夏の取り引き。

お嬢様、ご機嫌麗しゅうございます。
瑞沢でございます。

夏本番を前に、少しでも涼しく過ごせるように模索しております。
最近は冷たく感じる布団などもあるようです。
夏の強い味方でございます。



肌に触れるとヒンヤリと致します。冬に間違えて使うと大変なので気を付けなくてはいけませんね。



梅雨の季節はジメジメ致しますが、雨の音は好きです。



今年は今のところ涼しいので、安眠できそうです。的場さんにも教えてあげましょう。


美味しい焼き菓子を取り引きに。

Filed under: 瑞沢 — 12:19

虹。

お嬢様、ご機嫌麗しゅうございます。
瑞沢でございます。

陽射しが強くなって参りました。
これ以上気温が上がり出すと、私は溶けて燕尾服を残して蒸発してしまうかもしれません。

気体化した私は空に上がって行き、お屋敷の遥か上空で冷気に冷やされ小さな粒になります。

小さな瑞沢が無数に生まれます。

上空で漂う瑞沢は風に抗うことなく、奔放にあちこち飛ばされ至る所へ。

やがて雲と混ざり合い、夏の通り雨になって地上に降り注ぎます。

突然の雨に驚いたお嬢様はお屋敷にご帰宅され、雨が止んだ空を見上げた時。
その空には鮮やかな色彩溢れる虹が……。


この夏はそんな使用人でありとうございます。
Filed under: 瑞沢 — 20:20

めげない諦めない。

お嬢様、ご機嫌麗しゅうございます。
瑞沢でございます。

日差しに春の香りが色濃くなってまいりました。
風はまだ冷たく、夜は冷えますのでお召し物に気をつけなくてはいけませんね。

私は日に焼け易く、今からしっかり日焼け止めを塗っております。

先日、伊織が「傷付くかもしれないけど瑞沢くん。もう日焼けしてませんか?」

と言いながら伊織はニコニコしておりました。

手遅れだったのでしょうか。めげずにこれからも小まめにお手入れをしようかと存じます。

ああお嬢様、私先が思いやられます。

夏が怖いです。
Filed under: 瑞沢 — 15:02

リボン戦争。

お嬢様、ご機嫌麗しゅうございます。
瑞沢でございます。

箱に合わせたリボン掛けは大切です。

正方形だと斜め掛けには向きませんので十字掛けを致します。

プレゼントのリボンが綺麗だと、お嬢様にも喜んでいただけるかと存じます。

お嬢様にラッピングを任される機会は貴重ですので、どんなお品物もすいすいと美しく包めるよう日々勉強です。

ヴァンドゥールで誰が1番綺麗にリボンを掛けられるかな?

それは!私です!
Filed under: 瑞沢 — 17:32

あの子。

お嬢様、ご機嫌麗しゅうございます。
瑞沢でございます。

おとちゃとコジーを書いていると、おとちゃはいつ見ても楽しそうだなと思います。

おとちゃに悩みはあるのでしょうか。
コジーに関しては、もっと可愛い服が着たいと思っている事でしょう。

コジーが満足する服を書けるでしょうか。

おとちゃにも同族のお友達がいるともっと喜んでくれるかもしれませんね。


そうです……あの子ですよ。お嬢様。
Filed under: 瑞沢 — 20:03

特別なスイーツを。

お嬢様、ご機嫌麗しゅうございます。
瑞沢でございます。

近頃、相良が何やら思い詰めた表情を浮かべておりました。
話を聞いてみますと、新しい焼き菓子を考えていて名前に悩んでいる様です。

親しみ易く分かりやすい名前なら、お嬢様にも一目でどの様な焼き菓子か分かっていただけますし、
拘った唯一無二の名前なら、相良が込めた意味をより深く感じていただけます。

どちらも正しく間違いはないのですが、お嬢様の為にご用意させていただく特別な焼き菓子ですので、相良の気持ちがよく分かります。

お嬢様に喜んでいただける様に、これからも一緒焼き菓子を考えていきましょうね。

Filed under: 瑞沢 — 17:47

ひとりと1匹のクリスマスコーデ

お嬢様、ご機嫌麗しゅうございます
瑞沢でございます。

11月に入りまして、季節は冬に変わろうとしております。
冬服の準備はお済みでいらっしゃいますか?

今年の冬はあの子達も、季節を纏ってお嬢様を楽しませようと張り切っております。

おとちゃとコジーアクリルキーホルダー第3弾でございます。
赤と白のクリスマスコーデ、コジー。
冬でも食べたくなってしまうアイスクリームおとちゃ。※食べられません。
の二種類でご用意致します。

今年の冬はおとちゃとコジーと思い出を作っていただけたら幸いです。
Filed under: 瑞沢 — 11:41

魑魅魍魎 奇妙奇天烈。

お嬢様、ご機嫌麗しゅうございます。
瑞沢でございます。

近頃時間を見つけて小説を読んでおりまして、すっかり読書の秋でございます。
こんなに本を読んだのはいつ以来でしょうか。

幼少の頃は絵本が好きでした。絵本が好きと言っても、文字を読むよりは色とりどりの挿絵を見るのが好きでした。
まるで絵本の世界が飛び出し、絵本の中の住人が語りかけてくる様です。

しかし絵本の中には身も震えるほど怖い絵本もございました。
もし、その本の住人が飛び出してきたのなら……お嬢様は如何されますか?

今月はハロウィンでございます。まさかとは思いますが、オバケ達が今か今かとその時を待っているかもしれません。

ですが私もあの頃から、少しは成長し逞しくなった事かと存じます。当家には多くの使用人も居りますので、どんなオバケが出てきたとしてもお嬢様を守り抜き、無事に元の世界へお連れ致します。

もし怪しい本を開くその時は、お嬢様。
我々と共に魅惑的で奇妙奇天烈な世界を冒険致しましょう。

お嬢様、我々からはぐれてしまわぬ様お気を付け下さいませ。

Filed under: 瑞沢 — 11:27

夜と紅茶。

お嬢様、ご機嫌麗しゅうございます。
瑞沢でございます。

夜間は空気に秋の香りを感じる事もできます。本格的な秋も目の前でございます。

私はお酒には疎いのですが、リキュールと一口に言っても様々な種類があるようです。
普段は余り口にしないのでずか、雨音を肴に少々いただきました。

紅茶のリキュールです。
紅茶の香りをひんやりと感じながら、ロックでいただきました。

スッキリとしていて飲みやすく、紅茶の香りが口の中に広がり、微かにアルコールの苦味や辛味を感じます。

お酒が得意ではない私も楽しめました。

お嬢様はどんなお酒がお好きですか?
Filed under: 瑞沢 — 13:21

パイナップル。

お嬢様、ご機嫌麗しゅうございます。
瑞沢でございます。

夏の果実は様々ございますが、先日立派なパイナップルをいただきました。

パイナップルは缶詰めのカットされた状態はよく目にするかと存じますが、カットされる前の丸のままのパイナップルをいただいたのです。

はい。私、パイナップルを切り分ける事ができるのです。

一見、硬そうに見えるパイナップルは意外と柔らかく簡単に切る事ができます。

爽やかな香りに誘われ、切っては食べ。切っては食べ。

盛り付けるお皿を用意したにも関わらず、切り終わる頃にはまな板からパイナップルはすっかり無くなってしまいました。

お行儀が悪く、少しばかり反省です。

お嬢様はお好きな果実はございますか?
Filed under: 瑞沢 — 18:55