チョコミンター


夏です!チョコミントです!的場でございます。
本日よりご提供しておりますチョコミントアイスはお試しになられましたでしょうか?
チョコミントの中でもよりミント寄りの、水瀬らしいお味に仕上がっております。
お屋敷でお出ししておりますT2シャーベットとはまた違った味わいをお楽しみになっていただける事でしょう。

さて、チョコミントアイスに関しては幾つかご注意していただく点がございます。
夏の日差しで溶けやすく、お持ち運びが30分ほどしかもちません。
ご別宅がご遠方のお嬢様は特にご注意下さいませ。

また、よりミントらしさを出す為にミントリキュールを使用しております。
未成年のお嬢様や、お子を宿していらっしゃるお嬢様はお召し上がりになってはいけませんよ?

さて、少し堅苦しいお話になってしまいましたが、皆様夏のチョコミントを存分にお楽しみ下さいませ。
たくさんお召し上がりになっていただいて立派なチョコミンターになりましょう。
しかし水瀬の様なチョコミンテストになってしまうとお腹がゴロゴロ致しますのでこちらもご注意下さいませ。
Filed under: 的場 — 19:00

選択。

お嬢様、ご機嫌麗しゅうございます。
瑞沢でございます。

秋にはまだ早いですが見聞を広げる為に読書をする時間を意識して作っております。
長い時は1時間、短いときは30分と微々たるものです。
私は読むのが遅く作品に寄っては1ページに何分も掛かります。
相性が悪いときは尚の事。

近頃どうしても相性の合わない作品にあたりまして、四苦八苦しております。しかもその作品は三冊の長編です。
なんとか上手く消化出来ないものか。

そんな時、お嬢様はどうなさいますか?
時間が掛かっても読み切りますか?
別の作品に手を伸ばしますか?

私は如何いたしましょう。悩みどころでございます。
Filed under: 瑞沢 — 13:59

無限の組み合わせ


最近ジンジャー系の食べ物や飲み物を見ると的場を思い出して何とも申すことの出来ない気分になってしまう八幡でございます。
勿論良い意味でございますよ!





そんな八幡でございますがスコーンとコンフィチュールの美味しい組み合わせを模索しております。
もしお嬢様のオススメの組み合わせございましたら是非ともご意見をお聞かせください。
特に本日6月20日はペパーミントの日でございますのでチョコミントとの相性の良いコンフィチュールがとても気になります。
ですので教えてくださると八幡が大変喜びます。



本日はこの辺で失礼致します。
Filed under: 八幡 — 13:41

二天一流の物干し竿、それは。

お嬢様、ご機嫌麗しゅうございます。
瑞沢でございます。

時の流れとは怖いものです。もう6月も半分を消化し一年の半分を終えようとしております。

12個ある月の中でもこれからは暑い季節がやってまいりますね。お嬢様は何処かお出掛けされるご予定はございますか?
ご旅行の予定を立てる為にはしっかりとスケジュールを管理する必要がございます。

せっかくのご旅行で失敗しない為に計画を練る上で、間違いを防ぐコツをひとつご紹介致しましょう。

1月から12月まである月の中で、日付が31日まで無い月のわかりやすい覚え方です。


西向く侍


この一文が鍵です。

2.4 6.9
にし むく 侍

ひらがなに置き換えるとわかりやすいです。
2月と4月、6月と9月ともうひとつ。

侍で1番有名な人物は誰でしょうか。
二天一流の剣豪宮本武蔵です。

宮本武蔵の刀は2本。


刀が二本。

l l

11月です。
つまり2月、4月、6月、9月、11月が31日まで日付がない月と覚える事ができます。

こんな素晴らしいコツを誰から聞いたのか。
お嬢様もご存知の宮本武蔵にも劣らぬ逞しさ秘めながら物干し竿の如き高身長。

そんな使用人。だーれだ。
Filed under: 瑞沢 — 12:30

的場の王国

ご機嫌麗しゅうお嬢様、お坊ちゃま。
的場でございます。

すっかり夏らしい気候になってまいりましたね。
気温の高さもさることながら、室内の空調との気温差に蝕まれていらっしゃいませんか?

今月から誕生致しました柚子ジンジャーのタルトはお試しになられましたでしょうか。
図らずも!
先月のはちみつジンジャーフィナンシェ(MAF)と併せてジンジャー王国を形成しております。

私はジンジャーを生で食すほどではございませんが、
脇役としてのジンジャーは最高かと存じます。

お嬢様方の人生のスパイスに、ジンジャースイーツをご用意してお待ちしております。
Filed under: 的場 — 17:20

無題

八幡でございます。
前回の日誌で月に2回以上日誌を書くと申しましたが早速書くのを失念してしまいました。
申し訳ございません。



月に2回以上日誌を書く
月に2回以上日誌を書く
月に2回以上日誌を書く
月に2回以上日誌を書く
月に2回以上日誌を書く
月に2回以上日誌を書く
月に2回以上日誌を書く
月に2回以上日誌を書く
月に2回以上日誌を書く
月に2回以上日誌を書く
月に2回以上日誌を書く
月に2回以上日誌を書く
月に2回以上日誌を書く



これだけ書き綴れば次回は同じ過ちをしないと思います。
ですので今回だけはどうかお許しくださいませ。
では本日はこの辺で失礼致します。



ps ラッピングが以前からあまり得意ではございませんでしたがお嬢様の為に最近自室でラッピングの練習をしております。ただ中々上達いたしませんね。なので的場にコツを聞くことにいたしましょうか。
Filed under: 八幡 — 19:48

恐ろしい愛らしさ

お嬢様、ご機嫌麗しゅうございます。
瑞沢でございます。

日頃から貴重なお時間を割いて別館にお越しいただきまして誠にありがとうございます。
近頃は風が気持ち良くございますね。
日差しはこれからますます強まることかと存じます。間も無く夏本番でございますね。

先日、動物と触れ合う機会が御座いました。
動物と言っても様々な種類が地球には溢れていますね。動物に関するウンチクはクマペディアをご参照くださいませ。

様々な動物と触れ合う中で印象に残った動物がおります。羊さんです。
想像より大きく驚きました。毛も長い時期なのか存在感があり、羊さんの周りだけ時間の流れが遅い様な気が致します。
感触は柔らかく私が触れても嫌がりません。(猫様は嫌がるのに)やはり私は羊さんと通ずる物があるのでしょうか。
最後に大切な事ですが、実物の羊さんより私のゆるキャラおとちゃの方が何倍も愛らしいです。

それではお嬢様、ご帰宅お待ちしております。
Filed under: 瑞沢 — 17:58

ミント月

お嬢様、お坊ちゃま。的場でございます。
毎年ご好評につき、今年もまたチョコミントスコーンをお出し致します。

ミントの日と言えばまず思い浮かぶのは3月10日なので、
「チョコミントスコーンは3月に出せばいいのではないか?」
というお話ですが、6月20日はペパーミントの日だそうで。

なぜ20日かというと、
「ハッカ」→「はつか」→「20日」

なぜ6月かというと
「ペパーミントの清涼感はミントの二倍だ!」
ということだそうでございます。

3月ではなく6月にチョコミントスコーンを持ってきたことに
、水瀬の意気込みが感じられますね!

去年までは個数や期間を限定してのご提供でしたが、今年は一ヶ月間ずっとご提供致します。
是非ともギフトショップにお立ち寄り下さいませ。
Filed under: 的場 — 18:16

焼き菓子や紅茶の感想は....

八幡でございます。
先日お屋敷の日誌でご報告させていただいた通りこちらでも日誌を書かせて頂きます。



そして話は変わりますが私のブレンド致しました紅茶のお話でございます。
私のブレンド致しましたフリグでございますが実はこっそり、イチゴとチョコレートのフレーバーの比率を変更させて頂きました。
イチゴの量を増やしましたので以前よりもさらにイチゴ感が強くなっております。是非試しにお召し上がり下さいませ。
お召し上がりになりましたら八幡に感想を聞かせて頂けると嬉しゅうございます。


八幡が泣いて喜びます。



ただし八幡が悲しくなってしまいますのでフリグの感想に限らず良くない感想は全て的場におっしゃっていただけますと幸いでございます。




良い感想は八幡に!!
良くない感想は的場に!!!




是非覚えておいて下さいませ。




このような形で月に2回以上こちらでも日誌を書かせて頂きますのでご覧下さいませ。

Filed under: 八幡 — 19:24

少し遅い新学期。

お嬢様、ご機嫌麗しゅうございます。
瑞沢でございます。

春が過ぎて突然の夏でございますね。
湿度も上がって参りましたが肌寒い日もございますので、体調管理にお気を付け下さいませ。

ギフトショップでは5月25日からDVD執事歌劇団 第11回公演「Bitter Sweet Boys~エリート生徒会と使用人候補生~」のお取扱いが始まります。
普段の歌劇団には無いジャンルの楽曲も多く、歌劇団の舞台で初めて使用人が出てこない作品でございます。
私は高校一年生を演じております。同級生には葵や百合野、そしてなんと椎名もおり、物語の展開からも目が離せません。我々歌劇団のドタバタ学園劇をお楽しみくださいませ。

気温が上がるにつれてチョコチップが溶け出てしまうのでお取扱いが難しくなってまいりました。
苺&ホワイトチョコスコーンとWチョコスコーンのお取扱いの終了が迫っておりますのでお気を付け下さいませ。


お嬢様、ご帰宅をお待ちしております。
Filed under: 瑞沢 — 14:16