白桃の香りを求めて。


お嬢様、的場でございます。
お屋敷では、しばらくの間ミーシュカをお休みさせていただく事となってしまいました。


私、先日当家と懇意にさせていただいている紅茶工場に訪れました。
「お屋敷のミーシュカがなくなってしまいそうなので早く白桃ルイボスを完成させてほしい!」
しかし、人の手で急いで香りを付ける事はできないそうでございます。
白桃も含め桃は元より夏の果物でございますので、この寒い季節にはしっかりと香り付けを行わなければなりません。


新しい隈川ブレンドを楽しみにして下さっているお嬢様には大変申し訳ございません。
しっかりと香り付けされた、出来たてのミーシュカを、来週末には再びご提供ができるかと存じます。
桃の香りに思いを馳せつつ、今しばらくお待ち下さいませ。

Filed under: 的場 — 13:15

杉村のゆずフィナンシェ

最近はいかがお過ごしでございますか?
新年も明けましてギフトショップでは様々な新しい焼き菓子をご用意しております。




今月は私の仲の良いフットマン杉村の考案致しましたゆずフィナンシェがオススメでございます。



仲が良いから贔屓しているわけでは御座いませんよ??
勿論純粋に美味しいのでオススメしております。




そしてお嬢様
私が杉村の考案致しましたゆずフィナンシェ
と説明をし過ぎてしまって
ゆず村の杉フィナンシェと間違えてしまった事があるのは杉村には内緒にして下さいませ。






ただ杉村が私を差し置いて焼き菓子をご用意しているのには少々嫉妬しております………







おや………
こちらにも1人私以上に嫉妬している使用人が………
Filed under: 八幡 — 17:08

漫才で明けまして。



戌年やろ?言うてますけどね!





おや。関西語で大変失礼致しました。
能見との漫才と共に新年を迎えました的場でございます。


ブログでは明けましておめでとうございます、でございますね。
たくさんのお嬢様方から新年のご挨拶を頂戴できて喜んでおります。
今年もよろしくお願い致します。


先述の通り、カウントダウンパーティーでは漫才をさせていただきました。
冗談なのか本気なのか、環が「漫才のDVD出しますか!」などと申しておりました。
最近は闇鍋を行ったり、歌劇団以外の使用人がイベントにお手伝いに赴く事もございます。
漫才がDVD化するか、能見とのコンビ名が決まるのかはわかりませんが、
企画に関しても段々活発にお作りして去年以上にお嬢様方にお楽しみいただければと存じます。


それでは改めまして本年もよろしくお願い致します。
2018年がよき年となります様に。
Filed under: 的場 — 14:54