びっぐしとらすぴーる

お嬢様方、ご機嫌いかがでございますか?
伏見でございます。


寒い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?
私は相変わらず、炬燵に引きこもる毎日でございます。


さて、本日は以前にお話させていただいた、晩白柚…のピールが美味しかったのでご紹介いたしましょう。


金色で透き通った美しさに、ほろ苦さと豊かな香りが素晴らしいピールでございまして、イメージとしましては、じゃばらのコンフィチュールに近いお味でございます。

今回は少し甘さ控えめに作ったのですが、日を置いて馴染ませると、しっかりと甘さがついており大変美味しい仕上がりとなりました。


晩白柚の果皮は、大きく厚いですから捨ててしまうのは、大変もったいない部分でございます。

作るのに少々手間がかかってしまいますが、非常に簡単ですので、是非お試し下さいませ。


では、本日はこれにて
Filed under: 伏見 — 17:46

バルドヘッド。

お嬢様、お坊ちゃまご機嫌麗しゅう。
的場でございます。

おや、まだご挨拶できていないお嬢様方もいらっしゃいますね。
明けましておめでとうございます。

先日のカウントダウンでは漫才をさせていただきました。
併せて薄毛も披露させていただきましたので、
それを機会に心の距離を縮めていただいたり、
良い薬を教えていただいたりできればと存じます。

少し乱暴な言葉のお話でございますが、
背の低い方は「小柄」「ちび」
体格のよろしいお方は「ぽっちゃり」「太っちょ」
などございますが、ハゲは「薄毛」が関の山でございます。
なかなか良くないイメージが払拭できませんね。

そこで!というわけではございませんが、
英国では薄毛のことを「バルドヘッド」というそうでございます。
バルドヘッド…っ!
何と格好良い響きでありましょうか。
最初の「バ」にアクセントだそうでございます。

そんな事よりお嬢様。さつまいもタルトとりんごタルトが今月まででございます。
バルドヘッドがギフトショップでお待ち申し上げております。
Filed under: 的場 — 18:50

Bonne année

新年明けましておめでとうございます。
お嬢様方、ご機嫌いかがでございますか?
伏見でございます。


この冬も例年通り、なるべく部屋から出ない生活を送っておりますが皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

私は、そろそろ買い込んだリンゴが尽きそうなので、外に出なければと思っておりますが、寒くてなかなか出られない日々を送っております。

友人から、大晦日から正月にかけて集まらないかとも誘われましたが、あまりの寒さに春になったら会いましょうと返事をするほどには、寒さが嫌いなのでございます。

まあ、夏は夏で秋になったら会いましょうと言うのですが。


それはさておき、今年も皆さまにとって良い一年となるよう、楽しんでお過ごしくださいませ。


では、本日はこれにて
Filed under: 伏見 — 19:46

時には菓子パンの話を

お嬢様方、ご機嫌いかがでございますか?
伏見でございます。


そろそろクリスマスが近づいておりますが、パーティーの準備は進んでおりますでしょうか?

まだお済みでないお嬢様方は、ギフトショップにてクリスマスケーキの手配をなさるのがよろしゅうございます。


さて、本日はとあるパン屋で見つけました菓子パンをご紹介いたしましょう。

中には味わいのあるレーズンとオレンジピールが、表面にはたっぷりのアーモンドチップと粉砂糖。そして何より、しっとりしながらも、ふわふわとした生地。

パン生地を最大限生かしてケーキを作ったらこうなるだろうな、というくらいに美味しいパンでございました。

たしか、「ヴェネチアーナ風ブリオッシュ」と言う名前で売られていたこのパンは、パン屋の人曰くこの季節にしか焼かないパンだそうで、隣にシュトーレンも並んでいたことを見るにクリスマスだけの特別なパンの様です。


ここまでご紹介して何ですが、売られていた店は秘密でございます。
時には宝探しの様に、各地を巡ってみるのも一興ではないでしょうか。


では、本日はこれにて
Filed under: 伏見 — 20:15

期待の…

お嬢様方、ご機嫌いかがでございますか?
伏見でございます。


本日は私が待ちに待った焼き菓子をご紹介させていただきます。

中にはレーズンとくるみが入り、上に角切りのリンゴがトッピングされたタルト。
「リンゴタルト」でございます。

リンゴの香りやレーズンのお味が組み合わさり、昔ながらの洋菓子屋さんやパン屋さんで売っているようなアップルパイを思わせるお味でございます。

ホッと一息つける様な焼き菓子でございますので、お嬢様方のリラックスタイムに是非お召し上がり下さいませ。

ちなみにパティシエ曰く、温めてお召し上がりいただくのも良いとのことですので、お試し下さいませ。

では、本日はこれにて
Filed under: 伏見 — 19:10

七星の林檎

お嬢様方、ご機嫌いかがでございますか?
伏見でございます。


本日は最高のリンゴの一つと言われるものが手に入りましたのでご紹介させて頂きます。

名前は「北斗」と言いまして、きめ細かくも確りとした果肉に、上品な甘さのリンゴでございます。
お味もなかなか良いのですが、特に素晴らしいのはこのリンゴの持つ水分量でございます。
私がいただいた時には、瓜系のフルーツを食べているかの如く、水分が滴るほどにジューシーでございました。


生産量がごく僅かなリンゴですので、見かけたら直ぐにでもお試しいただきたいのですが、一つ注意がございます。
この北斗は芯カビ病になりやすいため、お求めになりましたら、切って中を確認するのがよろしゅうございます。
外からは分からない病気で回避は難しいので、丸かじりはなさらないよう、お気をつけ下さいませ。

では、本日はこれにて
Filed under: 伏見 — 20:02

揺れる馬車とレシピ。

お嬢様、ご機嫌麗しゅうございます。
瑞沢でございます。

本日は天候が安定しお洗濯日和でございます。
溜まりに溜まったお洗濯を済ませると、心地良い風につい季節を忘れてしまいます。

只今ギフトショップでは様々な種類の焼菓子をご用意しておりますが、お嬢様により満足していただく為まだ未開拓な焼菓子を求めて馬車で走り回る日々を過ごしおります。

私は本来ならば外出を控える性分でございますが、お嬢様の為ならばどんな事でも致しましょう。

美味しい焼菓子を召し上がりつい笑顔が溢れる。そんなお嬢様を拝見しとうございます。

それではお嬢様、お早いお帰りをお待ちしております。
Filed under: 瑞沢 — 19:30

ロマンス

お嬢様方、ご機嫌いかがでございますか?
伏見でございます。

最近かなり寒くて参りましたが、いかがお過ごしでしょうか。私は暖房の効いた部屋に籠り、リンゴスコーンにアイスをのせて食べたり、アテモヤと言うフルーツに挑戦したりして過ごしております。


さて、本日は今年品種登録されたばかりのリンゴをご紹介いたしましょう。

さっぱりとした歯ごたえに、蜂蜜のような甘さ、それでいて酸味は殆ど感じないリンゴ。
その名も「奥州ロマン」といいます。

お味が大変まろやかで、香りはどこか和梨をイメージさせるようなリンゴでございます。
蜂蜜のような甘さと合わさり、どこか懐かしさも感じられる食味でございます。

お召し上がりの際は、果皮が少々固めなので、苦手な方は果皮を剥いて、お召し上がりいただくのがよろしいでしょう。


このリンゴは、今年は一度しか出荷されていないそうなので、もし見かけましたら、直ぐにお求めいただくのがよろしゅうございます。
酸味が苦手な方にもお召し上がりいただけるリンゴだと感じておりますので、是非ともお試し下さいませ。

では、本日はこれにて
Filed under: 伏見 — 13:10

ご報告。

お嬢様・お坊ちゃま
ご機嫌麗しゅうございます。若槻でございます。



時間というものはあっという間に過ぎていくものでございまして、私がこちらのお屋敷に来て早1年半と少しが過ぎました。



思えば初めてお屋敷の門をくぐったあの時、私は不安で一杯でございました。



所作の一つ一つがぎこちない私に、お嬢様・お坊ちゃまが笑顔でお迎え下さった事を、ついこの前のように感じます。



お嬢様・お坊ちゃまとの思い出は、本当にかけがえのない宝物でございます。



わたくしはお屋敷の、ギフトショップの使用人としてお嬢様やお坊ちゃまの満足の出来るご案内係が出来ておりましたでしょうか?



しばしのお別れになりますが、またいつか、ご案内係としてお嬢様やお坊ちゃまのお役に立てる日を夢見て・・・



・・・少々旅支度に手間取ってしまいまして、まだ幾ばくか時間が掛りそうです。



旅支度が整う間、残り少ない時間では御座いますがギフトショップでお仕えをさせて頂きますので、お気軽にお立ち寄りくださいませ。


Filed under: 若槻 — 20:54

プチ

お嬢様方、ご機嫌いかがでございますか?
伏見でございます。

私は最近、パパイヤやドラゴンフルーツや洋梨を、リンゴで追熟させて食べたり、サルナシを食べてみたりして過ごしております。

さて、本日は国産の小玉リンゴの一つをご紹介いたしましょう。

名前は「シナノプッチ」と申しまして、50gの茶葉缶ほどの大きさの食べきりサイズのリンゴです。
酸味は少なく、甘さ強めな美味しいリンゴで、サクッとした軽快な食感が楽しめます。
また、果皮が薄いので丸かじりに向いております。

カバンの中に入れておける大きさで、食後のデザートや間食用にお持ち運び頂くのが、よろしゅうございます。

サイズ的にはニュージーランドのジャズと同じくらいですが、こちらはジャズよりいくらか果皮が薄いので、特に食べやすく感じられます。


今の時期ですと同じ長野産でアルプス乙女もございます。こちらはお弁当箱に収まる大きさですので、用途に合わせて使い分けてみて下さい。

美味しいリンゴですが、残念ながら保存が効きません。
もし見かけましたら、直ぐにお試し下さいませ。

では、本日はこれにて
Filed under: 伏見 — 13:18