物語


ご機嫌麗しゅうございます。お嬢様。
赤井でございます。


近頃は世間が色々騒がしい事もあり、どうしても一人で居る時間が多くなってしまいます。

その間に本や映画など時間を見る時間も増え、私としては嫌な事ばかりというわけでもないのでございます。

物語というのは本当に素晴らしい物で、主人公の人生を追体験していくのが私はとても好きでついつい感情移入してしまい物語が終わった後も暫くは影響されてしまいます。
そして時にこうも思います。今自分が生きているこの瞬間も、誰かが見ている物語かもしれないと、そして他人がこれから歩んでいく物語の端に私がいるのかもしれないなど、そう思うと毎日がとても楽しく感じてしまいます。

そんな私の事は置いておき、お嬢様もそう言った影響を受けた映画や本はあるのでしょうか。
もしございましたら是非お聞きしとうございます。
ギフトショップへのお早いお帰りをお待ちしております。


Filed under: 赤井 — 11:33

始まりはいつも突然

ご機嫌麗しゅうございます。お嬢様。
赤井でございます。

私が最後にギフトショップに立ったのは3月の末でございました。あれからもう2ヶ月以上経ってしまいました。

時というのは相変わらず不思議なもので、その瞬間は長く感じるものの終わってみれば案外一瞬と感じてしまうものでございます。

6月から少しずつでございますが、またいつも通りにギフトショップにてお嬢様のご帰宅を心よりお待ちしております。
Filed under: 赤井 — 19:47

火龍果

ご機嫌麗しゅうございます、お嬢様。
赤井でございます。

突然ですが、私が思うに三月というのは些か寂しい月でございます。
勿論、桜が咲き春の到来を告げる華々しい月でもございますが…

どうしても“新年度”や“新学期”“新社会人”などの新しい出来事の影に隠れてしまいますが、私の中で三月は“別れ”というのが印象的な月でございます。

ええ、当然それが悪いのだとかましてや三月が嫌いという訳ではございません。ただ、ここ最近の世間はあまり良い知らせを聞かないので少し辛気臭さが移ってしまったのかもしれません


いけませんね、やはり一人でいるとどうしても余計なことを深く考えてしまいます。
私にはギフトショップにてお嬢様へ美味しい焼き菓子をご案内する時が一番の幸せでございます。

お嬢様のお帰りを心よりお待ちしております。
Filed under: 赤井 — 12:20

遂に

ご機嫌麗しゅうございます、お嬢様。
赤井でございます。

ギフトショップのホームページはもうご覧になられましたでしょうか?
左様でございます。遂に!私考案の焼き菓子を来月からギフトショップにてお出しする事が決定いたしました!!
ドラゴンフルーツをメインにパッションフルーツなどを使用した「ドラゴンフルーツタルト」でございます。
ドラゴンフルーツを使用した焼き菓子はあまり多くはないのですが、私が幼少の頃からずっと好きだったフルーツをどうしてもお嬢様にもお召し上がっていただきたくこのような機会が訪れました。
幻想的な名前に炎が燃え盛っている様な形状。
そしてドラゴンフルーツの花言葉は「燃える心」でございます。
私が思う「かっこいい」の全てが含まれたドラゴンフルーツのタルト、是非ご賞味くださいませ。
Filed under: 赤井 — 12:53

大変でございます。

大変でございます、お嬢様。
私赤井は気づいてしまいました。そして思いました、令和元年は六ヶ月で終了してしまうだなんてあまりにも可哀想でございます。そんなの不平等でございます。
え、平成31年はたったの4ヶ月しかないのですか!なんと残酷無比なのでしょうか。

……などと考えてる内に令和二年の一月が終わってしまいました。
新年の挨拶もまだ出来ず誠に申し訳ございません。
少々遅いかもしれませんが、私の尊敬する方が以前「新年の挨拶は年内でしたら遅くない」と言っていたのできっとまだ間に合いますね。
それでは改めまして、
新年明けましておめでとうございます、お嬢様。本年も宜しくお願い致します。

お正月は如何お過ごしでしょうか、お嬢様。
私は毎年同じ神社へ行き、そこでおみくじを引くのが一つの習慣でございます。
今年は数年ぶりに大吉を引き当てました。ですが書いてある言葉の一言目が「望み薄」でございました。少しややこしい大吉でございます。
そんな一筋縄では行かなさそうな一年が今から楽しみでございます。
Filed under: 赤井 — 13:34

更に向こうへ

ご機嫌麗しゅうございます。お嬢様。
赤井でございます。

今年は私にとって大きな転機があった一年でございました。
的場を始め、瑞沢、桐島、八幡、ほかにも多くの先輩方に大変お世話になりました。
まだまだ色々と至らぬ点はございますが、これからもよろしくお願い致します。
来年は更に進化した赤井をお見せ致しますので、是非ご期待下さいませ。

2020年も私赤井はギフトショップでお嬢様のお帰りを心よりお待ちしております。
Filed under: 赤井 — 20:21

秋と書いて「かぼちゃ」と読む

ご機嫌麗しゅうございますお嬢様。
赤井でございます。

少しずつ秋が近づいて參りました。
読書をしながら焼き菓子を嗜む秋、運動をした後に美味しいお料理を頬張る秋。
食欲の秋とは正にこの事でございますね!

そして秋の食材と言えばやはり、かぼちゃでございます。
お料理だけではなくデザートでも活躍出來るかぼちゃはもはや天下無双、向かう所敵なしでございます!
そんな素晴らしいかぼちゃを使用した様々な焼き菓子が只今ギフトショップにて用意されております。私、ついついつまみ食いしてしまいそうです…

甘い誘惑に時々惑わされながら、気を引き締め赤井はいつでもギフトショップでお嬢様の帰りを心よりお待ちしております。
Filed under: 赤井 — 18:45

時の流れ

ご機嫌麗しゅうございますお嬢様。
赤井でございます。

時の流れというものはとても早いもので、だんだんと本格的な夏が近づいて来ています。

気がつけば私がお屋敷に来てもう早二ヶ月でございます。
お嬢様にご迷惑をおかけしてないか、ちゃんと給仕出来ているか少々不安でございます…

いいえ!弱気になってる場合ではございません!
一日でも早く立派なヴァンドゥールになるよう頑張りますので、これからもよろしくお願いいたします。
Filed under: 赤井 — 17:15