ご機嫌麗しゅうございますお嬢様、お坊ちゃま。蓮見でございます。
早いもので、ティーサロンでお給仕をはじめてから一ヶ月が過ぎました。この一ヶ月間、お嬢様の近くでお仕えさせていただき、様々なことを学ばせていただきました。まだまだ至らぬところも多く、自身の力不足も痛感しております。これからも日々学び、精進して参りますのでどうぞよろしくお願い致します。

さて、季節はもう秋になり、涼しく過ごしやすくなってまいりました。お屋敷のお庭もそろそろ秋の色に変わっていき、紅葉も見え始めるのかと思うとまた楽しみに感じます。秋は菜園の整理と調整の時期です。夏に育ったハーブを収穫したり、次の周期に向けて剪定や土の状態を整えたりと大事な季節でもあります。少々大変な作業もありますが、また新しく咲く花やハーブを想像すると楽しいものです。
早いうちにしっかりと準備をして、来年の春にはまた、いろいろな草花に彩られたをお庭をお見せできるよう努めたいと存じます。

蓮見

ザッハトルテと抹茶のショートケーキ

お嬢様 お坊ちゃま
ご機嫌麗しゅうございます

あっという間に夏が終わってしまいました
若者のすべてを口ずさんでいると
「この時期はその曲だよね」と
櫛方さんに仰いて頂いて
ドキッとした事が初秋の思い出でございましょうか
山岡でございます

これからどんどん寒くなって参りますので
お身体にはくれぐれもご自愛下さいませね
今年は特に乾燥が強い気が致します
加湿器やハンドクリームなどもお忘れなく

さて本日は…音楽の話ではなく
私と歴が近い
2人の使用人のお話をさせて頂く存じます

まずは室井くん

実は彼とは
御屋敷の門を叩いた時期が同じでございまして
フットマンになる為の修行の第一段階として
共に紅茶のお勉強をした間柄でございます
彼はその後ギフトショップにてお給仕を
私はそのままフットマンとしての修行を続けたので
ティーサロン的には
お給仕始めの時期に前後がございますが
私と致しましては同期だと思っております

彼は非常に
誠実や堅実という言葉が似合う男だと
私は感じる事が多くございまして
その芯の強さに
使用人という枠組みを超えて
人として尊敬しております
こんな事は普段恥ずかしくて
なかなか言えない事でございますから
思い切ってこちらにしたためさせて頂きました

そしてもう1人ご紹介差し上げたい使用人は
絢辻でございます

…とは申しましても今彼の事を振り返ってみると
一緒に過ごしている時間が
1番多い使用人でございますので
色んな事がありすぎて
何からご紹介させて頂くべきか
わからなくなってしまいました。。

はっきりと申し上げられる事と致しましては
絢辻の事なら何でも山岡にお尋ねくださいませ
きっと逆もまた然りでございます
と言った所でございましょうか

そんな彼らが
ティーサロンにてお給仕をさせて頂いてから
1シーズンと少しが経ちまして
11月にフットマンケーキを
お出しさせて頂くという事で
私からも微力ながらご紹介させて頂きましょう

前半は室井のザッハトルテでございます
チョコレートケーキの王様とも称されている
お品でございまして
使用人の間ではフリグが合わせやすいのでは
というお話で盛り上がりました
ちなみに室井くんはザッハトルテと同じくらい
チーズケーキも好きだそうでございます
古谷さんと気が合いそうですね
エクストラチーズケーキティーなど。。
わぁ。。妄想が膨らみますね。。

後半は絢辻の抹茶のショートケーキでございます
彼は緑茶や抹茶など
日本茶が好きな使用人でございまして
御屋敷のお茶の中でも
ツイルフォードをよく好んでございます
2人で自身のオリジナルブレンドの
妄想話になった時は
彼のビジョンが非常に明瞭でございまして
素晴らしいなと思わされる日々でございます

2人の記念すべき初フットマンケーキ
お嬢様のお口にきっと合うことかと存じます
是非お楽しみ下さいませね

山岡

メッセージカードのご依頼に関しまして

ご機嫌麗しゅうございます、お嬢様、お坊ちゃま。
執事喫茶スワロウテイルの諏訪野でございます。

当家フットマン、天音へのメッセージカードのご依頼は11月5日20時迄とさせていただきます。

尚、旅立ち迄の期間が短い為、本人からの手渡しが叶いません事、予めご了承くださいませ。
誠に恐縮ではございますが、ご了承のほどよろしくお願いいたします。

諏訪野

ザッハトルテ

ご機嫌麗しゅうございます。
室井です。

11月の前半にフットマンケーキをお出しさせて頂く事となりました。
今回お出しするのはとてもシンプルなザッハトルテでございます。

ザッハトルテはこってりとした濃厚な味わいが特徴で、ウィーンにある「ホテル・ザッハー」の名物菓子であり、チョコレートケーキの王様とも称されるケーキでございます。

そんなザッハトルテをパティシエが基本に忠実に、シンプルかつ濃厚な味わいに仕上げてくださいました。アプリコットジャムの酸味とチョコレートの甘味が調和したとても美味しいケーキでございますので、是非一度お召し上がりください。

イチゴチョコレートのフレーバーティー「フリグ」と合わせてお召し上がり頂くのも良いかもしれませんね。