チューリップ観察日記

ご機嫌麗しゅうございますお嬢様、お坊ちゃま。

蓮見でございます。

 

だんだんと暖かい日も多くなってまいりましたね。

日中も過ごしやすくなり、散歩も楽しくなる季節でございます。

 

さて早速ですが先月植え付けをしておりましたチューリップの報告でございます。

この陽気のおかげか早くも芽を出し、すくすくと育っております。

芽を見る限り、今年はまず間違いなくチューリップかと思われます。

プランターのため少々密集してしまいましたが、調整ししっかり元気な花を咲かせられるようお手入れしたいと存じます。

何色の、どんな花が咲くのか楽しみでございますね。

 

 

春は芽吹き、鮮やかな緑や色とりどりの花も見つけることができる季節です。

気分も明るくなり、新しいことにチャレンジしたりもまた良いものでございますね。

 

それでは、お嬢様、お坊ちゃま。

またお屋敷でお会いできる日を楽しみにしております。

 

蓮見

今年こそは

ご機嫌麗しゅうございますお嬢様、お坊ちゃま。

蓮見でございます。

新しい年が始まり、早くも一ヶ月が過ぎましたね。

いかがお過ごしでしょうか。

さて二月になりますと毎年恒例、全国各地で植木市が開催される時期です。

緑地や公園にて、たくさんの樹木や苗など展示や販売が行われるすてきな催しでございます。

新しい作物の情報や、最近の流行りのものなども仕入れることができたりと毎年楽しみにしているものです。

今年もすてきな出会いがありますように、いまからワクワクしております。

さて、その前にでございますが今年もチューリップの球根を手に入れておりました。

昨年はうっかり違う球根を植えてしまいましたが…

今年はしっかり、信用できる方に譲っていただいたので間違いなくチューリップが咲くと思われます。

そしてさっそく下準備をしてプランターへ植え付けも完了いたしました。

今年はきっと、かわいいいチューリップの花をお見せできると思います。

いまのところはまだ何もない土だけのプランターですが、成長する様子もまたお伝えしたく存じます。

それでは、お嬢様、お坊ちゃま。

まだまだ寒い日も続いておりますので、風邪など召されませんようご自愛くださいませ。

蓮見

あたらしい一年のはじまりに

ご機嫌麗しゅうございますお嬢様、お坊ちゃま。蓮見でございます。
そして、明けましておめでとうございます。新しい一年をまたお屋敷で迎えることができ、大変嬉しく思います。

昨年もいろいろとございましたが、本年はさらに精進し、努めたいと存じます。最近は紅茶やお菓子の勉強のほか、お酒や珈琲も興味が向いております。どちらもとても興味深く、それぞれ調べまとめるのも楽しいものです。本年はまた、学習の成果をお嬢様、お坊ちゃまに披露できたらと考えております。

よりいっそう、ご帰宅を楽しみに思っていただけますように。本年もどうぞ、よろしくお願い致します。

おひさま

ご機嫌麗しゅうございますお嬢様、お坊ちゃま。蓮見でございます。

12月になり、寒い日も多くなってまいりましたね。寒い日は温かいお茶やお料理がよりいっそう美味しく感じるものでもございます。

さてお茶といえば今月新たに加わりました私のブレンドティー「おひさま」はもう召し上がっていただけましたでしょうか。太陽をしっかり浴びて育ったハーブをたくさん使ったリラックスティー、お気に召していただけましたら嬉しゅうございます。

この「おひさま」でございますが、なによりもリラックス、安眠効果を重視してお作りしてございます。
カモミールの優しい香りとリンデン、セントジョーンズワートの鎮静効果など、日々お忙しくされているお嬢様のお役に立てればという想いを込めてブレンドいたしました。ノンカフェインのハーブティーでございますので、ご就寝の前にもぜひお試しいただけますと幸いでございます。

また、使用しているハーブは私の趣味でもあるガーデニングに由来してございます。ガーデニングの定番でございますカモミールやパッションフラワー、ヤロウフラワーなど、植物園のほか、公園の花壇などでも見つけやすい植物でございますのでよかったらぜひ探されてみてくださいませ。

ではお嬢様方、まだ寒い日も続きますがお風邪など召されませんよう。またお屋敷でお会いできることを楽しみにお待ちしております。

蓮見

ケーキとアイスと笑顔の魔法

ご機嫌麗しゅうございますお嬢様、お坊ちゃま。蓮見でございます。
11月になり、早くも年末が近づいてきたような気がいたします。
あっという間に一年が過ぎていくような気持ちでもございますが、お嬢様方、本年はどのような一年だったでしょうか。

さて話は変わりまして、先月ご用意させていただいておりました私はじめてのフットマンケーキ「ブドウのショートケーキ」は召し上がっていただけましたでしょうか。
巨峰を加えたホイップクリームに、ラベンダーがほんのりと香るふわふわショートケーキでございます。私が好きなものを詰め込んだすいーつでございました。
今回はじめてのケーキということもあり、パティシエのみなさまとも相談を重ね、お嬢様においしく召し上がっていただけますようにと。
私のこだわりなど少々難しいことをお願いしたりもしてしまいましたが、さすが当家のパティシエみなさま、私の要望をすべて叶えたすてきなケーキに仕上げてくださいました。
可能であれば私も1ホールほどいただきたいくらいでございましたが…、これはお嬢様のためのケーキですのでしっかりと自重いたしました。
食べたい気持ちをおさえながらも、お嬢様が召し上がってくださる姿を拝見するのはとても嬉しゅうございました。お嬢様を笑顔にすることができたならば、最高の喜びでございます。

今月もすてきなパティシエ特製スイーツが用意されてございます。どれもお嬢様を笑顔にするためにと、想いが込められたものでございます。たくさん召し上がってくださいませ。

蓮見

彼岸花

ご機嫌麗しゅうございますお嬢様、お坊ちゃま。

蓮見でございます。

 
あっという間に季節が変わり、もう秋でございますね。

思い返すと私がティーサロンでのお給仕を許されてから、早くも一年が経っておりました。

いろいろなことがあった一年間でございました。

楽しかったこと、大変だったことも今ではすべてが良い思い出でございます。

 
さてこの時期になりますと、公園や河川敷などで彼岸花が咲いているのを見かけます。

私はまだ、本年は見ることはできてございませんが、諸々と落ち着いたら探しに出かけてみたいと思っております。

彼岸花はその名の通り、秋の秋分の日をかけたお彼岸の時期に花が咲くというもので、

彼岸花を見つけると、ああ今年も秋が来たのだなと感じるものでございます。

金細工のような繊細な彼岸花を見ていると、夏が去っていったことをあらためて突きつけられたような、なんだか寂しい気持ちにもなって参ります。

夏は暑く、厳しいときもありましたが、それ以上に楽しいこともあり、喜びもありました。

彼岸花の花言葉は、花の色によりさまざまあるということでございます。

よく目にする赤い花は「情熱」「独立」「悲しき思い出」といったもので、いかにも彼岸花らしいものでございました。

やはり古来より、彼岸に咲く花にそういった意味を想う方が多かったのではないかと思います。

短い期間に、きれいな花を咲かせて去る、儚くも潔い生き方だと感じました。

赤い彼岸花にはもうひとつ、素敵な花言葉がございます。

「また会う日を楽しみに」

 
寂しさだけではなく、きっとまたいつか、という希望や願い込められておりました。

私もこの想いを忘れずに、毎日を過ごしたいと思います。

 
お嬢様お坊ちゃま、皆様方。

またお会いできる日を楽しみにしております。

いおはす

ご機嫌麗しゅうございますお嬢様、お坊ちゃま。蓮見でございます。

夏の暑い日が嘘のような、涼しい季節がやって参りましたね。日中も過ごしやすく、いよいよ秋の兆しが見えてきたように思えます。温かいお茶などよりおいしく感じる頃でもありますね。
さて私ごとではありますが、先日はじめてのエクストラティーを務めさせていただきました。大先輩である伊織さんとともに、伊織&蓮見で名前を「いおはす」とどこか馴染みのあるような気もいたしますね。蓮茶の香りにハスカップの風味を合わせ、さっぱりとしたアイスドリンクに仕上げてございました。
蓮茶はふんわりと優しい蓮の花の香りのフレーバー緑茶を、ハスカップは北海道名産の果物、さっぱり甘くて栄養たっぷり元気がわいてくるような魅力の果実ですね。蓮の香りに甘いハスカップ、夏の暑い日にごくごく飲めるような「いおはす」でございました。
ところでこのハスカップ、果実自体を見かけることはあまりないものかと思いますが、加工品を探してみるとジャムやジュース、ドライフルーツなどいろいろなものが見つかりました。ハスカップのジャム、とても気になりませんか。都内でも、北海道のアンテナショップなどにて取り扱いされているとのことで、お嬢様もぜひ一度お試しいただければと存じます。
今回はじめてのエクストラティーでございましたが、伊織さんと、お嬢様方に温かく接していただき、とても楽しく務めることができました。この場を借りて御礼申し上げます。本当にありがとうございました。
今後ともしっかりとお給仕を、そして勉強に努めてまいりますのでどうかよろしくお願い致します。それでは、季節の変わり目は体調も崩しやすい時期でもございます。お嬢様お坊ちゃま、お身体お大事に、ご自愛くださいませ。

蓮見