢様のお考えを知ることができるのが一番の楽しみでございます。

私もお仕えを始めてから10年以上経ちますが、自身が発信したことにお嬢様より形に残るご意見を賜ることができるのは初めての機会でございます。

また、大旦那様、大奥様は更なり、でございます。
お嬢様が何を求めていらっしゃるのかを目で見ることができて大変お喜びでいらっしゃいます。

「コメントするのが恥ずかしい」
という奥ゆかしいお声も度々頂戴致します。
直接仰っていただいても構いません。
少しずつ声が大きくなって、そんなシャイなお嬢様もコメントが残せる世界が訪れればいいなと存じます。

お嬢様のご希望を叶えて差し上げるのにお時間がかかってしまうこともありましょうが、長い目で、お気軽に楽しんでいただければ幸いでございます。

それでは本日はこれにて。
Filed under: 的場 — 13:09

お料理の醍醐味。

お嬢様、ご機嫌麗しゅうございます。
瑞沢でございます。

出来るだけ料理をするよう心掛けております。自分の好きな料理を好きなだけ作り、好きな時に食べるのは大変な贅沢でございます。

先日、影山にナポリタンを振る舞い、誰かに料理を作る喜びを実感致しました。
黙々と食べる影山に「もっと感想を言いなさい」と思ったのはここだけの話でございます。秘密でございます。
思い返すと充実した時間でした。

お嬢様に料理やスイーツを用意できるシェフ、パティシエは幸せ者ですね。

私もお嬢様にお届けする新しい焼き菓子を考えましょうか。
Filed under: 瑞沢 — 19:22

笑う門には福来る

ご機嫌麗しゅうございますお嬢様。
赤井でございます。

突然でございますが、私は人の笑い方についてとても興味がございます。
人によって笑い方は様々ございます。ざっくり分類しても「は、ひ、ふ、へ、ほ」の五つの音を使用して笑う事が可能でございます。
人が一番美しく見えるのは笑顔の時と何処かのお偉い人が仰ってたように、笑い声にもその人の魅力が詰まっているものでございます。
私は日頃から色んな笑い方をこっそり練習しているんですが、最近は引き笑いを習得しようと日々努力しております。

引き笑いを練習してどうするか?

私もよく存じません。
きっといかなる時でも笑いの絶えない使用人を目指しているに違いございません。

ある日急に私が引き笑いをしていたら、それはきっと習得成功した証明なので、褒めてやって下さいませ。
更に笑いますので。
Filed under: 赤井 — 18:58

日常

いかがお過ごしでございますか。桐島でございます。

季節も春真っ盛りで過ごしやすい日々が続いてございます。

さて我が家の富田といえば、絶賛引きこもり中でございます。

人見知りが本当に激しく本当に出てきません、えぇ、本当に。

そんな彼ですが唯一顔を出してくる時がございます。

好物の豆腐が欲しい時でございます。

悔しいですがあげたくなる表情をするのでございます。

そんな姿を皆様にもと思い写真に納めました。




お嬢様は豆腐をあげずにいられるか、是非ともお試しにご覧くださいませ。

Filed under: 桐島 — 11:37

子供と大人と私と虫と

お嬢様、ご機嫌麗しゅうございます。
明石でございます。

お嬢様は「大人になったなぁ」と思うことはございますが?
私は変なところで思うことがございまして、今回はその事についてお話しいたします。

幼き頃、私は生粋の虫取り少年でございました。
周りからも昆虫好きとして周知されており、特に捕獲に関しては右に出るものがいなかったと自負しております。
(自慢話として、、、昔友人と虫取りをしていた時、「◯◯で◯◯なカマキリが欲しいなぁ」と友人が呟いたので、その瞬間に私は目を皿のようにして回りを見渡し、その特徴とぴったりのカマキリを一瞬で捕獲し驚かせたのはいい思い出でございます。)
バッタにトンボ、蝶やカマキリと何でも捕獲し、虫取り網を持たせれば鬼に金棒、およそ捕まえられない虫はいないと人からも虫からも恐れられておりました。
そんな私も月日がたち去年の夏頃、久しぶりに虫取りをしようと(それも昆虫界の王者、カブトやクワガタ)出掛けることに致しました。途中休憩などを挟み、何とか生息していそうな林までたどり着くと私は早速探し始め、数分ほどで最初の一匹を見つけ捕獲しようとした時、ふと手が止まりました。
「なんか触りたくない」
何か嫌悪感のようなものがよぎりました。さらによくよく見てみると周りに色々な種類の虫が集まっており、「こりゃだめだ」と一歩引いてしまいました。
引いた理由が毒を持ってそうや噛まれそう、それとも単純に触れたくなかったのかは分かりませんが、昔なら何も考えずに捕まえたことでしょう。

これが少年の心を忘れ、大人になったということなら、なんだか寂しい気持ちでございます。

終わり。
Filed under: 明石 — 15:32

エイプ。

お嬢様、ご機嫌麗しゅうございます。
的場でございます。

クールなキャラクターに憧れる今日この頃。
何事にも動じず、華麗に執務をこなす。
そんな使用人になりたいものでございます。


先日香川から声をかけられました。


「的場さん、明日から800円でお出しするPASTのCDなんですけれども…」


!!!!!!!


…何だとお!


何の準備もしていないぞお!


存在すら知らされていないぞお!


頭の中がパニックになってしまい
「え?え?」
と狼狽えておりますと香川はそれはとても嬉しそうに笑っておりました。
そんなエイプリルフールでございました。



…クールなキャラクターは卒業致します。
え?全くなれてもいない?
左様でございますか。


良いマジシャンはリアクションの大きな観客がいて初めて成り立つものでございます。
私は良いオーディエンスでいようと存じます。それで良いのです。
的場は元気でございます。


それでは、本日はこれにて。
Filed under: 的場 — 11:25