更に向こうへ

ご機嫌麗しゅうございます。お嬢様。
赤井でございます。

今年は私にとって大きな転機があった一年でございました。
的場を始め、瑞沢、桐島、八幡、ほかにも多くの先輩方に大変お世話になりました。
まだまだ色々と至らぬ点はございますが、これからもよろしくお願い致します。
来年は更に進化した赤井をお見せ致しますので、是非ご期待下さいませ。

2020年も私赤井はギフトショップでお嬢様のお帰りを心よりお待ちしております。
Filed under: 赤井 — 20:21

アルヴェド。

すっかり年の瀬でございますね。
寒さも徐々に厳しくなる中いかがお過ごしでしょうか?
的場でございます。

時が経つのはあっという間で、年々そのスピードが早くなる様な気が致します。
今年も色々あったかと思うのですが…。

おお。アルベドが公開されたのも今年のお話でございましたね!
もう随分前のお話に感じます。
今年のカウントダウンの漫才はアルベドを取り入れる事に致しましょう!そうしましょう!

…という会話を能見としたのもつい最近の様な気が致します。
いや、ずっと前だったでしょうか?
一日一日大事に過ごさなければ一年はすぐに過ぎてしまいますね。

お嬢様。
もしお嬢様が我々の漫才に出会う時があるならば、予習は大事でございますよ?
それでは、第14回公演のアルベドDVDをご用意してギフトショップでお待ちしております。
Filed under: 的場 — 11:41