特別なスイーツを。

お嬢様、ご機嫌麗しゅうございます。
瑞沢でございます。

近頃、相良が何やら思い詰めた表情を浮かべておりました。
話を聞いてみますと、新しい焼き菓子を考えていて名前に悩んでいる様です。

親しみ易く分かりやすい名前なら、お嬢様にも一目でどの様な焼き菓子か分かっていただけますし、
拘った唯一無二の名前なら、相良が込めた意味をより深く感じていただけます。

どちらも正しく間違いはないのですが、お嬢様の為にご用意させていただく特別な焼き菓子ですので、相良の気持ちがよく分かります。

お嬢様に喜んでいただける様に、これからも一緒焼き菓子を考えていきましょうね。

Filed under: 瑞沢 — 17:47

ピイエスジイ。

朝晩は寒く、気温が高い日もあるのでコーディネイトが大変でございますね。
ご機嫌麗しゅうございます。年中ベスト姿の的場でございます。


前回は的場パイをお勧めさせていただきましたが、今回は佐々木のPSGをご紹介致します。
そもそも「PSG」とは何でしょうか?
もうお嬢様はご存じでしょうか?


答えは「パリ・サンジェルマン」との事。
フランスの恋の都パリの華やかさをイメージしてブレンドしたとの事でございます。
味や香りも様々なハーブで甘く華やかに仕上がっておりますね!


フランスに因んでいるのは味や香りだけではございません。
カラーリングもフランスをイメージしているのだとか。
中にブルーベリーやコーンフラワーを使用し「青」をイメージし、
アップルフルーツカットで「赤」をイメージしているそうでございます。
残る「白」は何でしょうか?


それは「純白の心をお持ちになっておられるお嬢様」だそうでございます…っ!
カラーリングにお嬢様を組み込んでくるとは粋な計らいでございますね!


そんなPSGをまだお召し上がりでない方は是非!
お召し上がり下さいませ。
Filed under: 的場 — 19:26

相良スペシャル

ご機嫌麗しゅうございます。お嬢様、お坊ちゃま。

相良でございます。

私がお屋敷の門を叩いてから季節も入れ替わり。寒くなって参りましたね。

冬を感じるような日も多うございますので、秋の終わりも近いかと存じます。

そのような季節におすすめのアフタヌーンティーセットがございます。

秋の味覚である栗をふんだんに使用した相良スペシャルでございます。

楽しみ方は簡単でございます。

ギフトショップにて11月からお出ししているマロンケーキと9月からお出ししているマロンのスコーンと

10月のフレーバーティーでございますアポロンを一緒にいただくことでございます。

マロンケーキはナイフとフォークで。

マロンのスコーンには生クリームをたっぷりと。

アポロンはミルクとお砂糖をたくさん入れてお召し上がりくださいませ。

相良スペシャルの完成でございます。

ティーサロンでは楽しめないギフトショップ限定の楽しみ方でございます。

ご用命とあらばアソートでご用意致しますので、私相良までお申しつけ下さいませ。

それではお嬢様、お坊ちゃまのお帰りをお待ちしております。


Filed under: 相良 — 20:28

ひとりと1匹のクリスマスコーデ

お嬢様、ご機嫌麗しゅうございます
瑞沢でございます。

11月に入りまして、季節は冬に変わろうとしております。
冬服の準備はお済みでいらっしゃいますか?

今年の冬はあの子達も、季節を纏ってお嬢様を楽しませようと張り切っております。

おとちゃとコジーアクリルキーホルダー第3弾でございます。
赤と白のクリスマスコーデ、コジー。
冬でも食べたくなってしまうアイスクリームおとちゃ。※食べられません。
の二種類でご用意致します。

今年の冬はおとちゃとコジーと思い出を作っていただけたら幸いです。
Filed under: 瑞沢 — 11:41

スーパースティック。

お嬢様、ご機嫌麗しゅうございます。
的場でございます。

今月の23日はギフトショップの誕生日でがざいます。
お嬢様の支えもあり、5歳を迎えることができました。
人間の年齢でいうと小学生に上がってしまいそうな程の年月が流れました。
感慨深うございますねえ…。

おっとしんみりしてはいけません。
今月は私と瑞沢のフットマンスイーツ、もといヴァンドゥールスイーツをご提供しております。

私のスティックパイはプレーンよりも少しだけ塩胡椒でスパイシーに寄せたお味でご提供しております。
才木のペンギンクッキーに比べ刺激は弱いですが、その分何にでも合わせていただけるお品でございます。
甘いコンフィチュールに合わせるも良し、お食事のシチューやスープに合わせるも良しでございます。

また、お屋敷でもカウントダウンが行われますが、今月はヴォジョレーの解禁もございます。
お酒に合わせていただいても大人っぽうございますね!

私の紅茶メドゥ・アダラクも黒糖や蜂蜜、各種スパイス等、様々なものと相性が良い紅茶でございます。
自分が洋菓子を考案するとしたら、そんな世界中と手を繋ぐ様なハートフルかつピースフルな洋菓子をご提案したいと考え世に出しました。

おや。
私にピースフルは似合いませんか?
左様でございますか。
それではギフトショップにてお待ち申し上げております。
Filed under: 的場 — 13:19

魑魅魍魎 奇妙奇天烈。

お嬢様、ご機嫌麗しゅうございます。
瑞沢でございます。

近頃時間を見つけて小説を読んでおりまして、すっかり読書の秋でございます。
こんなに本を読んだのはいつ以来でしょうか。

幼少の頃は絵本が好きでした。絵本が好きと言っても、文字を読むよりは色とりどりの挿絵を見るのが好きでした。
まるで絵本の世界が飛び出し、絵本の中の住人が語りかけてくる様です。

しかし絵本の中には身も震えるほど怖い絵本もございました。
もし、その本の住人が飛び出してきたのなら……お嬢様は如何されますか?

今月はハロウィンでございます。まさかとは思いますが、オバケ達が今か今かとその時を待っているかもしれません。

ですが私もあの頃から、少しは成長し逞しくなった事かと存じます。当家には多くの使用人も居りますので、どんなオバケが出てきたとしてもお嬢様を守り抜き、無事に元の世界へお連れ致します。

もし怪しい本を開くその時は、お嬢様。
我々と共に魅惑的で奇妙奇天烈な世界を冒険致しましょう。

お嬢様、我々からはぐれてしまわぬ様お気を付け下さいませ。

Filed under: 瑞沢 — 11:27

夜と紅茶。

お嬢様、ご機嫌麗しゅうございます。
瑞沢でございます。

夜間は空気に秋の香りを感じる事もできます。本格的な秋も目の前でございます。

私はお酒には疎いのですが、リキュールと一口に言っても様々な種類があるようです。
普段は余り口にしないのでずか、雨音を肴に少々いただきました。

紅茶のリキュールです。
紅茶の香りをひんやりと感じながら、ロックでいただきました。

スッキリとしていて飲みやすく、紅茶の香りが口の中に広がり、微かにアルコールの苦味や辛味を感じます。

お酒が得意ではない私も楽しめました。

お嬢様はどんなお酒がお好きですか?
Filed under: 瑞沢 — 13:21

9月



お久しぶりでございます。
八幡でございます。



ふと過去のギフトショップの日誌を読み返してみました。そしてそちらを拝見いたしますとあの時はこの様な事が、そしてあの時もこの様なことが思い出として蘇って参ります。
ギフトショップやティーサロンに仕えておりまして楽しい思い出もございますが、もちろんその反面後悔している事もございます。




ただ私は7月の日誌でも書き綴った様に




お嬢様とずっと充実した日々を送れますように!!




こちらに尽きますので今後は更に楽しい日々をお過ごしいただける様にギフトショップ、そしてティーサロンでお待ちしております。
お嬢様の素敵な笑顔が拝見出来るように………



八幡頑張ります!!!!!!!!!!!

Filed under: 八幡 — 16:07

9月マンスリーブロマイドに関しまして

日頃よりSwallowtail Gift Shopをご利用頂きまして、誠にありがとうございます。
毎月お出ししている執事歌劇団のマンスリーブロマイドでございますが、
当家の諸事情により販売開始日を9月11日からとさせていただきます。
お嬢様には多大なるご迷惑をおかけ致します事を深くお詫び申し上げます。
毎月楽しみにお待ちいただいておりますお嬢様におかれましては大変申し訳もございません。
また、このご連絡が月末となってしまった事、重ねてお詫び申し上げます。
どうかご理解ご協力を賜ることができればと存じます。
今後とも何卒よろしく申し上げます。

9月になってもまだまだ残暑が続くかと思われますので、お越しの際は十分にお気をつけ下さいませ。


周防
Filed under: 周防 — 17:52

理想まで何メートル?

お嬢様、お久しゅうございます。的場でございます。



本日はお嬢様に一つご報告がございます。



私はもう何年もお屋敷にお仕えしてまいりました。


他の使用人とは職務を違え、単身あちらこちらに飛び回る事もございました。


2年と少し前にヴァンドゥールとしてギフトショップにまいりました。
またお屋敷の仲間達と一緒に職務に従事できると思った時は、それは嬉しゅうございました。


瑞沢をはじめとして素晴らしい仲間達と一緒にお嬢様にお仕えできて本当に楽しゅうございました。





そんな中私この度、ヴァンドゥールから「メートル・ドゥ・ヴァンドゥール」に変わります。



「メートル・ドゥ・ヴァンドゥール」とは!
まずフランス語でヴァンドゥールとは「洋菓子販売のスペシャリスト」の意味ですが、
「メートル」とは英語で言うところの「マスター」。
日本語だと「達人」と訳すのだそうです。
洋菓子販売の達人…っ!
何と格好良い響きでございましょうか。


これは毎日の頑張りを大旦那様に認めていただいたという事でしょう!
しかして、せっかく頂戴した肩書きに名前負けしない働きをしなければなりません。

お嬢様、私もギフトショップもまだまだ成長できる伸びしろがあるかと存じますので、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。
私事で失礼致しました。それでは本日はこれにて。
Filed under: 的場 — 16:40