4月!といえばエイプリルフールでございますね、嘘で遊ぶのもよろしゅうございますが、使用人達が肝を冷やすような嘘はいけませんよ??

ご機嫌麗しゅうございます。
雛森でございます。

4月、ついに春でございますね。
桜の香りのお茶チェーホフは美味しゅうございましたか?
チェーホフは3月の初めからご用意しておりましたが、今年は3月終わり頃にやっと、「春到来!」と感じるような気候となりましたね。
この季節の変わり目が1番体調を崩しやすうございますから、衣替えが済んでいる方もいらっしゃるかもしれませんが、寒さを感じる日には、しっかりと暖かいお召し物でお出かけなさってくださいませ。

4月は菓子工場の移転がございまして、なかなかティーサロンでお会いすることが叶わないかもしれませんが、そんな中で、私もついにフットマンクレープをお持ちできることとなりました。
そしてこのフットマンクレープが「オムそばクレープ」でございまして、
実は先月の謎解きの答えが少し関係してございます。

先月の謎解きは、実はヒントが重要でございます。
それぞれの答えを並べると、
1、やきゅう
2、きりしま
3、そむりえ
4、ばら
となりまして、
頭文字を繋げると、「やきそば」という答え導き出せるのでございます。

この度ご用意した「オムそばクレープ」は、甘口濃いめの味付けでキャベツも一緒に包み、「オム」はスクランブルエッグを使用することで再現してございます。
お茶にも、お酒にもよく合う逸品でございますから、ぜひ召し上がってくださいませ。

そして、今回ももちろん謎解きをご用意してございます。
今回は、2つの暗号を合わせて解くことで、とある紅茶の名前が導き出せます。
ぜひお暇な時にでも、お楽しみくださいませ。

 

【暗号その1】
00h2t55t8p0s:12//w356w1w.3b772ut89le31rs3-3c231af7e.j8900p/3ma21i1l11or55d1e1r727/727p727s/8

【暗号その2】
‪✕‬×1××××25×× ‪✕‬××× ‪✕‬×××
‪✕‬4×××3 ‪✕‬××××

 

ヒントもご用意してございます。もしティーサロンでお話する機会がございましたら、もしヒントが必要でしたら、お伝えいたしましょう。

それでは、お嬢様、お坊ちゃま、
お身体には充分にお気をつけくださいませ。

おひなさまといえば、雛人形。私は雛森。今年は雛森の人形を飾ってみてはいかかですか?

ご機嫌麗しゅうございます。
雛森でございます。

やっと暖かくなってきた感じがいたしますね。
私もともとは暑いよりは寒い気候が好きだったのですが、昨年終わり頃からの寒い期間があまりにも長かったものですから、今は暑いくらいでいいと思ってしまっております。
きっと真夏になれば、もっと寒くていい!暑いのはいや!と思っているのでしょうね。

3月というと年度の終わりでございます。
4月からの新生活に向けて準備に追われる日々になる方もいらっしゃるかもしれませんね。そういった準備をするのは大変ではありますが、とっても楽しいものでつい頑張りすぎてしまいがちでございます。暖かくなってきたとはいえ、きっとまだ冷える日もございますから、体調に気をつけて油断せずにお過ごしくださいませ。

前回の日誌の謎解き、こちらは簡単だったのではないでしょうか。ティーサロンでも、正解がわかったとお伝えいただける事が多く、嬉しゅうございました。
念の為、答え合わせでございます。
6669998
こちらは
五十音のそれぞれの行を1から順に当てはめて
連続する数字はその行の何番目かを表しています。
6なら
あかさたなは
ですから、は行
666は
はひふ
ろなって、ふ
999は、る
8は、や
そう、正解は 「古谷」 で、ございました。
古谷とのエクストラティー
まだ、いつお持ちできるかはわかりかねますが、是非ともご期待くださいませ。

そして今回も、1つ謎解きをご用意いたしました。
今回は謎解きというより、クイズでございます。
私の好物を1つ、当ててほしいのでございます。
とはいえ、私好き嫌いが少ないのが自慢でございますから、もちろん正解はひとつに絞っております。そして、いくつかヒントも用意いたしました。
ヒントは、、、

1、小さな玉を投げたり棒で叩いてとばしたりするスポーツ
2、当家で食器の手入れを担当している使用人
3、ワインのスペシャリスト
4、様々な色があって、棘のある花。当家の紋章にも描かれている

私のことを知っていただくいい機会になれば嬉しゅうございます。

それでは、お嬢様、お坊ちゃま、
お身体には充分にお気をつけくださいませ。

バレンタインでございます!!ホワイトチョコ、生チョコ、チョコレートドリンク、、全部食べたくなってしまいますね。

ご機嫌麗しゅうございます。
雛森でございます。

今月はバレンタインということで、今年もギフトショップで4種のチョコをご用意しております。その名も「Lumiere」なんとも素敵なネーミングでございますね。きっと名付けた者はかなりセンスがよろしいのではないでしょうか。

今年のチョコ4種は個性的な使用人のアイデアがたっぷりでございまして、実は私も1つ提案させていただきました。オレンジコンフィチュールタップリのオレンジチョコ。なかなか特別なお品をご用意したつもりでございましたが、いやはや他3人はもっと個性的でございましたね。私は特に梅が気になってございます。

1月には特別なカクテルとしてRising Sun、ココア&クッキーのアイスクリームをお持ちし、今月はチョコレート。

やはりアイデアを形にするのは楽しゅうございます。
ということで私、実はとある使用人とのエクストラティーをご用意したいと思ってございます。まだまだいつになるかはわかりませんが、密やかに準備を進めております。

さて、今回の謎解きはその使用人が誰なのかでございます。それはズバリ
6669998
でございます。
今回は簡単にしてみました。

そして、1月の謎解きの答えでございます。
ヒントとしてお伝えしていたのは、
カタカナを抜き出し、
数字に変えて、英語に変える
で、ございました。
つまりは、
まずカタカナを50音の順に合わせて数字に変えましょう。
ア なら 01
カ なら 06
そして、その数字に当てはまるアルファベットに改めて変換いたします。
01 なら A
06 なら F
そのルールに従って変換していくと
「HAPPYNEWYEAR」
新年にまつわるメッセージでございました。
挑戦していただき、ありがとうございました。
今月の謎解きも、もしヒントが必要であれば、ティーサロンにてお伝えいたしましょう。

それでは、お嬢様、お坊ちゃま、
お身体には充分にお気をつけくださいませ。

新年でございます。お正月でございます。ご馳走でございます。たくさん食べて元気に1年を開始いたしましょう。

ご機嫌麗しゅうございます。
雛森でございます。

あけましておめでとうございます。
2022年でございますね。

お嬢様は、お正月どのようにお過ごしになったでしょうか。
私はもちろん、お餅ざんまいご馳走ざんまいでございます。

お正月のご馳走というとやはりおせちの印象がございますね、伊達巻やクりきんとんなどなど、、
ですが、私の家系では昔からお刺身を主とした海鮮をたくさん食べるのが通例になってございます。

今年はなんと、アっと驚くような上質な蟹や牡蠣が手に入りました。
そのままお醤油でいタだくのももちろん美味しゅうございますが、かにご飯や牡蠣の酒蒸し、単純に焼き牡蠣など、素材が良いと楽しみ方もタくさんでございます。

お嬢様にも、こノ美味しさ、この幸セをオ届けしよう、1番新鮮なところはとっておこう、
、、、と思った頃には全部食べてしまってございました。。。大変申し訳ございません。。。
他の使用人達から、普段からヌけた所があると言われることがございますが、こんな失態に繋がってしまうとは、、

1月は安渓四大銘茶の1つ、「毛蟹」を用意してございますから、
お嬢様にはぜひ、こノ毛蟹に愛情を加えてしてオ持ちいたしましょう。

そして、少し話は変わりますが、私が以前日誌に隠した秘密、解読していただきアりがとうございました。おもしろいという感想を数多くいただきました。

私、お褒めいただくとツい調子に乗りがちでございます。

ということで、新年から早速、こちらの日誌にも潜ませておきました。
ぜひ、お暇な時にでも、挑戦してみてくださいませ。

それでは、お嬢様、お坊ちゃま、
お身体には充分にお気をつけくださいませ。

もう雪が降ってもおかしくないような寒さでございます。寒いのは嫌ですが、雪が降ると少し楽しい気分になりませんか?

ご機嫌麗しゅうございます。
雛森でございます。

12月でございますね。
クリスマスや年末、本格的な冬の始まりなど、なんだかイベントがいっぱいでございます。
そんな中、私は、フットマンパスタにフットマンティー、ギフトショップのお菓子と、11月にたくさんイベントがございましたので、なんだか少し落ち着いた気分でございます。

ブラックドラゴンについては、連日のようにお褒めの言葉をいただいておりまして、大変嬉しゅうございます。
ここで、よくご質問いただくブラックドラゴンの名の由来をお伝えいたしましょう。

由来はとっても簡単でございまして、主な原料となっている「黒烏龍茶」の黒と龍からでございます。シンプルイズベストでございます。

と、由来だけではあまりにも簡単に終わってしまいますから、この機会にブラックドラゴンについての秘密をお伝えいたしましょう。

ギフトショップやtwitterにて情報が解禁される少し前、私のフットマンティーがどんなお茶なのかご質問をいただくことが多くございました。
実は、その頃にはもう黒烏龍茶を使用することは決めておりましたが、やはり大旦那様のお許しをいただいておりませんでしたから、お嬢様方にお伝えすることは叶いませんでした。
そこで私、些細な抵抗をしたのでございます。

2021年9月16日に掲載された私の執事日誌。
もしかすると、なにか違和感を感じた方もいらっしゃったかもしれません。
よろしければ改めて読み返してみてくださいませ。
とはいっても全てお読みになる必要はございません。
題の通り、
“はじまりが肝心”
でございます。

それでは、お嬢様、お坊ちゃま、
お身体には充分にお気をつけくださいませ。

秋はあっという間に過ぎ去りました。お出かけの際は、十分に暖かい装いでご出発なさってくださいませ。

ご機嫌麗しゅうございます。
雛森でございます。

10月には私と隈川のエクストラティーをご用意いたしましたが、
なんと11月は、私の考案したお品が3つもございます。

まずはギフトショップでご用意する生菓子
「焼きいもんぶらん」
お名前の通り、焼きいもを使用したモンブランでございまして、表面を軽く炙り焦げ目を付けることで、焼きいもらしさをupさせております。ですが1番のこだわりポイントは、実は土台となっているスポンジ生地でございます。豆腐を使用することで、タンパク質が多く摂取できるのです。私自身、ときどき豆腐を使ったドーナツを作って食べてございますから、そこから着想いたしました。豆腐を使った生地はもちっとふわっとしてございますよ。

お次はフットマンパスタ
「思い出のグラタン~マカロニの海を泳ぐ巨大エビ~」
でございます。
幼少の頃によく食べていたエビグラタンをパワーアップしたお品でございまして、アメリケーヌソースや細かく切ったエビもたくさん使用し、上にもエビが1匹まるごと鎮座しております。さらに、私の好物のマカロニも柔らかく茹で、ふんだんに投入してございます。
ご一緒にお持ちするサラダには、カリカリの野菜チップスを乗せてお持ちいたしますから、そちらはお菓子を食べるような感覚で、ぜひ童心にかえってお楽しみくださいませ。もちろんやけどにはお気をつけて。

そして、最後はフットマンティー
「ブラックドラゴン」
でございます。
黒烏龍茶に黒豆、ウバも少しブレンドしたお茶は、お食事に特にピッタリのお茶に仕上がってございます。黒烏龍茶を使用した理由としては、ただ純粋に好きだからという理由が1番ではございますが、実は私、烏龍茶を使用したミルクティーが大好きでございます。ぜひ、ブラックドラゴンのミルクティーもお試しいただきとうございますが、ティーサロンでは、サッパリとストレート向けでお持ちするかと存じますから、ミルクティーにするのであれば、茶葉入りでのご用命をおすすめいたします。

どのお品も大変美味しく仕上がってございますから、お嬢様方の素敵な時間のお供になることを心より願ってございます。

それでは、お嬢様、お坊ちゃま、
お身体には充分にお気をつけくださいませ。

おまけ

10月エクストラティー「trick & treat」でお持ちしたレシピカード、「ジャックくんを探せ」はお楽しみいただけたでしょうか。
答え合わせでございます。実は、本物のジャックくんは1匹だけ、イタズラ好きなジャックくんは、左上のクモの巣に引っかかってございました。
またいつか、ジャックくんとともに。。。

紅葉狩りもよろしゅうございますが、お風邪など召されぬようお気を付けくださいませ

ご機嫌麗しゅうございます。
雛森でございます。

ハロウィンがやってまいりましたよ。
流行病も落ち着いて来ましたから、マスクをデコレーションしてのささやかな仮装パーティをするのも良いかもしれませんね。
もちろんソーシャルディスタンスはお忘れなく。

ハロウィンというと仮装ももちろん楽しみのひとつではございますが、やはり私にとっては大きなスイーツイベントでございます。
ティーサロンで迎える初めてのハロウィン、少しでも多くのスイーツをお嬢様方にお届けしようと考え、隈川をお誘いして、エクストラティーをご用意することにいたしました。

私のとっての2度目のエクストラティー。
今回、大まかなレシピは私から提案させていただきました。
とは言っても、イメージを形にするのは難しゅうございます。
こんな風にしたい!あんな風にしたい!と思いのまま語った私のイメージを
隈川の経験とセンスによって、形にしていただいたと言っても過言ではありません。

ウーロンミルクティーとネーヴェのゼリーを合わせ、お菓子でトッピングを施したスイーツティー。

文字通り、スイーツを召し上がる気持ちでご用命くださいませ。
見た目の可愛らしさも相まって、お嬢様、お坊ちゃまの日々の疲れを癒す1杯になること間違いなしでございます。

それでは、お嬢様、お坊ちゃま、
お身体には充分にお気をつけくださいませ。