古谷でございます

年の瀬がせまってまいりました。
おもえばあっという間の一年だっと振り返ると思います。

状況は目まぐるしく変わり希望のとおりに進むことを許してはくれない日々が続くこともございましたが、そのおかけで得られたものもございます。

失ったものや捨てたものは帰ってきてはくれませんが、その分手にしたものに価値があるかは、自身で見い出すことが大切でしょう。

来る年まであと僅か。やり残したことがなきよう日々を過ごしていきたく存じます。

メッセージカードのご依頼につきまして

ご機嫌麗しゅうございます、お嬢様、お坊ちゃま。
執事喫茶スワロウテイルの諏訪野でございます。

当家ヴァンドゥール、赤井へのメッセージカードのご依頼は12月20日20時迄とさせていただきます。

尚、本人からの手渡しが叶わぬ場合もございます。
誠に恐縮ではございますが、ご了承のほどよろしくお願いいたします。

諏訪野でございます

ご機嫌麗しゅうございます、お嬢様、お坊ちゃま。
執事喫茶スワロウテイルの諏訪野でございます。

当家ヴァンドゥール赤井より言伝を頼まれてございます。
ご覧いただければ幸いでございます。

***

ご機嫌麗しゅうございますお嬢様、お坊ちゃま。
赤井でございます。

お屋敷の日誌に私が文字を綴るのはなんだか少し変な気が致します。
私日頃はギフトショップの日誌にしか登場しませんので、こちらでは少し控えめにいきたいと存じます。

大旦那様に拾われお屋敷に来てから早くも2年半が経ちました。

ここで一度自分を見つめ直す為、修行へ行ってまいります。
このお屋敷で私に出来ることはなんなのか、じっくり考えていこうと存じます。

それでは、またいつかお会いしましょう。

赤井

日誌

お屋敷警備犬

見習いのチャムハムくんに自室のソファ~を占領される

佐々木でございます

寒い季節になりましたので体調など崩さぬようお気をつけくださいませ

隣で、蓮見が盆踊りの練習をしてる姿を横見で八幡がニヤニヤしてございますので
この辺りで失礼致します

第二回フットマンティーの魅力

「それは、どの様にお淹れしても美味しくなる、パーフェクトなティーで御座います。」原文ママ

ご機嫌いかがでしょうか?お嬢様、御坊ちゃま、紅茶係の白川で御座います。
気付けばあっという間に寒くなり、一年の終わり、師走で御座いますね。
使用人一同、お嬢様、御坊ちゃまが良い年を迎える事を心より願っております。

早速では御座いますが、第二回目のフットマンティーの魅力をお届けさせて頂き
ます。

最初の一文はそれはどの様な紅茶ですか?の問いに答えた一文、ずばり!第二回目は八幡の『フリグ』の魅力に迫ります!

まず、フリグはセイロン茶の苺フレーバーとチョコレートフレーバーをブレンドした紅茶で御座います。
八幡自身が苺とチョコレートを別段好きという訳ではなく、お嬢様、御坊ちゃまにどの様な紅茶をお淹れしたら喜んで頂けるかを考えた紅茶との事で御座います。

おすすめの召し上がり方で御座いますが、

私「特におすすめの召し上がり方は御座いますか?」

八幡「どの様にお淹れしても美味しくなる様に作っております。」

私「………」

との本人の弁で御座いますので、お嬢様、御坊ちゃまにおかれましてはご自由にお召し上がり頂ければと存じます。

八幡自身はご自由にとの事ですが私、白川のおすすめのお召し上がり方をご紹介させて頂きます。
それはやはりミルクティーで御座います。
茶葉から香る芳醇な苺とチョコレートの香り。
そのままホットでお淹れしても堪能出来ますが、ミルクと砂糖、ちょっと甘めに入れますと、
なんと!苺とチョコレートの香りを損なう事なく、ストレートの時とは違い、角が取れた様な優しい甘々なミルクティーが出来上がります。
ミルクティーとは不思議な物で、ミルクを入れるだけで紅茶の表情が180度変わると言っても過言ではありません。
また、フリグはアイスミルクティーも大変美味しくお召し上がり頂けますので、お召し上がりがまだでしたら是非、おすすめ致します。

フリグのネーミングの由来で御座いますが、八幡自身、良いネーミングが思い浮かばず悩んでいたそうで御座います。
そこへ話を聞いた隈川が、
「北欧神話にフリッグという苺の女神が居ますよ、それを名前にしては?」
との話を受けて決めた名前との事で御座います。
意外な事実で御座いますね!
八幡自身もネーミングは考えていたとの事で御座いますが、ご帰宅の際に尋ねてみるのも一興かと存じます。

師走の寒い夜に暖かいフリグのミルクティーで身も心も温まる。
そんな夜も良いものですね。

師走…?
師走は12月…
12月と言えば…?

なんとグッドタイミング!
12月は八幡の手掛けました、フットマンクレープボックスをギフトショップ、パティスリースワロウテイルの
オンラインストアにて販売して御座います。

パティスリースワロウテイル オンラインストアURL https://ps020.stores.jp/

こちらは当家パティシエと八幡がフリグをイメージし、またフリグに合う様にお作りしたクレープとの事で御座います。
内容はまず、下にはガトーショコラ、その上にディプロマット、更に上にガナッシュが入っております。
ガトーショコラ、ガナッシュにはフルーティーな酸味や果実味が特徴のマダガスカル産カカオを用いましたチョコレートを
ふんだんに使用しまして、自然な酸味と濃厚なショコラ感を表現しております。
また上部のコンフィチュールは薔薇のような華やかな香りを持つフランボワーズと
ブラックべリーの交配種『タイベリー』を使用しました自家製のコンフィチュールで御座います。

能書きが長くなりましたが、要するにクリスマス、冬の寒い夜にぴったりな、
温めればガナッシュがとろりととろけ、苺とベリーの甘酸っぱさがえも言われぬ美味しさのクレープであるという事で御座います。
是非、紅茶『フリグ』と共に甘&甘なひと時をお嬢様、御坊ちゃまにこのクレープボックスで味わって頂けたらと存じます。

以上、第二回目フットマンティーの魅力第二回目いかがでしたでしょうか?
是非、ご帰宅の際に紅茶『フリグ』やクレープボックスの御意見、御感想を八幡にお伝え頂けたらと存じます。

また、八幡から言伝を承っております。
『私のクレープボックスと只今、ギフトショップにて絶賛発売中の冬の焼菓子3個アソートをご用命の際は、是非この八幡を宜しくお願い致します!』
との事で御座います…

ではでは、次回はどのフットマンティーに致しましょうか…?
また逢う日まで、御機嫌よう、お嬢様、御坊ちゃま。

振り返れば。

司馬でございます。皆様、お健やかでいらっしゃいますか?

早いもので、もう十二月となりました。今年も様々なことがございましたが、私は愉快な仲間と、お嬢様方を始めとするお優しい方々に囲まれて、笑顔の絶えない良い一年でございました。まずは喜ばしいことでございまして、司馬は果報者にございます。

皆様方は、いかがでございましたか?良い一年だった、とお思いでしたら、それは私にとりましても、とてもうれしいことでございます。
もしも、いま一つ、と感じられたのでございましたら、お仕えする身として、力不足を嘆くばかり。
少しでも気晴らしになればよろしゅうございますが、ここは、“年忘れ”という便利な言葉を改めてお送りしたいと存じます。過ぎ去ったことなどきれいさっぱりとお忘れになりまして、希望に満ちた新たな一年に想いを馳せてくださいませ。
残り少ない日々でございますが、この先にも、クリスマスや、カウントダウンなど、賑やかなイベントも控えております。振り返れば、良い一年であったとお思いいただけますよう、使用人たちも尽力いたします。
今年最後の一カ月、まだまだ、どうかよろしくお願いいたします。

寮長金澤

ご機嫌麗しゅうございます、お嬢様。
隈川でございます。

永らく不在でした使用人寮の寮長にグルームオブチェインバーの金澤が就任したそうです。おめでとうございます!

使用人寮に身を置く私にとってこれは大ニュースでございます。

なにせ紅茶やお菓子に長けた金澤ですから、もう少し世の中が落ち着いたら寮長主催のアフタヌーンティーパーティなとが開かれるかもしれませんし、そこで金澤特製のロイヤルミルクティーや焼き菓子などがいただけるかもしれません。

しかし…
ひとつ気になることが。
「金澤が怒っているところは誰もみたことがない」という噂がございます。
仏の金澤。

普段穏やかな方ほど怒らせると怖いと申しますし、金澤を怒らせてしまったらどうなってしまうのでしょう…

門限を破らないよう気をつけたいと思います。

隈川